FC2ブログ
・・・

4 Comments
追記・1枚目の画像は差し替えました。(こちらの画像の方が棒がよく見えるので。)

クリスマス・イブなのに、内容はやっぱり・・・電気機関車です。

どうして電気機関車の最初の最初から調べることになってしまったのか、
その切っ掛けはED76の台車を見た時のこの棒からでした。
↓こちらは2009年10月25日撮影のED76 1011の台車。ED76台車


みなさんはご存知ですよね。私は2ヶ月ほど前にやっと気がついて、それからずっと(・・?!??・・この状態で、調べてゆくうちにどんどん違う方向へも走ってしまいました・・・。

機関車が起動、加速する時や坂を登る時には軸重移動が起こり、軸重が小さくなった軸は滑りやすく、大きくなった軸は滑りにくくなります。(これでは車輪が空転して十分な牽引力が出せないので、軸重移動を防止しなくてはなりません・・。)

ED76のこの装置は「ジャックマン方式」といいますが、引っ張り棒と呼ばれるこの棒が、車体と枕バネの下を低い位置で結んでいます。ここはピンでとめられているのですが、どのように書いたらよいのでしょうか・・・ここが動くのですよね。仮想心皿方式で台車が回転するようになっているのです。
引っ張り棒を低い位置に配置、そして機械的なリンク機構の働きにより仮想的な牽引伝達点をレール面上に持っていくことで軸重移動を防止する・・・。(台車、車体間の牽引高さを極力下げるのですね。)
↓こちらは、2010年11月23日撮影のED76 94の台車。ED7694台車4

ジャックマン方式は、ED75、ED76,EF71などで使われていますが、
軸重移動防止装置には別の方式もあります。

それは・・・「逆ハリンク」。(ED72、ED73、EF63に使われています。)
逆ハ引っ張り棒(とも呼ばれているみたいです。)の傾きを加えて台車にかかる牽引力の作用点をレールに近づけて軸重移動を防止しているそうです。
私のもう一つのブログをご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、
この時の私(撮影は11月です。)はED72の台車についている
「逆ハリンク」を見たかったのです。(九州鉄道記念館に保存展示してあるED72 1です。 )
撮影時は本当に苦労しました・・・。本当に見えないんです・・。(泣)
なので、腕だけ下ろして勘に頼って・・・パチリ。
まずは、右から。  ↓  枕バネの下のところ。
ED72逆ハリンク

そして、左から。  ↓  上と同じようなものが・・・。
ED72逆ハリンク

できることならば、車体側面・・真横からしっかりと台車を観察したかったです。

そして、私は更に深く(・・?!?・・・。
他の機関車には軸重移動防止装置がないのだろうか・・・??そんなことはないはず・・。
そこから調べてゆくうちに、どんどん遡って・・・電気機関車の最初の最初に戻ってしまったのです。
(そして、台車のことだけでなく、とうとう電気機関車すべてに惚れ込んでしまったのでした・・・。)
クリスマス・イブに機関車に恋してる★なんて私ぐらいでしょうか・・・。

久しぶりに、私のノートです。
そうなのです・・・右下は、逆ハリンクの図・・。(^^;
ノート
関連記事
sara
Posted bysara

Comments 4

There are no comments yet.
からかさ  
台車

私は台車フェチです。ジャックマン式の交流電機の台車に惚れ込んでいます。
あのコイルバネもそそられます。

2011/01/13 (Thu) 10:26 | EDIT | REPLY |   
sara  
からかささま、こんにちは

コメント、ありがとうございます。
台車がお好きなのですね。
ジャックマン装置のことを知った時には、ただ、ただすごいなぁ・・・そう思って、そこから他の機関車の台車にはどんな工夫がされているのかなって気になってしまいました。

私は知識が無いので詳しいことはわかりませんが
これからも記事の中で少しずつ取り上げてゆきたいと思っています。

2011/01/13 (Thu) 16:36 | EDIT | REPLY |   
ED72 4  
DT119

こんばんは。拝見させて頂きました。当方も記念館にあるDT119台車、模型製作の測量及び各部品の撮影の為ここ5年チョトかなり通いました。MT103電動機は、おろされてますが、リンク改造など、されておらず大歯車には、クイル スパイダーが残ってました。今の時代にスパイダーが見る事ができなんてラッキーです。

2013/01/19 (Sat) 20:13 | EDIT | REPLY |   
sara  
ED72 4 さま、こんにちは

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。m(_ _)m
ED72の駆動装置がクイル式ということは(言葉では)知っていたのですが、どのような仕組みなのかはよくわかっていない私でした。←すみません、恥ずかしいです。m(_ _)m
でも、昨夜、本やネットで調べてやっとわかりました。
スパイダーって車輪から8本の腕を出したような形態のもので、この腕の部分が大歯車のバネの間に組み込まれ動力を車輪に伝達するのですね。
私もスパイダーを見たくなりました。でも、すぐには門司港に行けないのでネットで画像を探してみました。
すると、もしかするとこれかも・・・・そう思えるような1枚がありました。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=ED72+%E5%8F%B0%E8%BB%8A
違っていたらすみません、上から9段目の左から2番目の画像なのですが、ギザギザなのは大歯車ですよね。その向こうは車輪で、穴が開いているような・・・。

コメント、本当にありがとうございました。m(_ _)m
体調がよくなったら、またED72の台車を観察したいです。
スパイダーを見ることができたらブログでお知らせしますね。

2013/01/20 (Sun) 14:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply