sara

sara

2008年1月5日 「また会おうね・・・500系 新幹線 のぞみ その3」 の記事の中で、先頭車両の前面の窓の上に「取っ手」が付いていたことを記事にしていました。
最初はこれが何なのか全くわからなかったのですが、コメントにて
作業用の手掛かりか作業用の安全帯を取り付けるものではないか・・・
という情報を教えていただきました。m(_ _)m

あれから2年・・・やっとわかりました。( ^ ^ )Y 
この取っ手は、ガラスを清掃したり交換したりする時に、作業される方の安全を守るための命綱を付けておくためのものだそうです。
>作業用の安全帯を取り付けるものではないか・・・
2年前に頂きましたコメント、その通りでした。

ちなみに、こちらの取っ手は 0系、100系、200系、300系、500系、700系、N700系に付いているそうです。

取っ手が付いている車両と付いてない車両を知って、あれ?そう思われた方がいらっしゃるかも・・・。何か・・・・・?・・・・そう感じられた方は匿名でも結構ですのでコメントを残していただけますとありがたいというか・・・私もお話ししたいなと思うことがあります。記事の中ではうまく書けないので。
だけど、これは興味のある方だけへのお願いですので、(興味のない方は)お気にされないでくださいね。o(*^^*)o


最後に・・・こちらの「取っ手」・・・みなさん、パッとご覧になってもわかりますよね。(^^
こちらの取っ手は?

100系


新幹線「徹底追究」謎と不思議新幹線「徹底追究」謎と不思議
(2008/03)
梅原 淳

商品詳細を見る
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply