FC2ブログ
・・・

6 Comments
連動表示盤と信号操作卓。ボタンがたくさん並んでいます。
連動表示盤は、構内の上がり下り回送線計2本、着発線など30本、庫線9本と、それらを結ぶ全てのルート、ポイント、信号の状態や電車がどこにいるかを表示する装置です。構内全体が一目でわかるように作られています。
信号操作卓は、電車を必要な場所に移動させるために、ポイントを動かして進路を作る装置です。
1日の進路の構成回数は約370回もあり、その都度に入れ替え順番の確認や時刻、進路途中に障害になるものはないかなど、綿密なチェックを行って操作します。
この操作は、とても神経を使う仕事の一つだと書いてありました。

展示室から10
展示室から11

300系、700系、500系の20分の1先頭車模型。
展示室から01

こちらは、N700系。これは、紙・・かな・・。糸みたいにも見えるけど。
最初は、このような模型を作るのかな・・。
展示室から02

そんな中で、ぱっと目を惹いたものがこちら・・・。

・・・・・500系新幹線電車 この車両は WIN350の技術開発を基に完成・・・・・

そのように書いてあって、WIN350と500系が描かれています。
500系は、ブルーリボン賞受賞、ギネスブックにも認定され、現在でも多くのファンから愛されていますが、そこまでの経緯はWIN350という高速試験車両があったからということ・・。
WIN350は、最初から営業運転に就くことは考えられていなかったようで、その役目を終えると廃車になってしまったのですね。(先頭車両を除いて解体。)
最新の技術で開発された車両がつなげてゆく一つの歴史。
去りゆく車両と・・・期待と共にデビューする車両・・。
500系の中には、WIN350のいろんな想いも託されているような気がしてしまった私でした。
展示室から03

ブルーリボン賞 1998年 500系新幹線電車「のぞみ」
展示室から04

合衆国イリノイ州の鉄道で使われていたポイント設置年度を示す釘。
展示室から05

西暦の下2桁が表示されているということで、拡大してみましたが・・・。
うっすらと・・・見えるでしょうか。
展示室から06

そして、懐かしい「こだま号」を運転しよう・・・コーナーなのですが
展示室から07

↓ちびっこ運転士あつまれ・・・ということで・・・。
展示室から08
こんな時、ちいさなお子さん・・・お借りしたい気持ちになります。
うちの子・・大きいので。(この時は母と二人で行きましたが・・。)




「500系 のぞみ」 世界最高平均速度のギネスブック認定証。
展示室から09
関連記事
sara
Posted bysara

Comments 6

There are no comments yet.
schnitzer  

新幹線の隅から隅までご覧になられたようですね。
楽しい一日を過ごされて何よりです。

2009/10/25 (Sun) 00:53 | EDIT | REPLY |   
sara  
schnitzerさま、こんにちは

今回のイベントは、いろんな意味で本当に勉強になりました。
私は知らないことが多すぎて、時に、こんな状態のままで車両のことを調べてもいいのかな・・そう悩んでしまうことも多いのですが、今回のイベントでは関係者の方からいろいろと教えていただいたこともあって、これからも頑張ろう・・・そう思いました。
私のような知識のない人間に、丁寧に対応してくださったことが申し訳ないくらい・・・本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。
楽しくて、そして新幹線のことがもっともっと好きになった1日でした。

2009/10/25 (Sun) 16:19 | EDIT | REPLY |   
虎  
お邪魔します

こんばんは。初めてお邪魔します。

博多総合車両所の一般公開に行ってらしたのですね。
私も今年初めて行きましたが、一日居ても飽きない場所だなぁと思いましたし、
とても勉強になったなぁと改めて思っていました。

わたしも拙いブログで同じような写真を紹介ししていますが...
斜めから撮ってたりで、恥ずかしい限りです。

また立ち寄らせて頂きます。
どうもお邪魔しました。

2009/11/03 (Tue) 00:06 | EDIT | REPLY |   
sara  
虎さま、こんばんは

はじめまして。
お返事が遅くなりましてすみませんでした。m(_ _)m
コメントをありがとうございます。
本当ですよね、私もとても勉強になりました。
機会があれば、また行きたいと思っています。

ブログを拝見させていただきました。
台車やモーターも撮影されたのですね。実は、私も興味があってたくさん撮影してきました。
昨日は、レールを製造する工場の一般公開に行きまして、その記事と機関車の記事をいくつか書いた後に、N700系の車体傾斜装置に繋げながら台車やモーターの記事を書いてゆきたいと思っています。
私は知識がほとんどなくて、間違ったことを書いていることもありますので、もしも何かお気付きの点がございましたらご指摘していただけますとありがたく思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

2009/11/04 (Wed) 20:15 | EDIT | REPLY |   
虎  
レールと言えば

こんばんは。
レールと言えば、八幡辺りでしょうか?
日本では、北九州(新日鐵)と福山(JFE)の二カ所の製鉄所でしか作っていないそうです。

私もブログで適当なことばかり書いています...
写真を見ながら、「あれどうだったっけ?」と調べてばかりですが。

車体傾斜装置と言えば、電磁弁の集まりなのか...
浜松工場の一般公開の際、装置の展示がありました。
ほんの一部の写真だけですが、ご参考になれば幸いです。

http://blog.goo.ne.jp/w1-west500/e/45a44f98d314c18636110cd0efa0e4c6

2009/11/05 (Thu) 23:01 | EDIT | REPLY |   
sara  
虎さま、こんばんは

八幡製鐵所に行ってきました。

リンク先を拝見させていただきました。
電磁弁装置・・・初めて見ました・・。
後日、またゆっくり拝見させてください。
(実は、明日も仕事なのです・・。)(^^;

お知らせくださいましてありがとうございました。m(_ _)m

2009/11/06 (Fri) 20:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply