FC2ブログ
・・・

10 Comments
★8月16日 追記いたしました★

筑前山家駅です。正面からではなくてすみません。m(_ _)m キハ31の車内から撮影。
ここで、私は発見。
2009081520

あれは・・・あれは・・??パンタグラフがついてるー!
なぜなぜどうして?ここは気動車が走っているのに。
え?だけどあそこは駐車場みたい。バスがお隣にいるよ・・・。←すでに大混乱。
ここで降りたいけど、降りてしまうと次の駅に行けなくなってしまう。
(次の列車は、なんと3時間後にしかやってこない。←ビックリしました??)
降りたいけど、今回は我慢~!
2009081521

この形、この色・・・もしかすると、この車両は路面電車・・・。
砂津、北方・・・小倉の方。
2009081522 2009081523
だけど、どうしてここにいるんだろう・・・。


中途半端な記事ですみません。m(_ _)m
明日・・・調べてみます。

上の車両を拡大した画像は、こちらにアップしています。

★追記★
保存会の公式サイトを教えていただきました。教えていただきましてありがとうございます。m(_ _)m
福岡県路面電車博物館⇒http://kitakyuushuusen.main.jp/
保存会の方のブログもリンクしてあったので、読ませていただきました。
会員の方たちの温かい心と手によって、傷んでいた車両が修復されてゆく様子・・・
そして、いろんな活動を知って・・胸の中が熱くなってしまった私でした・・・。
いつの日か、もう一度・・・この場所を訪れてみたいです。

本当に・・・駅には素敵な想いがいっぱい・・・です。( p_q) 


次の駅は・・・
ヒント⇒お花の駅です。
関連記事
sara
Posted bysara

Comments 10

There are no comments yet.
Mc791-1  

なかなかきれいに保存されてますね。

西鉄北九州市内線と北方線の車両ですね。
北方線の車両は幅が狭くすこし小さい車でした。現在の北九州モノレールの走っている路線を走ってました。

2009/08/15 (Sat) 23:36 | EDIT | REPLY |   
すずめ2号東京行  
保存会公式サイト

こんにちは

状態がとてもよさそうでしたので調べてみたところ、保存会が存在するようです。

http://kitakyuushuusen.main.jp/

隣に止まっているバスも保存車両のようです。

2009/08/16 (Sun) 08:24 | EDIT | REPLY |   
sara  
Mc791-1さま、おはようござます

遠くからだったのでよく見えませんでしたが、それでもピカピカできれいで・・・そのまま走りそう・・そう思いました。
モノレールができる前には路面電車が走っていたのですね。←すみません、本当に知識が無い私です。m(_ _)m 3年前に門司港の海峡ドラマシップで過去の映像を見て、北九州にも路面電車が走っていたことはわかったのですが・・・すぐに結びつかなかった私でした。
この時の一番の不思議は・・・どうして路面電車がこの場所に??そんな気持ちのまま山家を後にしました。

教えていただいてありがとうございました。m(_ _)m


すずめ2号東京行さま、おはようございます

リンク先を拝見させていただきました。
保存会の方が修復作業や管理をされているのですね。ホームページに会員の方のブログがリンクしてあったので、そちらも見てみました。傷んでいた車両がきれいになってゆく様子を写真で見ていると、胸が熱くなりますね。それだけでなく活動内容も・・。
そして、ご自宅に車両を保存してある方もいらっしゃるのですね。
http://tessyii.blog.hobidas.com/archives/day/20090714.html

本当です・・バスも一緒に保存されているようですね。時間を見つけて、もう一度訪れてみたいと思っています。

教えていただいてありがとうございました。m(_ _)m
今から記事本文に、保存会公式サイトを追記させていただきます。

2009/08/16 (Sun) 09:10 | EDIT | REPLY |   
katsu  
静態保存機・・・

を訪ねて全国を廻っておりますが、その機の歴史や時代背景に感心したり涙したり・・・。
心無いファンにナンバープレートが盗まれていたり、ボロボロの放置状態の保存機も多く心が痛みます。
しかし、このように保存会の皆さんや鉄道ファンにピカピカに大切にされ余生を過ごしている保存機と出会うと本当に嬉しくなります。
ちなみに、RMでY会長と目指している「国鉄型保存機全国制覇」は、残すところ後7輌になってます。
saraさん、おじさんは皆さんのようにHP作ることが出来ないので、saraさんにいつも手前味噌な話をしてごめんなさい。
saraさんや皆さんみたいに、いつかこんなページを立ち上げてみたいものです。
因みに、勝盛公園のD60は、全国に4輌しか残ってない貴重な機関車ですょ。もう少し大切にして欲しいもんです。

2009/08/16 (Sun) 17:02 | EDIT | REPLY |   
sara  
katsuさま、こんばんは

私も保存されている車両を見た時に、その車両が活躍していた時代背景や歴史にいろんな想いを重ね合わせてしまいます。
こちらの路面電車は、鉄道を愛する方々に本当に大切にされているのがわかりますよね。
勝盛公園のD60・・・ご存知だったのですね。貴重な機関車・・そのように書いてくださったこと、きっとD60も喜んでいると思います。

いつもコメントをありがとうございます。これからもお気軽に書き込んでくださいね。私もブログを続けてゆく励みになります。
そして、いつの日か katsuさまのブログでお写真を拝見できる日を楽しみにしております。(^^)

2009/08/16 (Sun) 20:05 | EDIT | REPLY |   
schnitzer  
こんばんは。

昨年、キハ58+28の記念列車に乗車した際に目撃いたしました。
保存会の方がバスと西鉄車両を整備しておりました。

http://mc485.blog.so-net.ne.jp/2008-11-14
よろしかったらご覧ください。

2009/08/16 (Sun) 20:48 | EDIT | REPLY |   
ベルニナ  

こんばんは(^^)/
思いがけないものを発見したのですね!
これもまた何かの縁。良い出会いですね(^^)

去年の秋に九州へ行ったとき、北九州在住の友人と会ったのですが、小倉を車で走っている時、
「この辺の道路は、昔は路面電車が走っていたんだよー」
と、教えてくれました。
今のモノレールもその跡だよと。

こういう電車が走っていたのですね♪
ようやくその時の話がつながったような気がします(^^)
良いニュースをありがとうございました!

2009/08/16 (Sun) 21:48 | EDIT | REPLY |   
sara  
schnitzer さま、こんばんは

お知らせくださいましてありがとうございます。m(_ _)m
リンク先を拝見させていただきました。
いくつかの駅名標に、ドキッとしてしまいました。(そこにはお友達がいるのです・・。)

実は、正直にお話しますと・・・私、「キハ58+28の記念列車」に乗車したいと思っていたのです。だけど、娘のコンクール前のピアノのレッスンと重なって参加できなくて・・・。だけど、ある駅ですれ違ったのですよ。(^^;
もしも乗車していたら、お会いできたのですよね。なんだかすごいですね。

ベルニナさま、こんばんは

思いがけない場所で、思いがけない発見・・でした。
過去を知らない私は、いろんな場所でいろんなことを知って
そこから少しずつ何かに繋がって・・・
その繋がりは、駅や車両だけではなくて
どこかに人の心の温かさも感じてしまう・・・
いつもそう思ってしまう私です。

このブログを作ってよかったなって思います。
ベルニナさん・・・ありがとうございました。m(_ _)m

2009/08/16 (Sun) 22:38 | EDIT | REPLY |   
AKKUN  
sara様こんばんは

西鉄北九州線には、廃止約4ヶ月前に乗ったことがあります。
sara様の大好きなJR折尾駅の駅前広場をはさんだ向かい側、ビルの3階(2階だったかな?)が西鉄の折尾駅でした。

昨年の夏に折尾駅を訪れた際、何か残ってないかと探したら、折尾駅を出てすぐJR筑豊本線をオーバークロスしていた橋のレンガ造りの橋脚がありました(橋桁は筑豊本線電化の際に撤去されたようです)。

折尾から黒崎駅前まで、ほぼJR鹿児島本線に沿っていたので、JRの列車からも線路跡がかなり確認できました。ただ、建物ができたり、道路になったりしたところも結構ありました。今はどうなっているのでしょうね?

まさかこんなところ(失礼)に車両が保存されているとは思いませんでした。
屋根がないところで、手入れも大変でしょうが、北九州の歴史の証人として、末永く保存されることを祈ります。

2009/08/17 (Mon) 22:35 | EDIT | REPLY |   
sara  
AKKUN さま、こんばんは

乗車されたことがあるのですね。
そして、JR折尾駅の前に西鉄の折尾駅があったのですね。
私は過去のことが本当にわからないので
いろいろと教えていただいて本当にありがたく思います。

歴史の証人・・本当にそうですね。
きっとこれからも大切に保存されることと思っています。

関門を越えたところにいらっしゃるみなさんから
このようにコメントをいただけること・・・とても嬉しいです。

2009/08/18 (Tue) 22:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply