sara

sara

過去に「双頭連結器」の記事(←双頭連結器のことについてはこちらの記事でどうぞ。)を書いていた私ですが、自分が撮影していた中に双頭連結器がついていた車両があったなんて・・・。
気がつきませんでした。それも2007年に。
おまけに・・・うまく撮影できなくてお蔵入りにするところだった写真を小さめにアップしたことはあったのですが、その車両についていたなんて・・。←私、本当に恥ずかしいです・・。
昨日は、夕方からその画像をずっと探していたのですが、見つからなくて・・・確認したくてもできなくて・・・諦めていたところに、別のフォルダに隠れていたのを発見・・。
         ↓わーっ・・・本当に双頭連結器・・・。
IMG_9821連結器02
こちらの車両は・・・何かというと・・・

※その前に・・・実は、↓の車両・・・今は色が変わっています。

キハ183 「ゆふDX」でした。
ちなみに、現在の色はこちらです・・・。「緑の森の中に光り輝く山吹色」をイメージしたプレミアムイエロー
ゆふDX2009061301

どうして双頭連結器を装備しているのかな・・そう思って調べてみると、485系との協調運転をするためだったらしいのですが・・・←すみません、ここから先はよくわかりませんでした・・。m(_ _)m

IMG_9826  35 IMG_9824  35
昔の写真で申し訳ないのですが、↓これ以上は大きくできないほどのブレブレの写真です。
昨日、この頃に撮影した写真を見ていると、もうブレてる、傾いてる、何を撮っているのかわからないものがたくさんでてきました。
IMG_9829  14
だけど、その頃の自分が今よりももっと一生懸命で、駅に行く度に まるで大好きな人に会えるような気持ちでホームに立っていたことを思い出しました。
撮影が下手なのは今もなのですが、2年前の写真には、その時の自分のココロが映し出されているようで・・・いろんな意味も含めて、写真ってやっぱり・・・いいなって思った私です。

鉄道に対する想い・・・駅から始まった素敵な想い・・・2年前のように気持ちはそのままで・・・
そして、これからもずっと好きでいたい・・・そう思った私でした。

もう一つ、書きたい記事があるのですが・・・無理かなぁ・・・。
だけど書きたい・・・。
シマウマ模様とコンテナのこと・・・。



Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
schnitzer  
こんばんは。

キハ183系の赤いゆふDX良いですね。今の姿よりこちらの方が格好良いです。
双頭連結器の謎が解けたのですね。485系と協調していたオランダ村特急時代に乗ってみたかったです。
シマウマ模様のコンテナ、楽しみにしております。

2009/06/14 (Sun) 20:52 | EDIT | REPLY |   
やっぱり鉄道  

sara様こんばんは。

キハ183系1000番台の写真あったのですね^^

485系は密着式連結器なので、併結運転のために双頭連結器を装備したのでしょうね。密連だけだと、他の気動車や機関車と連結出来なくなるためでしょうね。

シマウマとコンテナの話は何なんだろうな・・・・・^^

2009/06/14 (Sun) 21:03 | EDIT | REPLY |   
Katsu  

やはり、今まで連結器を意識したことは少なかったです。
今回も大変勉強になりました。
シマウマ模様・・・、これも非常に気になります。また楽しみにお待ちしております。

ありがとうございます。

2009/06/15 (Mon) 15:57 | EDIT | REPLY |   
sara  
schnitzer さま、こんばんは

夕暮れ時に見た赤いゆふDX・・・とても美しかったのです。
この時、「乗りたいなぁ・・。」そう思いながら、ホームから車内を覗いていました・・・。
オランダ村特急の時に485系と協調運転していたのですね。

コンテナのあるマークからちょっとした(・・?!??・・・と、
コンテナを持ち上げるトラックの模様から、ちょっと気になることにつながってしまって・・・。
うまく書けないかもしれませんが、書いてみます・・。
週末までには頑張ります。v-91

やっぱり鉄道さま、こんばんは

撮影した時には、双頭連結器が装備されているなんて気がつかなくて・・。(^^;だけど、2年前の写真の中に写っていたことが、違った意味で新鮮に感じてしまいました。(だけど、見つかってよかったです。)
連結器のことからいろんな歴史もわかるのですね。過去を調べることで現在を知る・・・勉強になりました。

シマウマ・・というか、黄色と黒のシマウマ模様なのですが・・。だけど、黄色と黒ってv-284みたいですね。

Katsuさま、こんばんは

こちらこそ・・読んでいただいてありがとうございます。
連結器・・・過去記事では、わからないなりに気になってしまって、少しだけ調べていたのです。どうしてこの車両にはついていて、他のにはついていないんだろう??・・・そう思うと気になって、気になって・・・眠れなくなる私です。
今・・頭の中はシマウマになっています。v-356
過去のことを知らないのに・・・知りたくなる・・・そんな私です。(^^;

2009/06/15 (Mon) 17:34 | EDIT | REPLY |   
ぴんくのかば  
画期的システム

投入当初は世界初の画期的な事だったんですよ。
電車と気動車の併結運転は、他にも事例があったんですが
「協調運転」は世界初でした。

併結と協調の違いは、併結が電車に気動車がぶら下がる
(運転時に気動車は走行エンジンを使わない)のに対して
協調は電車のモーターも動きつつ、気動車のエンジンも同調して動いて走るということです

モーターとディーゼルエンジンが同調するのって難しかったと思います。
今は183の方がエンジン換装されたので、協調はできないと思いますが
協調ができたとしたら、久大では無く肥薩線とかで活躍してたかもしれませんね
宮崎からきりしまと一緒に協調して、肥薩線経由で熊本行きとか。


2009/06/15 (Mon) 20:42 | EDIT | REPLY |   
sara  
ぴんくのかばさま、こんばんは

電車と気動車の協調運転はJR九州が初めてだったのですね。
(私も今、検索して調べてみました。)
なんだかすごいです・・。
協調運転のことは、過去にEF63のことを調べた時に知ったのですが
その時もいろんなことに感動してしまったのです。
今回は・・九州のことなので、また感動。
過去を知らない私ですが、車両のことから鉄道の歴史も勉強したいと思っています。
ありがとうございました。m(_ _)m

2009/06/15 (Mon) 21:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply