sara

sara

2010年5月4日 追記
本文中で曖昧な記述をしていましたので、追記いたしました。m(_ _)m


鉄道に興味を持ち始めて約4年・・・。いろんなサイトの記事を読んでいると、専門用語や(・・?!??・・すぐには理解できない言葉が出てくることがあります。
検索して調べてみても違った意味に感じてしまうこともあって、この場所で記事にして
閲覧してくださるみなさんのご意見をお聞きすることができたら・・・そう思ったこともありましたが、なぜか書けないまま月日が過ぎてしまいました。
だけど、今回は昨年の10月に博多総合車両所のイベントで展示されていたパネルを見て
確認できたことがありましたので、記事にしたいと思います。

「海側」と「山側」・・いったい、何(どこ)を基準にしてあるのだろう??
・・・私はいつも気になっていました。そして、目にしたのがこちらのパネル・・。
安全パネル

社員A 「山側にある設備を点検してください。」
社員B 「了解。山側の設備を点検します。」 
ここで、「山側」「海側」という言葉は地域によっては位置が逆になり
意味があいまいとなります。
なので、内容を正しく理解できるように相互に確認しながら行う「確認会話」を活用し・・・
海側 山側

送り手側は、誤解のない表現を使い、受け手側は、あいまいな点があれば
「一言念押し」をしているそうです。





追記)たとえば・・・(すみません、下の会話は上のパネルとは関係がありません。)
社員A 「山側にある設備を点検してください。」
社員B (山側・・?どちら側だろう。)「東京を背にして左側ですね。」 
社員A 「いいえ、東京を背にして右側です。」 

これならば間違いなく伝わりますね。( ^ ^ )Y 

Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
TAKATAKATAKA  
少しおかしいかな?

SARA様

 お元気ですか,少し凹んでるように感じましたが。私の思いすごしならいいのですが。

 いちゃもんではありませんが少し、下段のA,Bの会話が不明確ではないでしょうか。商売柄、少し気になりました。

 まず、Aは九州地方のことを言ってるのか中国地方の事を言ってるのかが分かりにくいのでは。

 この会話で、Aは中国地方のことを言ってるようです。Bは九州地方のことを指してるように感じます。下段、私がAなら、中国地方の山側と伝えます。地域によって位置が逆にり・・・・、と言いながらこれらの”確認会話”としての模範解答であればおかしいと思います。パンフの転記漏れならいいのですが。それとも私の早とちりかな。

 暇に任せて、一言、蛇足の類かもしれません。

sara様云々ではありません、ポスターの内容にです,誤解なきように。

2010/05/04 (Tue) 16:43 | EDIT | REPLY |   
sara  
TAKATAKATAKA さま、こんばんは

ご指摘していただきましてありがとうございます。m(_ _)m
下の会話はポスターとは関係なく、一つの例としてだったのですが、すみません、ずっと仕事できちんと確認せずに更新してしまったみたいです。(いけないですね、他でも同じようなことが続いていたので・・・やはりこんな時はちょっとおとなしくしておかないと・・・落ち着いてから記事を書かなくてはいけないなって痛感しました。)
お知らせくださいましてありがとうございました。

2010/05/04 (Tue) 20:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply