FC2ブログ
・・・

5 Comments
レールの製造過程を見学した後に、工場の敷地から出て少しだけ歩いていると・・・
↓フェンスです。
条鋼工場07

工場の中からレールが・・・。
このようなレールなのですが、実は私・・いつも不思議に思っていました。
条鋼工場08

なぜかというと・・・マクラギが無い。(・・?!??

いつもなら、ここで じーっと1人で考えて・・・帰りの電車でも考えて・・・そして、急いで帰ってブログの記事にしてしまうところですが・・・今回は違います。
小倉工場に行った時も思っていたんですけど、工場の中とかの線路ってマクラギが無いですよね。マクラギが無い線路ってどうなっているんでしょう・・・(・・?!??。」
すると、一緒に線路を見ていたoomatipalk さまが即答してくださいました。
「マクラギは、コンクリートの下にあるんですよ。」
「えーっ!」←私・・・ビックリ。
今までマクラギが無い線路(マクラギ無しで大丈夫なのかな?)そう思い続けていた私ですが、コンクリートの下にあるなんて知りませんでした。これって・・私だけ??みなさん、ご存知でしたでしょうか。
条鋼工場09

実は、今回の工場見学もご一緒させていただいたのですが、パソコンを通してでなく、レールを目の前にして実際にお話ができたこと・・・本当に嬉しく思いました。
最初のブログを開設して来月で4年になりますが、ブログでお世話になっている方(それも、関門を越えて・・です。 )にお会いできたのは今回が初めてのことで・・・正直、かなり緊張してしまった私でした。

oomatipalk さまの「新日本製鉄八幡製鉄所 条鋼工場」の記事の中では、高炉跡や高炉でできた銑鉄を運ぶ貨車のトーピードカーのお写真がアップしてあります。


                          工場の敷地内には、踏切がありました。
条鋼工場10 条鋼工場11

関連記事
sara
Posted bysara

Comments 5

There are no comments yet.
oomatipalk  

こんばんは
おかげさまで、もう体調はバッチリです♪
こちらこそ、ご一緒できて楽しかったです
仕事以外で線路の話をできる方なんてほとんどいませんから(笑)

そういえば、スペースワールド駅のスラブ軌道に挟まれたマクラギですが
当時はお答えできませんでしたが、現地で確認してやっとわかりました
と言っても、すでに他の方がコメントされていた通り
この部分は高架橋のつなぎ目の部分で、
しかも曲線部なので線路とは斜めに交差している
そのためにそのままスラブ板を置くと壊れてしまうため、
この部分だけ、合成マクラギになっているということです
ただ、写真を撮り忘れました(笑)

それから、マクラギの表記の話ですが
元々は木製の物しかなかったので、「枕木」でしたが
その後コンクリートや鉄、ガラス繊維+発泡ウレタン
などのいろいろな材料の物が開発されたので
名前はそのままで、漢字からカタカナの「マクラギ」になったのです
材料分類としてのマクラギの呼び方は
PCマクラギ、鉄マクラギ、合成マクラギなど
使用分類としてのマクラギの呼び方は
継目(用)マクラギ、ケーブル防護用マクラギ、分岐マクラギ、
橋マクラギなどがあります

2009/11/23 (Mon) 00:41 | EDIT | REPLY |   
sara  
oomatipalkさま、こんにちは

体調が戻られたのですね。よかったです。(^^)
貴重なお時間をご一緒させていただいて、本当にありがとうございました。
レールを見ながらお話しができたこと・・本当に嬉しかったです。

スペースワールド駅のスラブ軌道のマクラギを確認してくださったのですね。
ありがとうございました。m(_ _)m
合成マクラギになっている意味がよくわかりました。
当時はわからないまま記事にしていましたが、時を経てこのような形でoomatipalkさまに確認していただいて、私のブログにコメントしていただけたことに大変感謝しております。
ブログを続けてきてよかった・・・今、心からそう思っております。

今はたくさんのマクラギがあるのですね。
私の記事に書いているようなマクラテツ・・・にしてしまったら、大変なことになってしまいますよね。(^^;
材料分類としての呼び方、使用分類としての呼び方・・・教えていただいて勉強になりました。
これからも線路のことを気にしていたいと思っています。
本当にありがとうございました。m(_ _)m

2009/11/23 (Mon) 16:19 | EDIT | REPLY |   
schnitzer  
連続でスミマセン!

工場内の線路はコンクリートで覆われているところが多いですね。
こちらでも、工場内は枕木がほとんど隠れているようです。
機器の搬送などがあるのでこうなっているのでしょうね。

2009/11/23 (Mon) 23:22 | EDIT | REPLY |   
南八尾電車区  
枕木無しのレール・・・

 こんばんは、ご無沙汰です・・・

 コンクリートに埋め込まれた枕木無しのレールですね───この手の線路敷設方、路面電車で見られますね。
 とはいっても、コンクリートだったり石畳だったり様々ですが〔私の拙い記憶なので違っていたら申し訳ないですが〕・・・
 私も線路が敷かれているのが目に入れば、たとえ今回の写真に写っているような枕木無しのレールであっても、つい見入ってしまうところがあります。

 あと、工場敷地内に踏切(警報機)もありましたか───私も写真で見ていて何だか嬉しくなりました(スミマセン…)

2009/11/24 (Tue) 03:09 | EDIT | REPLY |   
sara  
schnitzer さま、こんばんは

こちらにもコメント、ありがとうございます。
工場内の線路のマクラギが隠れているのは
やはり機器の搬送の時のことを考えてなのですね。
ずっと、(・・?!??・・だったのですが、今回・・やっとわかりました。

南八尾電車区さま、こんばんは

>この手の線路敷設方、路面電車で見られますね。

本当ですね、路面電車がそうでした・・。
教えていただいてありがとうございました。
私、どうして今まで気がつかなかったんだろう・・。

踏切・・・思わず撮影してしまいました・・。(^^;

2009/11/24 (Tue) 22:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply