FC2ブログ
・・・

3 Comments
485系のこと・・まだ続くのですが、その前に・・・

485系・・・運転室の記事では、EB(緊急停止装置)のことを教えていただきまして
ありがとうございました。m(_ _)m
あれからいろんな車両の運転台の写真を見てみました。
その中で、EBのリセットレバーがしっかりとわかったのが 
EF210「桃太郎」でした。←本に載っていたので・・。
こちら811系のシミュレーター写真には、真ん中にリセットレバーらしきものが写っていました。
(一昨年のイベントで撮影したEH500「金太郎」ではわかりませんでした。)

そして、車両によって速度計や圧力計がついている場所が違うのですね。
真ん中に時計がある車両も・・・。(こちらの817系も・・・。)
マスコンの形もそれぞれ違うみたいですね。Tの形のもの、ドアノブのような形のもの、棒状のもの・・。
運転台のこと、これからも少しずつ気にかけてみたいなと思っています。


続けて更新したいけれど・・・もう・・無理かな・・・。


書きたいことはいっぱいあるのに・・・。( p_q) ←と言っても、わからないことを書いているだけなのですが・・。(^^;
関連記事
sara
Posted bysara

Comments 3

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/10/12 (Sun) 10:53 | EDIT | REPLY |   
F02  

確かに、速度計等は車両によって位置が違います。
E231系の近郊形は番台区分は同じですが、初期形と後期形では表示方式が異なっており、初期車は通常の針式ですが、後期車は液晶モニターに速度が表示されるようになっています。

マスコンの形の違いについては、ワンハンドル形とツーハンドル形で形が異なっています。
ワンハンドル形は1つのハンドルでブレーキ・マスコンを制御する物で、一般的にT字形のハンドルが使われています。
ツーハンドル形はマスコンとブレーキを別々のハンドルで制御する物で、一般的にマスコンはドアノブ形、ブレーキは棒状です。
また、ツーハンドルからワンハンドルに改造された車両(あるいはその逆)もあります。例として東京メトロの半蔵門線用8000系は一部が東西線で使用されていたことがあり、その際は他の8000系とは異なりツーハンドルで落成しました。後に半蔵門線に転属する際にワンハンドルに改修された経歴を持つ車両がいます(第12~14編成)。

2008/10/12 (Sun) 11:00 | EDIT | REPLY |   
sara  
匿名さま、こんばんは

お知らせくださいましてありがとうございます。
485系の記事、もう少し続きます。(^^;
485系に会えたこと、本当にうれしくて
毎日でも更新したい気持ちでいっぱいです。

どうぞお気をつけてお出かけくださいね。
お天気に恵まれますように・・お祈りしております。


F02 さま、こんばんは

コメント、ありがとうございます。
液晶モニターに速度が表示されるようになっているのですね。
ワンハンドルではないものは、ツーハンドル・・。
ブレーキとマスコンが別々・・だからなのですね。
改造された車両も・・・詳しく説明してくださってありがとうございました。
勉強になりました。m(_ _)m
体調の良いときは、先頭車両でしっかり見つめてみたいなって思っています。

2008/10/12 (Sun) 17:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply