sara

sara

母からもらったちょっぴりレトロなノート。
(表紙には、ある電気機関車のシールを貼っています。)
20100804

こちらのノート・・・実は、鉄道ファンよりもぶ厚いのです。
20100804

何に使っているのかというと・・・「見どころ!!」・・?
20100804

ページをめくると、「見どころ!」・「ナンバープレート」・「通風口の形」・「旧型電気機関車の足回り形態」など、いろいろ書き込んでいます。
20100804

何をやっているのかというと、鉄道博物館行き・・に向けての準備です。(リーフレットと2007年の鉄道ファン、その他の本で展示車両を調べているところ・・・。)
時間をかけて見たいところ、そして見落としがないように・・・それから、何度も行ける距離ではないので、見学する時は効率よく回りたい・・・そんな気持ちがあったので、できる限り下調べをすることにしました。
20100804

時代の流れに沿って調べていますが、EF58のところにきて、「おぉぉ~・・っ・・!」・・・という感じで、気になるところを見たくてたまらなくなりました。(気になる部分はいつか記事にしたいと思います。)

余談・・・

大宮駅から鉄道博物館までの歩行ルート、徒歩約20分・・・そう書いてありますが、到着するまでにも「見どころ」があるようなので、とても楽しみです。

20100804
Posted by

Comments 5

There are no comments yet.
line  

これだけいろいろ書き込んでるって事は、とても1日では無理なんではとか思えてしまいます。2日券とかありましたっけ。
EF58は個体差が非常に多いので、調べて行くと面白いかもしれませんよ。興味をそそられる部分が多すぎて、何処の部分か想像つきません。

2010/08/04 (Wed) 20:48 | EDIT | REPLY |   
でん竜  

こんにちは。
鉄道博物館は私も行ってみたいです。たくさん見どころがありそうですね。
一日で全部見て回るのは?な感じですね。行くときには前もってチェックしたほうがよさそうですね。
saraさんの研究熱心なところすごく感心します。

2010/08/05 (Thu) 14:16 | EDIT | REPLY |   
sara  
lineさま、こんばんは

鉄道博物館・・2日でも足りないかもです・・v-356
実は、蒸気機関車のところでも気になる部分がたくさんあって、そこだけでも午前中かかりそうです・・。
ED17とED40も・・いえ、全部そうかもです・・。1週間ぐらい毎日通えたらよいのですが・・。←無理なことを書いています・・。(^^;

EF58・・調べていると、どんどん惹きこまれてしまいました。
EF58は先台車方式を有する最後の形式・・そう書いてあって、「先台車」って確か蒸気機関車についている小さな台車だったはず・・・えっ?EF58にもあったの?・・って今頃気がついた私でした。←本当に今頃になって・・です。
そこからどうしてなのかな・・・って思って、気がついたら先頭部が流線形になった経緯とか、鉄道博物館に保存される切っ掛けになったのは「つらら切り」を装備していたからとかいろいろなことがわかってきました。

車両の生い立ちを知ることからその当時の歴史的背景と鉄道技術の発達が少しずつ見えてくるようで、もう早く鉄道博物館に行きたくてたまらなくなってしまいました・・。v-456

あ、そうです・・・前回撮影ができなかった上野駅にも行きたかったのです・・。(他にもいろいろ・・。)←2泊3日では無理ですね。

でん竜 さま、こんばんは

ご無沙汰しています。m(_ _)m
(実は、今こんな↓感じで・・・)
http://cibisia.jugem.jp/?eid=834

鉄道博物館・・・実は秘かに・・みなさんとご一緒できたら楽しいだろうなって思っています。
「駅・・素敵な想い・・・鉄道博物館ツアーv-82」なんて・・。(^^;
だけど、私の場合は床下に入ったらずっと出てこないと思うし、屋根の上を見つめていると時間を忘れてしまいそうだし・・「これ何だろう?」が頭をかすめるとその場に立ちすくんでしまうので、家族でも子鉄以外は私と出かけるのを嫌がってしまうほど・・・なのです。
だけど、車両を目の前にして鉄道の話しができたら素敵ですよね。v-234

いろいろと忙しく、しばらくは撮影にも出かけられないので、いろんな面でこれからコツコツと準備してゆきたいなって思っています。

でん竜さまも鉄道博物館に行けるといいですね。( ^ ^ )Y 

2010/08/05 (Thu) 16:41 | EDIT | REPLY |   
ベルニナ  

こんばんはー。
わっ!すごいノートですね(^^;)
鉄道博物館へ行く前にいろいろと疑問点を書き出し、帰ってからはそれらに(写真付きで)答えるレポートとして続くのでしょうか。
本が一冊できるような感じですね(^^)v

大宮駅から鉄道博物館まで歩いて行くということは、大宮総合車両センター(大宮工場)の塀に沿って歩いて行くということなんです。
塀にはJR東日本で活躍する車両の写真パネルがたくさん掛けられていますし、途中、鉄道博物館では見られないデゴイチ(大宮工場で製造された機関車です)をじっくりと見ることができますよ。

歩かずに、ニューシャトルで行く場合は、大宮工場を上から俯瞰することができます。
(ニューシャトルは新幹線のすぐ脇を走る高架です)
往きは徒歩、帰りはニューシャトル、なんていうのも良いかもしれませんね(^^)
また、↑の最後の写真にもありますが、本来は大宮駅西口から行くのが素直な行き方なのですが、西口と東口を結ぶ跨線橋(大栄橋と言います)からは、大宮工場が覗けますよ(^^;)
僕もそこからトラバーサーに電車をのせて移動しているところを一度見たことがあります(^^)v

また近いうちに鉄道博物館へは行ってみようと思ってます。
今は夏休みなので、たくさんのちびっ子たちで賑わっていることでしょうね♪
saraさんも、良い季節になったら、ぜひゆっくりと遊びにおいでくださいね(^^)/v-235
(長々とスミマセンでした...m(_ _)m)

2010/08/06 (Fri) 01:03 | EDIT | REPLY |   
sara  
ベルニナさま、こんばんは

ありがとうございます。
どんなノートになるかはわかりませんが
鉄道博物館に展示してある車両の(・・?!??・・から
いろんなことに繋がっています。

鉄道博物館までのウォーキングマップ&周辺情報を見ながら
記事を書いていましたが、考えるだけで気持ちは大宮・・・です。(^^;

>ニューシャトルで行く場合は、大宮工場を上から俯瞰することができます。
こちらも素敵ですね。(^^)

早く鉄道博物館に行きたいです。
そして、大宮ではトカゲくんにも会いたいです。
(本当に早く行きたいです・・。)

2010/08/07 (Sat) 22:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply