FC2ブログ
・・・

6 Comments
ある人にとっては何でもないこと、だけど・・・ある人にとっては素敵なこと。
包みを開けた瞬間、「わぁーっ!!すごい!」
世界の車窓から02
↑夜のトンプソン駅に停車中のVIAレールカナダの寝台列車「ハドソン・ベイ号」
そう書いてあります。この先には道路がなくて、鉄道が唯一の陸上交通・・だそうです。
(駅?・・・駅はどこにあるんだろう。)

これはいったい何なのかというと・・・・↓これ・・。
世界の車窓から01

そうなのです。今年のカレンダーは、「世界の車窓から」


ちなみに1月は、↓こちら。 マッターホルン・ゴッタルド鉄道。(スイス)
世界の車窓から03

6月・・・すごいです・・・ミラノ中央駅、超特急ETR500。 
フェラーリのデザイナー、ピニンファリーナという方のデザインだそうです。
ミラノ~ローマ間を最高時速300Kmで走っています。(イタリア)
世界の車窓から04

富士通といえば・・・もうかなり昔になりますが、アジア太平洋博覧会ー福岡(よかトピア)で
「富士通ドームシアター」の「ザ・ユニバース」(地球、生命の誕生の神秘だったと思います)を
見たのですが、その時の感動がとても大きかったのを覚えています。
今回は違った形(カレンダー)で また感動・・・。

子供たちが楽しんで学べる・・・このようなサイトもあるのですね。
http://jp.fujitsu.com/about/kids/
「夢をかたちに」・・・素敵ですね。

3月 スペインの超特急AVE。 世界って広いですね。いろんな意味で・・・。
世界の車窓から06


関連記事
sara
Posted bysara

Comments 6

There are no comments yet.
line  

おめでとうございます。
イタリアのETRは昔からフェラーリのデザイナーが設計してましたね。昨今の日本の車両もJR九州を筆頭にやっとデザイナーズブランドになってきましたな。
仲間内では中々海外までつき合ってもらえませんが、航空マイレージが溜まってるので、一人でも海外鉄に行ってきますょー。
本年も宜しくお願いします。

2009/01/02 (Fri) 23:29 | EDIT | REPLY |   
ベルニナ  

こんばんは~♪
世界の車窓からカレンダー...実は、去年知り合いからもらったのです。なので、去年一年間、世界の鉄道と付き合ってきたのですが、今年は誰もくれないよー(T_T)
..と、思っていたら、なーんだ、saraさんのところへ行ったのですね(笑)

マッターホルン・ゴッタルド鉄道は、僕がスイスへ行った頃は、フルカ・オーバーアルプ鉄道(フルカ峠を通る路線)と、ブリーク・フィスプ・ツェルマット鉄道(地名をつなげただけのネーミング)という別々の鉄道(私鉄です)だったのですが、両者が合併してできた鉄道会社(両方とも私鉄です)なのですよね。
そして、ここを走っているのが「氷河急行」(Glacier Express)です(^^)/
写真に写っているのが、まさにその列車だと思います!!
手前に大きく「1」と書いてあるのは、1号車ではなく、1等車(ファーストクラス)のことです。
車両は新しくなりましたが、「赤と白」というスイスのナショナルカラー(国旗色)を使ったカラリングは変わりませんね(^^)
写真に写っているのは、どのあたりなのでしょうか。
終点のツェルマットに向かって深い谷をずーーっと進んでいくあたりに似ているなぁと思いながら見ておりました。
またスイスへ行きたいよぉ~(^^;)
つい興奮して長々と書いてしまいました(^^ゞ
申し訳ありませんm(_ _)m

2009/01/03 (Sat) 01:00 | EDIT | REPLY |   
schnitzer  

このカレンダー、以前は毎年いただいておりました。
最近、お取引が少なくなってしまったので手に入れられなくなってしまいました。
良いカレンダーですよね。今年の年末には是非ゲットしたいカレンダーです。

2009/01/03 (Sat) 02:48 | EDIT | REPLY |   
sara  
みなさまへ・・コメント、ありがとうございます・・・m(_ _)m

lineさま、こんばんは

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
さすが・・デザインのことはやはり lineさま・・・。
この車両を見た時に、「カッコいい!」そう思ってしまいました。
カレンダーを見ていると、海外の鉄道も知ってみたくなりました。v-354
海外鉄・・これからも楽しみにしております。( ^ ^ )Y 


ベルニナさま、こんばんは

そうだったのですね。o(*^^*)o
このカレンダーは素敵ですよね。私は初めてなのでとてもうれしかったです。v-411
スイスの鉄道のこと・・・教えていただいてありがとうございます。
赤と白って素敵ですよね。「氷河急行」・・そして、「1」って1等車のことだったのですね。写真の場所は、アンデルマット~ネッチェン間の急勾配と書いてありました。
スイスは本当に素敵なところですね。私は行ったことがないですが、ベルニナさんのブログでお写真を拝見させていただくと、スイスの景色や空気までが伝わってくるようで本当に素敵なのがわかります。ありがとうございました。m(_ _)m


schnitzer さま、こんばんは

schnitzer さまも「世界の車窓」のカレンダーをご存知だったのですね。
私・・今回が初めてだったので、本当に感激してしまって・・・。(^^;
みなさんやはりお仕事関係の方から・・・なのですね。
私も・・来年も欲しいなって思っています。o(*^^*)o
今日は、久しぶりに小倉~博多へ行くことができたのですが・・・悲しいほどに悲惨な写真ばかりで・・・かなり凹んで帰ってきました。はやぶさ・・v-406、500系v-399・・・こんな感じです。

2009/01/03 (Sat) 23:01 | EDIT | REPLY |   
SILVER KRIS  
ETR500

はじめまして。6月のETR500、去年の年末に乗って来ました。このカレンダーの塗装、実はもう古いのです。2008年12月から新しい塗装で走り始めて、新旧混じっていました。乗ったのは、ミラノ→ローマ・ノンストップ、3時間半の列車です。

2009/03/02 (Mon) 12:57 | EDIT | REPLY |   
sara  
SILVER KRIS さま、こんばんは

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
こちらの列車に乗車されたのですね。
私はカレンダーでしか見たことがなかったのです。(^^;
教えていただきまして ありがとうございました。m(_ _)m


2009/03/02 (Mon) 19:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply