sara

sara

前回の記事で、電車鉛筆の箱に「500系はカーブ区間の通過に適応しない・・・」そのように書いてあったことが気になった私でした。
この時に気になっていたのは、適応しないのは500系だけ??・・ということが引っ掛かってしまったので、500系のことを中心に考えていた私・・・。
そして、コメントで教えていただきましたN700系には「車体傾斜装置」が導入されているということ・・・今回は、このことに関してもう少し深く調べてみたくなりました。そして、調べてみると、500系だけが適応しない・・という意味ではないことがわかり、自分なりに納得することができてよかった・・というか、ちょっぴりホッとしました。←500系・・好きなので・・。
うまく記事にできるかどうか不安ですが、自分なりに調べてみたことを書いてみたいと思います。

最高速度が270km/hや300km/hで走る新幹線ですが、曲線半径2500mのカーブでは、速度を250km/hに減速して通過していて、これが東海道新幹線区間ではたくさん(60ヶ所ぐらい)あるそうです。
そのため、270km/hで走れる区間は全体の三分の一しかなかったということで・・・高速でカーブ区間を走り抜けることがスピードアップに繋がることと考えられました。

そこで開発されたのが「車体傾斜装置」で、これは、車体と台車枠をつなぐ空気バネの空気圧を変化させることで曲線通過時に車体を傾斜させ、線路のカント不足を補い、遠心力の影響を緩和して乗り心地の良い状態を保ちながらカーブでの通過速度をアップしました。

そして、私がちょっぴり気になっていたこと・・・
この「車体傾斜装置」が搭載されたのは、新幹線の営業車両としてはN700系が初めてだそうで・・・ということは、「500系はカーブ区間の通過に適応しない・・・」というわけではないのですよね。500系だけでなく、それまでの新幹線にはその装置が導入されていなかったので・・。
曲線でのスピードアップのために研究され、開発されてN700系にバトンタッチされた・・・そう思ってもいいのですよね・・。

鉄道にお詳しい方々がご覧になられたら、何を書いているんだって怒られそうですが・・・だけど、私の中で少しだけ気になっていたものですから・・・。
この記事に関して、もしも何かお気付きの箇所や不適切な表現がありましたら、教えていただけるとありがたく思います。
やっぱり・・・500系素敵です・・。 N700系・・・車体傾斜装置のこと・・・勉強になりました。 
今回、時間があれば「車体傾斜装置」の絵も描きたかったのですが、明日・・仕事なので、いつかまたN700系の記事を書いた時に、他のことも一緒に追記してゆきたいと思っています。

これから約2週間は、事情がありまして・・・新幹線のことと撮影に関して(練習です・・。)調べながら、その都度更新してゆく予定です。

今、新幹線とカメラが・・・私を呼んでいる~・・・そんな気持ちです。
忙しくて撮影には行けない日々ですが、その日のためにたくさん調べて・・・撮影の練習もしたいと思っています。

追記
もしかすると、鉄道の方も閲覧されるかもしれないので・・・
記事本分中の「カント」のことですが、カーブを走る時、遠心力で外に飛び出そうとするので、カーブの外側のレールを少し高くしてあります。このレールの高さの差を「カント」と呼びます。

駅のブログも来月で3年目・・・私、そろそろ←外さないといけないかな・・。

Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
小麦姫  

saraさま こんばんは。
記事、いつも興味深く拝見しています。私自身鉄道若葉マークで、知識も増えますが、それ以上に、saraさまの、鉄道全般に対する愛情が、よく伝わってきて、読んでいてとても幸せな気持ちになります。
お忙しそうですが、お体に気をつけて、お過ごしくださいませ。私も、鉄道撮影がんばろうと思っています。

2009/09/27 (Sun) 22:25 | EDIT | REPLY |   
katsu  
趣味悠々・・・

おじさんも、目を皿にして見ております。コンパクトデジカメながら、LMIXには「シャッタースピード優先モード」「露出優先モード」が搭載されておりますので、今まで「オートモード」オンリーで使いこなせてなかった分、色々チャレンジしてみようと思います。
先日のY先輩との北九州SL撮影は、予定通りクリアー出来ました。saraさんの影響で色々なことが気になったのですが、HPを持たないおじさんには、説明しようがありません(笑)
勝盛公園のD60は元気そうでしたよ・・・ただ、藪蚊の大群に猛攻に合い、3人ともボコボコにされました(笑)

2009/09/28 (Mon) 17:52 | EDIT | REPLY |   
sara  
小麦姫さま、こんばんは

いつも見てくださってありがとうございます。
私のこのような記事を読んでくださること、そして共感してくださること・・本当に感謝の気持ちでいっぱいです。m(_ _)m

10月半ばまで忙しい毎日ですが、体調の方はなんとか落ち込まずに頑張れています。(来月中に二つほど検査がありますが・・。)
来月はイベントもありますので、素敵な記事が書けるようにしっかりと見てきますね。(10月後半からの記事を楽しみにしていてください・・素敵なところに行ってきますので・・。そのためにも 毎日少しずつ頑張って調べますね。)

katsuさま、こんばんは

趣味悠々・・・ご覧になってあるのですね。ヾ(@^▽^@)ノ
私・・今まで取り扱い説明書を読んでもピンとこなかったのですが、今回の番組とテキストを見て、やっと少し理解できてきました・・。←今まできちんとわかっていない部分があったのです・・。これからしっかりとカメラと向き合えそうです。(毎週木曜日が楽しみになりました。)

撮影、お疲れさまでした。m(_ _)m
みなさんに撮影していただいて、D60も喜んでいると思います。
コメント、ありがとうございました。m(_ _)m

2009/09/28 (Mon) 19:47 | EDIT | REPLY |   
AKKUN  
saraさまこんばんは

「カーブ区間の通過に適応しない」なんて、随分いい加減な記述ですね。これじゃ、「カーブ区間を通過できない」というように読めてしまいます。そんな鉄道車両なんてありえないですよね。

500系は本当に人気がありましたよね。かつては500系がホームに入ってくると、子供たちはおおはしゃぎ、大人も思わず振り返る、という光景が良く見られました。
見るからに「速いぞ」とわかる造形ですからね。デザインの力って、大きいなあと感じたものでした。JR九州の水戸岡デザインにも通じるものがあるような気がします。

今でもJR西日本区間ではこういった光景が見られるのでしょうか?東京ではすっかりご無沙汰です。N700系は余り人気がないみたい・・・。

2009/09/29 (Tue) 21:59 | EDIT | REPLY |   
南八尾電車区  
苦肉の策・・・

 こんばんは。
 N700系のこと、よく勉強されているご様子で、私も少々焦り気味です(汗)

 このN700系に装備されている「車体傾斜装置」については、変な話、設備面の関係(高速鉄道としては急なカーブが存在することなど)から現状からのスピードアップが困難な東海道新幹線区間を管轄するJR東海が更なる時間短縮を目指して採った苦肉の策であるという印象を私自身抱いています。

 つまり、地上設備に手を加えるのではなく、車両側の改良により全体としてスピードアップさせた、といった感じでしょうか・・・

 そして、このN700系車両の追加投入の進捗により、500系車両が来春を以て「のぞみ」運用から完全撤退し、以後は山陽新幹線区間の「こだま」運用にまわされることが先般発表されたわけですが、それにしてもデビュー当時「300km/hのぞみ、発進」等とCMで喧伝されていた500系が、運用全車両の1編成あたり総定員と車両毎の定員・座席配置の完全統一を目指しているJR東海の方針などが災いして、このような運命を辿ることになるとは、何とも可哀想な限りです。

2009/09/30 (Wed) 23:55 | EDIT | REPLY |   
sara  

AKKUN さま、こんばんは

500系は人気がありますよね。
ちいさな子供たちも大好きみたいです。
これからもずっと走り続けて欲しいなと思います・・。

南八尾電車区さま、こんばんは

新幹線の記事、読ませていただいております。コメントができなくて本当に申し訳ありません。m(_ _)m 私に知識が無いので、コメントする勇気が出なくて・・・。

一番最後に書いてくださったこと・・・実は、私も同じことを思っていました。
私にはデビュー当時がどうだったのか・・それはわからないのですが、500系のことを調べていると、必ずそのことが記述されているのですね。だけど、それは仕方が無いことなのかもしれない・・・そう思っていたのですが、今回のカーブ・・・のことは、それは500系のことだけではないのではないかと・・・。
今回・・遠回しにですが、やっぱり・・好きな車両のこと、少しでもよく思ってもらいたいなって・・。そんな気持ちで記事を書いてしまった私です・・。(^^;
(私にとって、「のぞみ」、東京・・・は、500系のイメージが強いのです・・。)
ここのところ新幹線ホームに行っていない私ですが、写真を見つめながら、500系がんばれ!・・・いつもそう呟いています。

2009/10/02 (Fri) 22:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply