FC2ブログ
・・・

9 Comments
 500系 翼形パンタグラフの映像を追加しました。

パンタグラフの記事も気がつけば12回目となりました。
本当に素人考えで書き進めてきた記事ですが、書くことによって今まで気がつかなかったことに触れたり、知ることができてよかったと心から思いました。ただ、今回(いつもですが)かなり間違えたことばかり書いて多くの方にご迷惑をおかけしてしまったり、助けていただきました。
最後は・・・九州の青空のような気持ちで記事を書いて終わりたいと思います。o(*^^*)o
(追記にお知らせも書いております。)

パンタグラフのすり板と架線が接触する部分には騒音が発生するので、新幹線のパンタグラフにはいろんな騒音対策がされています。
300系「のぞみ」には、大型のパンタグラフカバーを取り付けて音が外に漏れないようにしました。この効果は大きかったそうで、その後 他の車両にも取り付けられたそうです。
IMG_2391 14 300系02 IMG_2393  14 300系01

余談ですが、この時・・・パンタグラフを撮影して、走って先頭部分に行ったのですが・・・実は、悲しいものが・・。ハトさんが・・・・すみません、思い出すと書けないです。本で読んだことはあったのですが、実際に見てしまって泣いてしまいました。300系も・・きっとびっくりしたと思います。右の画像の中に書いています。
今回はこちらの写真を・・・なぜかと言うと・・・ ワイパーにハトが・・・挟まっていたのです。血だらけで・・・300系の目が・・・悲しそうでした。動物好きな私と子鉄には・・辛かったです。

左は700系のパンタグラフカバー・・・あれ?四角い穴■←こんなのが開いてる。なんでしょうね。右はN700系のパンタグラフカバーです。形としては・・同じ??似ていますね。
700系パンタグラフカバー N700系パンタグラフカバー

そして、こちらはレールスター。やっぱり■・・・開いてる?  レールスターのお顔・・好き。
レールスター パンタグラフカバー レールスター♪

そして・・・こちらは500系のパンタグラフ・・のつもりで描きました。
500系は空力の徹底的な追及を行って開発された、T字形の翼形パンタグラフを採用しました。矢印の部分は、フクロウの羽を参考にして、細かい溝が彫られています。これが空気の流れに小さな渦を造り、それが大きな渦の発生を防ぐことになり風きり音を減らしています。
500系のパンタグラフは関節構造はとらず、空気圧により制御されています。倒した状態のパンタグラフを空気圧で起こし、さらに空気圧ダンパーで架線のある位置まで集電舟を持ち上げます。
500系のパンタグラフのつもり       イベントで購入した500系の写真・・・夜の500系のお写真・・プリントしたい・・・

ただ、500系の翼形パンタグラフは、パンタグラフ機構を有していないので、厳密にはパンタグラフと呼べないのだとか・・・。そこで、そのパンタグラフ機構って??もしかして・・このことかな?
パンタグラフとは・・・「すり板が垂直運動をするヒンジ構造をもった集電装置」と定義されているから・・・??

映像追加 2009年10月18日  新幹線ふれいあいデー 博多総合車両所にて撮影。
500系パンタグラフ
500系パンタグラフ
500系パンタグラフ
そして・・・シングルアームパンタグラフはE3系で初めて採用されたそうです。
騒音の原因となる碍子を横型にすることで空気抵抗、騒音を減らすことが可能になりパンタグラフカバーが使用されなくなったということです。

そして、最後に・・・・もしもパンタグラフが架線を引っ掛けたりした場合には、被害を少なくするためにパンタグラフの方が壊れるように枠は比較的にきゃしゃに作られているそうです。
500系の場合は、筒全体が倒れて事故の拡大を防止するようになっているのですね。すごいなって・・思いました。

もしもここまでお付き合いしてくださった方がいらっしゃいましたら・・・本当にありがとうございました。パンタグラフ・・・たくさんの方々から助けていただいたこと・・・記事を書いてゆく励みになったと共に、鉄道を好きになってよかった・・・そこからいろんなことを考える切っ掛けができてよかった・・・そう思いました。

本当は別記事で書きたいと思っていたのですが、明日からまた仕事なので・・・少しだけ・・・。
(なんて書いておいて、いっぱい書いてる・・・。)
関連記事
sara
Posted bysara

Comments 9

There are no comments yet.
line  

パンタグラフ記事大変参考にさせていただきました。
私も車両細部についての考察はあまり得意ではなかったので、いろいろ勉強させてもらい有難うございます。
最近は車両のパンタに目が行ってしまう程ですよ。海外鉄に出かけた際には珍しいタイプを見かけたら撮ってきますね。
次は何シリーズですかね。楽しみにしてます。

2008/07/06 (Sun) 18:31 | EDIT | REPLY |   
sara  
lineさま、こんばんは

私の拙い記事をいつも見てくださって本当にありがとうございました。
間違ったことばかり書いてしまうことが多かったですが、みなさんにたくさん助けていただいてここまで書けたように思います。(パンタグラフシリーズ・・私にとっては思い出の記事になりそうです。今、かなり感動しています。←感動派なんです。)
鉄道ブログを始めて、私自身・・生きてゆくということも含めて自分が少しずつ成長できたかなって思いました。
次・・なのですが、カルダンケース・・というのが引っ掛かっていて、そのことからカルダン・・って?それを調べようかと思っていたのですが、これがまたまったく(・・?!??なので、もうちょっと違うところから書いてゆこうかなって思っています。「さりげなく・・」のメモ書きをこちらに持ってこようかなとか・・。初歩的なことがわかっていないので・・。(^^;平日はたぶん・・・呟きブログでしか更新できないと思いますが、この場所とさりげなく・・は大切にしてゆきたいと思っています。

2008/07/06 (Sun) 19:46 | EDIT | REPLY |   
ベルニナ  

こんばんは。
レールスター、久しぶりです~(^^♪
このところ遠出はしていませんが、毎日あちこち電車で移動しています。で、気が付くと電車のパンタグラフを眺めている自分がいます(笑)
東武鉄道の新型はシングルアームなんだなぁとか、京王電鉄はまだシングルアームはないのかなぁとか、中央線の快速はほとんどがシングルアームだけれど、中央・総武線の各駅停車はシングルアームじゃない車両もまだまだたくさんあるなぁとか(^^;)
そうそう。昨日の朝は、偶然ですが上野へ向かう「カシオペア」を見ましたよ!
オレンジ色(黄色?)の機関車はちょっと新鮮でした♪

ところで、本屋さんでこんな本↓を見つけました。
http://www.chuko.co.jp/new/2008/05/101948.html

saraさんなら、もう持ってたりして(笑)

検査結果が○だったのは本当に嬉しいですね(^^)v
でも、これからどんどん暑くなります。
くれぐれも無理をなさらず、体と心に栄養をたくさんとって夏をしっかり乗り切ってくださいね!

2008/07/06 (Sun) 22:42 | EDIT | REPLY |   
このは紅葉  

記事はとても面白かったです。
パンタグラフだけでもずいぶんと大きな世界が広がっているのがわかりました。
わたしにとっても大収穫でした。

興味を持って追究し続けるsaraさんの姿がステキに輝いて見えます☆
わたしもsaraさんのように輝いていたいです。

これからも体に気をつけて、末永く楽しんでくださいね。

2008/07/07 (Mon) 20:19 | EDIT | REPLY |   
sara  
お返事が遅くなってすみませんでした

ベルニナさま、こんばんは

「最近パンタグラグを見るようになった・・・。」みなさんがそう書いてくださったこと・・・今回記事を書き進めてゆくうえでとても励みになりました。ありがとうございました。
リンク先を拝見させていただきました。今度書店で探してみますね。

4月~5月にお薬を内服して・・一ヵ月後の再検査の結果はすぐに出たのです。実は、結果が良ければ6月半ばから仕事を増やす・・という約束で、今4週間目・・やはり疲れ方が違います。室内はクーラーが入っていても、外の気温の変化は・・きますね・・。ちょっと辛いです。(^^;これから秋までは、かなりペースを落として更新するかメモ書きのような記事になるかもしれませんが、書き続けてゆきたいと思っています。(ピアノブログは経過報告のみになりそうです。)こんな私=ブログですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m


このは紅葉さま、こんばんは

ありがとうございます。
平日になると、もうブログ・・続けられない~・・なんて思ってしまう私ですが、週末になると爆走してしまう私です。
気持ちは列車のように走っているのですが、やはり・・長く続けるためにはもうちょっと考えて毎日を過ごさないといけないな・・そう思いました。
このはさんもお体を大切にされてくださいね。
そしてずっとずっと・・素敵な絵を描き続けてくださいね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

2008/07/08 (Tue) 19:55 | EDIT | REPLY |   
221系  

こんばんは。

コメントさせて頂きたかったのですが、何かと忙しかったので、今更ですいません・・・m(_ _)m

300系のパンタグラフのカバー、確かに大きいですね。
そう言えば、昔(シングルアームになる前??)のカバーと今のカバーは違いますね。単なる記憶違いかも知れませんが、昔のカバーはもっと大きく、今のようにすっきりしてなかったように思います。
いつもハッキリしなくてすいません・・・。

300系、この間もまた、はねたくない生命をはねてしまいましたね・・・。変な事を書きますが、最近本当に300系が可哀想に思えます。
きっと運転士さんもビックリしたでしょうね。しかも、どうしようも無いですしね・・・。

はやぶさ、頑張って下さい!!

2008/07/10 (Thu) 00:30 | EDIT | REPLY |   
sara  
221系さま、こんばんは

コメント、ありがとうございます。
昔のパンタグラフカバー・・私はわからないので、今度調べてみますね。

鳥が・・・というのはよくあること・・本にはそう書いてあったのですが、実際に見てしまうとは・・。

はやぶさ、頑張ります。
実は、こちらのブログをどんな風にしようか迷っています。忙しい中でも週末は書きたいので・・。無理をせずに頑張りたいと思っています・・。(^^)

2008/07/10 (Thu) 19:27 | EDIT | REPLY |   
春風☆一  

12回に及ぶ執筆お疲れさまでした~。

翼型パンタが厳密にパンタグラフといえないというのは、パンタグラフが「関節を持った構造のもの」だからなんですね。
それと翼型パンタの絵、ホントに上手ですね。羨ましい限りです。

月並みですがこれからも無理をなさらずに楽しんでください♪

2008/07/10 (Thu) 23:24 | EDIT | REPLY |   
sara  
春風☆一さま、こんばんは

パンタグラフの記事・・書いてよかったです。書きながら(間違えながら)・・・そして教えていただきながらたくさん勉強させていただきました。
500系のパンタグラフのこと、調べてみて初めてわかりました。
絵を褒めていただいてありがとうございます。

忙しくなって、どのように「駅・・」を続けてゆこうか・・ずっと考えています。(^^;
週末更新しかできそうにないのですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2008/07/11 (Fri) 22:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply