sara

sara

申し訳ありません。m(_ _)m  記事内容を修正いたしました。

カウキャッチャー

鉄道車両につける牛避けバンパー。排障器とはちょっと違うみたいです。

その昔、蒸気機関車に牛が体当たりしてきたのでしょうか・・・。
山の近くでイノシシが車に体当たりして車が凹んだ・・っていうのはよく聞きますが・・。

カウキャッチャー・・・私には写真がありませんので、こちらの資料から・・・・
「7100形式 7101号機弁慶号蒸気機関車」
2枚目の写真・・・これがカウキャッチャーと思います。



他にも追記で書きたいことがあるのですが、まだよく理解できていないことなので
また今度書きたいと思っています。


Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
line  

カウキャッチャーはあまり馴染みのない言葉でしたね。元はアメリカンタイプの蒸気機関車に採用されていたようで、多分放牧の牛をどける為の物だったのでしょう。同時期の欧州の機関車には付いてなかったみたいですね。
今現役で見られるとしたら東京ディズニーランドのやつぐらいでしよう。やはり古き良きアメリカの姿を再現させる為には有効な物なんでしょうね。

2008/11/16 (Sun) 18:41 | EDIT | REPLY |   
sara  
lineさま、こんばんは

すみませんでした。m(_ _)m
今回、また一つ覚えることができました。正直に書きます・・・最初は蒸気機関車に牛がついてるかと思っていたんです・・。コワイ想像ですよね。←無知ではすまされない私・・。お恥ずかしいです。(汗)

東京ディズニーランド・・・あっ!それならすぐにピン!ときました。(^^;

2008/11/16 (Sun) 22:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply