FC2ブログ
・・・

18 Comments
今年のお正月は・・・私だけがお留守番になってしまいました。
今朝早くから家族が向かった先は・・・学問の神様で有名な太宰府天満宮です。
そして、先ほど帰ってきた娘の言葉を聞いて私はびっくりしました。
「お母さん、太宰府駅の写真を撮ってきたよ
恥ずかしながら・・私は「太宰府駅」を見たのは初めてです。幼い頃から毎年出かけていたものの
車でしか行ったことがありませんでした。
娘の話によると、天満宮からそう遠くはなかったそうです。
20070103143716.jpg

「あのね、駅の外からホームが見えるんだよ。今度一緒に行こうね。」
駅舎の写真を見てしまったら、その中も見てみたくなりました。行きたかったな・・。
太宰府駅のお話は・・・今度 私が娘と一緒に行けたら・・・その時に詳しく調べてお伝えしたいと思います。どんな気持ちで写真を撮ってくれたのかな・・・それを思うと胸が熱くなりました。
20070103143702.jpg

梅の絵が描いてあります。(右の写真は太宰府天満宮の牛・・・です。)(^^;
娘が 「この牛、カメラ目線だった。こうやって見ると牛って可愛い。
そんなことを言っていました。(女の子って・・こんな感じです。)(^^;
20070103143742.jpg     20070103143752.jpg

天満宮の祭神は 菅原道真公。豊かな学才を備え、5歳で和歌を詠み、11歳で漢詩を創作した
秀才でした。優秀だったために出世を妬まれ、太宰権帥に左遷となりました。
20070103143828.jpg

学問の神様であることは有名で、全国からも多くの方々が受験の合格祈願に訪れます。
20070103143842.jpg

「飛梅」です。有名な 『飛梅伝説』 をご存知でしょうか?
菅原道真公が、太宰権帥に任ぜられ、都を離れるときに紅梅殿の梅に

『東風吹かばにおいおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ』


・・・と和歌を詠むと、梅は一夜のうちに京から太宰府まで飛んできたそうです。
『私がいなくなっても・・・春を忘れないで・・・。』どんな思いでこの太宰府まで来たのでしょうか・・・。
道真公も・・・梅も・・。
太宰府の梅はたいへん美しいので、春にこちらでご紹介できたらいいなと思っています。
20070103143903.jpg

そして、私へのお土産は、『梅ヶ枝餅』 と お守りとおみくじでした。
このお守りの中には、太宰府天満宮の梅の実が納めてあるそうです。
梅の実には天神様が宿られるらしく 大切にされていて、心身ともに健康でいられるのだとか。
そして、おみくじを開いてみました。よく見てみると・・・病気・・・快方にむかう・・そう書いてあります。
今日は一緒に行きたかったけれど、我慢してよかったな。そう思いました。
でも、本当は・・・太宰府駅を見たかったけれど・・・。
20070103144001.jpg

娘からの思いがけない『駅』の写真のプレゼントに、今年もきっと・・この駅からいいことあるよね・・。
そう思った私です。

娘のおかげで・・今日はお正月らしい記事が書けました。o(*^^*)o
太宰府名物、梅ヶ枝餅にも言い伝えがあるのです。
長くなるので それは春に飛梅が咲く頃・・写真とともにお話したいと思います。
門司港も素敵ですが、太宰府も趣があってよいところですよ。
関連記事
sara
Posted bysara

Comments 18

There are no comments yet.
ONDA201  
おめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

私も学生の頃は大宰府はよく行きました、二日市で乗り換えです。大宰府から二日市まで歩いたこともありましたが、途中にも遺跡があったりして楽しめました。
大宰府に行く路線は、本線と比べてやや古い車両が行ったり来たりしていて、初めて行ったときには、ものすごいオンボロが走っていて、思わず撮影してしまった映像が今でも残っています。
大宰府の駅から参道を歩いていると梅が枝もちを焼いているお店などがたくさんあって、お店を見ながら歩いていると本当にあっという間についてしまったように思います。

「とびうめ」ですが、むかし修学旅行用列車に「とびうめ」という愛称がついていたと思います、九州らしい名前です。

それと、写真上手ですね。駅の感じがとてもよくでていると思います。

2007/01/03 (Wed) 16:31 | EDIT | REPLY |   
moukun  
奇遇です。

こんにちは。
奇遇です。
私が両親に連れられて大宰府天満宮に参拝させて頂いたのがちょうど小6。
シルルちゃんと同じ年の頃です。
そして、そのとき隣りにいたパックツアーのガイドさんの話に耳を傾けると
「飛び梅伝説」のお話をされてました。
いまでも短歌とともに心に残ってます。
事実は小説よりも奇なり。
私の人生の台本の中で、saraさんに出逢うための伏線だったのでしょうか?
なんてロマンチックなこといっても毎日NGの連続の私です。(笑)

2007/01/03 (Wed) 16:36 | EDIT | REPLY |   
sara  
ONDA201さんへ♪

v-457あけましておめでとうございます

え?太宰府にもいらっしゃったことがあるのですか?(また・・びっくりしています。)
太宰府でそんなに古い車両が走っていたのですか?
太宰府駅が天満宮から近いとは、今日まで知らなかった私です。
娘にはいつも驚かされるのですが、まさか駅の写真を撮ってきてくれるなんて思わなくて、びっくりしたのと嬉しいのが重なって・・すぐに記事を書いてしまいました。
今日の写真(駅と天満宮)は、すべて娘が撮影したものだそうです。褒めていただいて、本人はとても喜んでいます。
「駅の外からホームが見えたんだよ。」の言葉を聞いて、その写真も見たかったな・・なんて思ってしまいましたが、本人はこれが精一杯だったみたいです。でも、駅舎の写真を見るとそこから先が見たくて・・・。(見たくて仕方がないです。早く行ってみたいです。)(^^;

「とびうめ」という名前の列車があったのですね。 やはり梅が描いてあるのかな・・・なんて思ってしまいました。

ここで、ちょっと質問してもよろしいですか?車両の平均寿命はどのくらいなのでしょうか。
ちょっと気になってしまって・・・。廃車の基準・・・というのがあるのでしょうか・・。

今年もよろしくお願いします。v-22m(_ _)m

2007/01/03 (Wed) 20:19 | EDIT | REPLY |   
sara  
moukunさんへ♪

v-457こんばんは♪

小6のときに太宰府天満宮に・・・・。シルルと同じ年頃にこられたのですね。
太宰府天満宮は 全国的に有名なようですね。
昨年は元旦の午前4時頃に行ったのですが
息子の学業祈願をしていただくのにかなり長い時間待ちました。
お昼頃は長蛇の列・・・・になります。

飛梅伝説・・・今でも切なくなる想いですよね。
「私がいなくなっても 春を忘れないで・・・」 こんなこと言われたら
梅じゃなくても・・・・飛んで行きたくなります。(^^;
(そう・・・この台詞・・・使えますよ。)
それでは・・・人生の台本にもう1つ加えてください。(笑)
ロマンチックついでに・・・・・いつかミニバラかカスミソウが突然咲いたら・・・
私が飛ばしたって思ってくださいね。(これもNGかな・・・。)(^^;
でも、海を越えて飛べると思うのだけど・・・。(笑)v-232

2007/01/03 (Wed) 20:44 | EDIT | REPLY |   
ベルニナ  

こんばんは。
お正月、娘さんからの素敵なプレゼントですね(^^)
しかもおみくじには、良いことが。
太宰府駅、元気になられてからでも遅くはないですよ。
駅もきっと元気なsaraさんが遊びに来るのを待っていると思います(^^)

天満宮、こっちの方では、東京・湯島の湯島天神が有名です。
やっぱり梅の名所ですよ。
例年、合格祈願の絵馬が鈴なり(本当にすごいです)になってます。
もうすぐ「うそかえ神事」もある頃だったかな?
(今年は、「うそ」の木像を取り替えに行かねば...(^^ゞ)

快方にむかう...まずは、そう信じることから始めましょう♪

2007/01/03 (Wed) 23:16 | EDIT | REPLY |   
nanako  

こんばんは~。

シルルちゃん、ご家族のみなさん、
saraさんのことをとっても大切に思ってらっしゃるんですね。
そして、ここに集まる私たちも、saraさんを大切に思っています。
神様も、きっとその気持ち、わかってくださると思います。

私もおみくじをひいたら、吉でした。
吉・・・ちょうどいいなぁ~と思いました。
私も、おみくじを信じようと思っています。v-4

2007/01/03 (Wed) 23:41 | EDIT | REPLY |   
sara  
ベルニナさんへ♪

v-457こんにちは♪

思いがけないプレゼントでした。私がいま・・・いちばん何をしたくて、どこに行きたいのかを
娘は知っていたのですね。
どんな思いで写真を撮っていたのかなと思うと、この駅の写真から娘の気持ちが伝わってくるようで、切なくなります。 いつかきっと・・・娘と一緒に出かけたいです。

東京・湯島の湯島天神・・・名前は知っていましたが、そちらも梅の名所なのですね。
合格祈願の絵馬が鈴なり・・・本当ですよね。
「うそかえ神事」・・・太宰府にも「うそ替え」という行事が1月7日に行われるのです。

こちらでは、鳥の鷽(うそ)に「嘘」を掛けたもので、今までのウソを福に
交換しようというものなのです。小さな木の鷽を持ち寄って、「替えましょ替えましょ」と
言いながら交換していって 途中で神官の人が金の鷽を流し始めます。
鷽替えが終わったときに、その金の鷽を持っていた人には幸運が訪れるそうです。

そうですね、快方に向かう・・・・・・
おみくじと娘の気持ちを大切に・・・そう思いたいです。v-354

2007/01/04 (Thu) 15:14 | EDIT | REPLY |   
sara  
nanakoさんへ♪

v-457こんにちは♪

この『駅』の写真は嬉しくてたまりませんでした。
『駅』からの夢は、娘と共に進んでゆきそうです。(それも嬉しいです。)
娘さえも惹き込まれてしまう駅の魅力って・・・何なのかな・・・。o(*^^*)o

『吉』・・がちょうどいい・・みなさんそういわれますよね。私もそう思います。
nanakoさん、私、大丈夫です。頑張れます♪

実は、先ほどまでPCが不調で使えなかったのですが、やっと回復しました。
後ほど・・お返事書かせていただきますね。v-2

2007/01/04 (Thu) 15:28 | EDIT | REPLY |   
ONDA201  
鉄道車両の寿命

こんばんは

ご質問があったのでとてもいい加減な回答ですが目安程度に・・・。

厳密にはとても難しいのですが、私の感覚的なものでは大体30年前後と見ています。今年でJR化20年になりますが、まだ国鉄型の車両はそんなに珍しい存在にはなっていません、JR各社にはまだそこそこ残っています。
鉄道車両も家庭で使っている自家用車などと同じことが言えるのですが、車検のタイミングとか、家計(予算)の都合とかいろいろあって、早く廃車になる車両もあれば、代わりになる車両が無いために無理してずいぶんと長く使われる車両もあります。20年以上30年、40年と使うとどうしてもかなり大掛かりな修復が必要になり、そのための費用と効果(あと何年使うか)のバランスもあります。大抵20年くらいで「更新工事」などと呼ばれる大掛かりな工事を行うことから、設計上の年数は20~25年くらいを見込んでいるのではないかとも想像します。

2007/01/04 (Thu) 19:37 | EDIT | REPLY |   
母たぬき  
わぁ、学問の神様!

太宰府天満宮…ご利益ありそうですね。
なかなかそちらまではいけないので、写真に拝んでおこうっと!
牛さん…言われてみると、愛らしい。v-10
 おみくじ…いいじゃないですか。
病気、快方に向かうんですよ。
我慢して、良かったのですよ。
絶対、近いうちに、シルルちゃんと一緒に、行けますからね。v-234
 明日検査ですね。
遠く離れた大阪の病院で、saraさんの結果がいいことを、お祈りしています。v-354
何も考えないで、ゆっくり休んでくださいね。
きっと、明日は、嬉しい記事を打てますからね。e-337

2007/01/04 (Thu) 19:58 | EDIT | REPLY |   
sara  
ONDA201さんへ♪

v-457こんばんは♪

コメントのお返事に質問を書いてしまってすみませんでした。m(_ _)m

保存されている車両が動くのだから、きちんと整備をすればとても長く走れるのかなと思っていたのです。 そして、本を読んでいると、車両を改良するのにスピードアップのことがよく書いてあるので、やはり新しい車両を使うほうがよいのかな・・・とか・・すみません、私・・よくわかっていないから変な疑問がたくさん出てきてしまって。

詳しく説明していただいてありがとうございました。
よくわかりました。設計上は20~25年・・・・でも、30年前後ぐらいは走れるのですね。
(そして そこにはいろんなタイミングや事情があるのですね。)

それから・・・もう1ついいですか。これは私が思ったことなので読み流してください。
武蔵小金井電車区の写真で、オレンジ色の車両がたくさん並んでいるのを見たときに
こんなにたくさんあるのに あと1年で・・・と思うと信じられない気持ちになってしまって・・・。
そして、先日の「全国j鉄道事情~」の本を読み始めて、古い駅の建て替えのことも・・・いろんな面から考えて・・・建て替えしなければならないのだということがわかりました。
本当にいろんなことを考えられて、いろんな計画が進んでいるのだと・・・。

本当にすみませんでした。(でも、また質問してしまいそうです。) v-234

2007/01/04 (Thu) 21:03 | EDIT | REPLY |   
sara  
母たぬきさんへ♪

v-457こんばんは♪

そうなのですよ♪学問の神様なのです。
子たぬきくんが受験の時には・・・私が祈願に行ってきますね。
そうそう、天満宮の絵馬には 『ピアノのコンクール』で賞が取れますように・・・・
そう書いてあるものも多いのです。

この牛なのですが、アップだともっと可愛いです。
おみくじ・・・そのとおりになるといいなって思っています。
今日・・・本当は3つとも記事を書きたかったのですが
(もしも明日書けなかったら、「あけましておめでとう」のままになっちゃうので・・・。)
でも、帰ってこれると信じて書くのをやめました。
明日・・・書きます!必ず・・・。

2007/01/04 (Thu) 21:28 | EDIT | REPLY |   
machi  

こんばんは♪

明日、ですね。
今日も記事がないので、気になっていました。
でも…そういう気持ちでおられるならv-22
明日の記事を楽しみにしています。
待ってますね。
よいお知らせをv-254

道真公、京都の北野天満宮にもまつられていますよね。
そこへはお参りしたことがあります。
私、和歌の世界が大好きで…歌の底にある想い、というのに涙してしまいますv-352
昔の人は、なんて想像力が豊かで、ロマンティックで匂いのある歌を詠んだのか、とその世界に浸ってしまいます。

シルルちゃんのお母さんへの想い…まさにsaraさんの分身のシルルちゃんv-352
とてもうれしいですよねv-343
今度はいっしょに行けますようにv-354

では、今日は早めにお休みくださいね。
お返事は明日、帰って来られてからでいいですよ♪

2007/01/04 (Thu) 22:34 | EDIT | REPLY |   
na7  

こんばんは。
ご挨拶がとっても遅くなってしまいましたがあけましておめでとうございます。
実家から何度か拝見していたのですが、コメントをするほどの時間が取れなくて、結局家に戻ってきてしまいました。
明日、検査の日ですね。
ここに来られる皆さん同じ気持ちだと思いますが、おみくじの効果も期待していい結果が出ることを祈っています。
今日はゆっくり休んでくださいね。
おやすみなさい。

2007/01/04 (Thu) 22:57 | EDIT | REPLY |   
sara  
machiさんへ♪

v-457こんばんは♪

そうですね、北野天満宮でも菅原道真公が祀ってありますよね。
太宰府と同じで、梅の木がたくさん植えられていますね。
和歌には・・なんともいえない想いがありますね。
飛梅のお話は、人の心にも繋がるような気がするのです。
そう、どんなに遠くても 想い は飛んでゆくのだよ・・・って。
そしてたとえ物体がなくなったとしても・・・こうやって梅は咲き続ける
想いもそう・・・想う心は想う限り(忘れない限り)なくならない・・・。 素敵なことですね。

2007/01/04 (Thu) 23:06 | EDIT | REPLY |   
sara  
na7さんへ♪

v-457こんばんは♪

あけましておめでとうございます♪

ご実家から帰ってこられて、お忙しかったのではないですか?
そんな中、すみません。m(_ _)m

明日なのですが、おみくじを信じて・・・大丈夫・・・と頑張って行って来ます。
まだ起きています。(^^;息子が横でアイスを食べていて・・・いいなぁ・・・なんて。

不安はあるけれど・・・・絶対に帰ってきますね。( ^ ^ )Y 

みなさんにとっても、私にとっても・・・
明日という日が素敵な1日になりますように・・・・。v-353

おやすみなさい・・・v-354

2007/01/04 (Thu) 23:19 | EDIT | REPLY |   
ベルル  
『梅ヶ枝餅』

サラさん こんばんは。
太宰府天満宮 私にもなじみがあります。 ただ、駅がどんなだったかは記憶にになぁ。
覚えているのは、梅 と 『梅ヶ枝餅』 <--- 大好き

こちらでは、「亀戸天神」 に菅原道眞公が祀ってあります。
亀戸宰府天満宮 といわれ、江戸庶民の信仰の場でした。 
学問の神様だから、これからにぎわいます。 梅や藤がきれいですよ!
ただし、 『梅ヶ枝餅』 がないのが さびしい・・・ o(*'o'*)o

2007/01/09 (Tue) 23:39 | EDIT | REPLY |   
sara  
ベルルさんへ♪

こんばんは♪

え~??ベルルさんも太宰府天満宮にいらっしゃったことがあるのですか?
すごく嬉しいです。ヾ(@^▽^@)ノ

『梅ヶ枝餅』って・・本当に美味しいですよね。
普通のお餅と違うから、いくつでも食べられちゃいます。
家で作れないかな~なんて思っている私です。(^^;

そちらでは 「亀戸天神」 に菅原道眞公が祀ってあるのですね。
梅や藤も綺麗なのですね~。v-354

でも・・梅ヶ枝餅がないのは・・・淋しいですね。(^^;

2007/01/10 (Wed) 17:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply