FC2ブログ
・・・

6 Comments
今回は、パンタグラフの大きさのことについて書いてみようかと思います。
なぜ「その1」なのかというと、このままその2、その3(は無いかも・・。)につなげて、そこでパンタグラフの記事は終わりたいと思っています。
実は、今・・別のブログで他のこと(ビックリするほど初歩的なことなので、鉄道に詳しい方は見ないほうがいいかも・・・見てしまうと、「なんだこれはー!」って思うかもです。)も調べているので、こちらの記事・・・うまくまとめられないかもしれませんが、よろしかったら読んでくださいね。


ちょうどよいタイミングで、スイスの車両のパンタグラフの写真を見ることができました。
シングルアームパンタグラフが大きくて、とてもがっしりしているように見えました。
もう一つ驚いたのが・・なんと菱形(と思います)パンタグラフが横に仲良く二つ並んでついているのです。これにはビックリ!!架線も高い位置にあるのかな・・・そんな気もしました。
二つ並んでいるパンタグラフをご存知の方がいらっしゃいましたら・・・教えていただけると助かります。(←このこと、別ブログにも書いています。知りたい・・。)

それでは、私が調べたことでわかった精一杯(←最近何もかもが精一杯なのです。笑)のことを書きますね。

どうして大きさに違いがあるのか。それは架線の高さの変動の大きい路線ではパンタグラフが大きいのだそうです。
ちなみに、架線を低く張っている区間⇒トンネル、跨線橋など(←他にはどのようなものがあるのでしょうね。→) 架線を高く張っている区間⇒踏切など
この二つの区間が混在する路線では、パンタグラフが大きくなる・・・・ということです。
↑上記の理由によって、アメリカの電車のパンタグラフも大きいらしいのですが、スイスのも大きかったです。あ、そうです・・・ロシアのパンタグラフは2段式になっているみたいです。揺動フレームというものの上にパンタグラフが載っていて、架線の高さの変化に対応しているとか・・。
すごいですね。

パンタグラフが大きいと慣性力も大きくなり、追随性が悪くなる・・そして車両も重くなるということです。←これは・・・どうなのでしょう。あまり好ましくないと書いてありますが・・。

そして、新幹線のパンタグラフが小型にできるのは、架線をほぼ一定の高さに張ってあるから・・・・なのだそうです。
それでは、今回はここまでということで・・・・。(今度はもう一つのこと・・調べたいので。)

そうです・・・タイトルが「パンタグラフの大きさ」・・ということで、すごく可愛いパンタちゃんをご紹介しますね。
↓つばさ消しゴムに金太郎ボールペン・・・ソニック・・・こんな中でお勉強してます。
見えますか?ちいさなパンタグラフ・・・。
菱形が私の家にきてくれました・・。封筒を開けて、思わす・・・「可愛い・・。」

PS16・・・です。上げたり下げたり・・・してみました。
とても嬉しくて・・・頭につけて走ろうかなって思いました。(笑)
パンタグラフ・・・ありがとう  大切にします

このちいさなパンタグラフは、私に大きな力を与えてくれました。
鉄道から、レールから、パンタグラフから・・・そしてみなさんへ・・・
こんなブログに こんな私・・・わかっていないのに何でも知りたがる・・・だけど、これからもコツコツと調べて書いてゆきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

こちらでも記事が書けてよかったです。書けて・・・うれしいです・・・。( p_q) 


ちょっとだけ記事と関係の無いことを書かせてください。
ブログをやっていると、本当にいろんなことがあって・・・たかがネットで・・そう思われるかもしれませんが、(でも・・ネットだからそうなってしまうのかも)その度に思うのが・・・そんな時に声をかけてくださったり いろんな形でそっと教えてくださる方々に、本当に感謝いたしております。

ここ数週間、ちょっといろんな面で忙しくて・・また負けそうになっていましたが、何とか進んでゆきます。続けてゆきます・・・。(たとえお休みすることがあっても・・・非公開や閉鎖にはしません。応援してくれる方が1人でもいる限り、続けてゆきます。)
関連記事
sara
Posted bysara

Comments 6

There are no comments yet.
春風☆一  

パンタグラフが横に2基ですか。
ちょっと検索してみた感じ、シングルアームであるはずのくの字パンタも斜めとか正面から見るとYぽい形状ですね。
あ、菱形パンタが横2基っていうのが見つかりました。
http://www.katojin.com/swisswalker/image/tetsu/GGB_01.jpg
ですね(「スイスの歩き方」より)。
集電効率を高めるためでしょうかね。さっぱりワカランです。
ただ、(この写真では)ラック式鉄道なのでやはり集電効率とかでしょう。

PS16...鉄道模型屋さんに行かれました?
これだけ小さくても上下に動くから凄いですよね。

今、自分もロクにわかってないのに書いている記事があります。一通りまとまってからブログでなくて本家の方で公開しますが。
わかってなくても調べて比較して自分用にまとめて書く。これだけでも楽しいのでついついやってしまうんですよね(苦笑)

2008/06/28 (Sat) 18:39 | EDIT | REPLY |   
すずめ2号東京行  
三相交流

こんばんは

このようなサイトを発見しました。

http://www.geocities.jp/tabinosyasoukara/mountrail1.html

キーワードは三相交流みたいです。

2008/06/28 (Sat) 22:10 | EDIT | REPLY |   
sara  
春風☆一 さま、こんばんは

ありがとうございます。リンクしていただいた画像・・実は、私が昨日教えて頂いた車両と同じものでした。まさか見つけていただけるなんて・・ビックリしました。
もしもその方がコメントくださったら・・ビックリされるかも・・。
パンタグラフが二つ並んでいるなんて珍しいですよね。

パンタグラフの模型、可愛いですよね。初めて・・なんです。
見た瞬間、思わず「可愛い!」って叫んでいました。嬉しくて嬉しくて・・何度も上げ下げしてしまったり・・。o(*^^*)o元気が出ました。

そうなのです・・わからないまま書いているけれどそれだけでも楽しいし・・・もしかしたらフッとご覧になられた方から何かヒントを頂けたり教えていただけたりすると、また頑張ろう・・なんて思ってしまいます。だけど、私の場合はわからないのに車両の仕組みなんてこと書いてしまうから・・風当たりが強いのもわかっていますので、たまにがーんv-12と落ち込みますが・・・不思議とそんな時にみなさんが励ましてくださること・・・ありがたく思っています。

2008/06/28 (Sat) 22:21 | EDIT | REPLY |   
sara  
すずめ2号東京行さま、こんばんは

リンク先を拝見しました。ありがとうございます。
三相交流だったのですね。
だから架線が2本・・・。
私・・気がつきませんでした。
(恥ずかしいのですが、パンタグラフが二つ並んでるのに驚いて
そこから興奮していました・・←まるで子供と一緒。v-402)(^^;

三相交流・・実は、ちょっと前にあるところで躓いていのです・・。なんとなく・・わかります??v-21
リンク先・・コメントを見てくださった方もご覧になられると思うので
とても助かりました。m(_ _)m


2008/06/29 (Sun) 00:05 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/06/29 (Sun) 00:37 | EDIT | REPLY |   
sara  
匿名さま、こんばんは

先日はお知らせくださってありがとうございました。
春風さまから画像、そしてすずめさまからはパンタグラフが二つあるヒントを書いてくださって・・・やっとわかりました。
匿名さま、そしてコメントをくださったみなさまのおかげで 今回の記事がコメントやリンクを含めて一つに繋がったような気がします。
こんな時・・ブログを続けていてよかった、そしてこれがブログの醍醐味だなって・・・感じます。(TBもです。)
鉄道のブログを作って、みなさんからいろんな情報や知識を分けていただくだけでなく、ブログがどんなものなのかも教えていただいているような・・・本当に素敵なみなさんと出あうことができて嬉しく思っています。

私もスイスに行ってみたいです。
いつか行けたらいいなって・・・思います。
あ、いけない・・その前に鉄道博物館ですよね。( ^ ^ )Y 息子にちょっと・・・あることをお願いしたら・・「母親の趣味に息子を利用しない!」なんて言われちゃいました。このこと・・笑えるのでいつか記事にします。
それから・・私もとても気になっている「カルダンのケース」パンタグラフが終わったら、調べてみますね。←大宮工場に行きたいです!!
今、いろんなことを調べながらカルダン・・ということにもちょっとだけ触れたので・・。←だけど、深い意味はわかりません・・。(^^;こちらで記事にして・・みなさんに助言していただけたら・・そう思っています。


もしも・・・コメント欄を覗いてくださったみなさまへ

実は、大宮工場にカルダンのケースというのがあったのです。
私・・カルダン・・の深い意味がよくわからないので、パンタグラフの後に調べたいなと思っています。わからないことが出てきましたら(今は??です。)どうぞよろしくお願いいたします。(私も頑張って調べますので・・。崩れない程度に・・。)(^^;

2008/06/29 (Sun) 08:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply