FC2ブログ
・・・

12 Comments
今回の疑問はパンタグラフって・・・屋根のどこについているのかな?・・・です。

実は、私・・JR九州の社歌『浪漫鉄道』の動画を見た時に、885系の頭にシングルアームパンタグラフがついているように見えて(正面からだったので)、思わず「可愛い!」そう思ってしまったのですが、その後よく見てみると・・・黄色の○のところにありました。
パンタグラフ・・・どの車両もこの位置にあるのかな?
かもめ・・・黄色い○のところ

本で調べてみると、先頭にパンタグラフがある車両は少ないらしく、その理由は
◆走行中にすり板が架線と接触するので、粉塵が先頭部分のおでこを汚してしまう。
◆近年の電動車はモーター8個を2両単位で制御するようになっているので、パンタグラフは
その2両の中央寄りにある方が高圧配線がやりやすい・・←今まで何も知らずに電車に乗っていた私です。
◆先頭には霜取りパンタグラフをつけるところもあるから。←霜取りパンタグラフはみんな先頭だ ったかな・・?
◆点検の時などは、先頭よりも連結部分の方が昇降しやすい。←考えてみるとそうですね。

だけど、先頭にパンタグラフがついている車両って・・ないかな?そう思っていたら、ありました。
東急5000系 5000系青ガエル 素敵な想い青ガエル5000系青ガエル 素敵な想いパンタグラフは先頭についていたのですね。
本も見てみたのですが、青ガエルのおでこについたパンタグラフはとても可愛くて、似合っているなと思いました。

そして、パンタグラフは1両あたりに1基ついていますが、電気機関車は2基ついていますよね。
交流電化区間は、2基装備していても1基だけ使用しています。
↓おでこのパンタグラフは畳まれていて・・・
渋いです・・・

後ろの方は上がっています。(よかった・・この時、後方のパンタグラフを撮影していて。)EF81 411
だから好きなんです
だけど、直流電化区間は2基上がっていますよね。
私が好きな「桃太郎」は、<  > ←こんな感じでパンタグラフが上がっていました。
この意味・・わかってくれる方・・いるかな・・・いらっしゃったとしたら・・嬉しいんだけど・・・。

そして、パンタグラフって・・・車体のどの位置についているんだろう?とてもわかりにくい絵でごめんなさい。m(_ _)m
ボギー車が曲線を通過する時の様子です。私も自分で描いてみながら、もう一度納得・・・。
台車はこのように動くのですよね。(早く模型やさんに行きたい。台車・・欲しい。)

架線は2本のレールの中央上に・・・だけど、円弧状に張れないからこのように架設しているそうです。(赤い線が架線です。)そしてパンタグラフが架線から外れないように、すり板を台車中心に一致させるのが理想的なのだそうです。
恥ずかしい・・・本当に下手な絵・・。子鉄に書いてもらいたいけれど、期末考査期間中なので拒否されちゃいました。

787系・リレーつばめ・・・台車の中心にパンタグラフがありますね。
787系リレーつばめ・・・台車の中心です

だけど・・・ちょっと(いえ、かなり)気になってしまった私は、鉄道ファンを出してきて・・・。
お持ちの方は一緒に見ていただけると助かります・・。
これは電気機関車ですが・・・
2007年3月号の国鉄車両イラスト名鑑のEF66 ・・・あ、本当です。台車の中心にパンタグラフがあります。だけど、2007年1月号のEF81・・・こちらは台車の中心にない・・。
これは・・・EF81は交直流電気機関車だから屋根上の機器の関係・・なのでしょうね。こうやって比べてみると、直流の電気機関車の屋根ってとてもスッキリしているのですね。

今日は記事を書くことができて嬉しかったです。
ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたら・・・本当にありがとうございました。

関連記事
sara
Posted bysara

Comments 12

There are no comments yet.
221系  

こんばんは。

確かに先頭車両の、おでこの近くにパンタグラフを積んでいるのはあまり見かけませんね。

あ、僕の間近におられました、京阪が!!笑
600形と700形は本当に前(しかも2両編成のうち2両とも)に積んでます。
それと、207系も確か積んでました。しかも、地下を通る為(?)、電気機関車のように一両に2機積んでます。

直流区間で2機上がっているのは、もしかしたら電圧の違い等にも関係があるかも知れませんね。直流区間の方が電圧が低いから・・・??←あくまでも推測です。

鉄道ファン、本当は欲しいのですが、フィルムや印画紙その他もろもろで、色々と厳しくって残念です・・・。

2008/06/21 (Sat) 21:02 | EDIT | REPLY |   
このは紅葉  
交流・直流で

電圧が違うので、電圧が低い直流ではパンタグラフは2つ上げています。
交流は電圧が高いので一つで間に合います。

じつは、以前に電気機関車の絵を描いていたときに気が付いたので調べてありました。
その時、ここのコメントに書いてみようかと思いましたが、気後れして書けませんでした…

2008/06/21 (Sat) 21:21 | EDIT | REPLY |   
swallow angel  

九州ではまだ415系が走っていると思いますが、モハ415とモハ414は必ずパンタグラフを中心として隣り合ってます。これをユニット編成というんです、ということを知ったのがずいぶん昔にはなりますが、知った時は感激しました。他の編成もほとんどユニットを採用していて(M+M´)というように表記するんですね。
前パンタグラフの電車について
↓こんなのや
http://do-raku-oyaji.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/6000_47d1.html
↓こんなのがあります。
http://do-raku-oyaji.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_91eb.html
どうやら私鉄に多いようですね。

2008/06/22 (Sun) 08:04 | EDIT | REPLY |   
Mc791-1  

補足です。
直流区間では1500Vと電圧が低いことから架線からもらう電流が大きくなるので、パンタグラフで集電時の電圧降下を極力少なくするため、パンタグラフを両方とも上げます。
交流区間では20KVと電圧が高いので、架線から流れる電流は小さいため、集電容量としてはパンタグラフ1台で十分です。

私鉄の電車でも直流区間にかかわらずパンタを1両でふたつ上げる車がありますが、回生制動や3両1ユニットなどいろいろな理由で電力容量が大きくなっているためと思います。

国鉄・JRでのMM’ユニットで415のパンタはユニット間にありますが、他の系列(直流区間用車輌は特に)では必ずしもユニット間にあるわけではありません。あくまでも床下に配置する制御機器と遮断機の配置を検討してパンタを載せる位置を決めています。

2008/06/22 (Sun) 16:09 | EDIT | REPLY |   
sara  
221系さま

こんにちは
おでこにパンタグラフ・・・なかなか見かけなくて・・。(^^;というか、私が気がついていないだけかもしれないです。
そちらには1両に2基という車両もあるのですね。

>直流区間で2機上がっているのは、もしかしたら電圧の違い等にも関係があるかも・・
そうなのです。実は、私も数ヶ月前までわからなくて、4月にある方に教えていただいたのです。
直流と交流では、電圧が違うので、同じ電力が必要な場合には流れる電流の量が違っていて、高電圧の交流では、パンタグラフが離線しても電気的には離れないそうです。パンタグラフはたくさん上げると架線もすり板も磨耗するので、なるべく少なく・・で下げているらしいです・・。
そして、今回勉強になったのが、パンタグラフの必要な数は、必要とする電流の量と離線率と関係する・・ということ・・。そうなのですよね、本当にそう・・そう考えるといろんな言葉が出てきても理解できてくる・・そう思いました。できることならばこちらにそのまま書かせていただきたいくらいです・・。本当に勉強になります・・・。勝手に書いてしまったので、ご報告に行ってきます・・。事後報告すみません・・。m(_ _)m

鉄道ファン・・・一度に全部は読めませんが、こんな風にして忘れた頃に「あっ!確か・・○月号にあったはず!」と、PCの机の下に潜り込んで探しています。←想像して笑ってください。(^^;九州は明日発売なのです。急がなくちゃ売り切れちゃう。v-355今月号の表紙は何だろう。


このは紅葉さま

ありがとうございます。m(_ _)m
なんと言っても、管理人の私がいちばんわかっていないまま書いていますので
このはさんもどうぞ、お気付きになられたことはどんどん書き込んでください。
私もみなさんに教えていただきながら、記事を修正したり
追記したりして少しずつ理解できているかな・・そう思っています。(*'‐'*)


swallow angelさま


ユニット編成・・・すみません、最初は意味がわからなかったのですが(私、本当に何もわかっていなくてM+M´って??)v-356。)その意味・・・午後からわかりました。(お勉強してきました。)
>モハ415とモハ414は必ずパンタグラフを中心として隣り合ってます
そうだったのですね。後ほど調べてみますね。(^^;

リンク先、拝見いたしました。前についていますね。私鉄に多いのですね。
教えていただいてありがとうございました。m(_ _)m

2008/06/22 (Sun) 16:54 | EDIT | REPLY |   
sara  
Mc791-1 さま

>国鉄・JRでのMM’ユニットで415のパンタはユニット間にありますが・・・・・

せっかく詳しく教えていただきましたのに、すみません・・理解できなくて・・。( p_q) 
実は私、MM’、ユニット、の意味も数時間前までわからなかったのです。
コメントのお返事もどうしようかなって・・・本当にわからなくて。先ほどちょっとある場所でどのようなことか書いてあってやっとその入り口付近がわかったような状況なのです。
私ももう少し調べていろんなことがわかるようになってきたら、書いていただいたことが理解できると思いますので・・。
本当にごめんなさい。m(_ _)m
(私、本当によくわかっていないのです・・・。)

2008/06/22 (Sun) 17:06 | EDIT | REPLY |   
Mc791-1  

saraさん
あやまる必要はないですよ~。ちょっと話が急に飛びすぎたのかもしれませんね。マイペースでがんばってくださいね。

2008/06/23 (Mon) 20:34 | EDIT | REPLY |   
sara  
Mc791-1さま

こんばんは

いえ、本当にごめんなさい。m(_ _)m
せっかく教えてくださったのに、わからないのに知りたいことばかりで先に進んでしまった私がいけなくて・・。
これからは、そこからつながることも調べながらもっと理解できるように頑張りますね。o(*^^*)o
たまに変な記事やコメントのお返事を書いてしまうときがあるかもしれませんが、そんな時は遠慮なくご指摘していただけるとありがたく思います。
そして、理解できない時は(私、本当に基礎的なことがわかっていないので)何度も同じことをお返事で書いてしまうかもしれませんが、その時は許してくださいね。
コメントしてくださってありがとうございました。m(_ _)m
これからもこのような感じで記事を書いてしまうと思いますが
どうぞよろしくお願いいたします。

2008/06/23 (Mon) 23:35 | EDIT | REPLY |   
春風☆一  

お久しぶりです~。
引っ越しも終わり、昨日無事にネットが開通しました。

確かに最近は先頭車のおでこにパンタがついているというのは少ないですね。
東京の話で申し訳ないんですが、東急7600系(本当におでこ)と7700系(クーラー1こ分後ろ)には1両だけいるようです。

パンタを1両に2基(2丁パンタなんていいます)というのは私鉄の他にJR西日本の車両も有名ですよ。おまけに下枠交差です。

パンタが台車の中心にない理由はさすがにわかりません><

2008/06/26 (Thu) 01:16 | EDIT | REPLY |   
sara  
春風☆一 さま

お久しぶりです。
お疲れさまでした。m(_ _)m

いえいえ、東京のお話し・・大歓迎です。( ^ ^ )Y 
子鉄の話で申し訳ないのですが、子鉄は毎日「東京に行きたい!」そう言っているほどなのですから・・・。(^^;そんな私も、そちらでの車両や駅のことを教えていただけるのは、とてもありがたいです。

パンタグラフが台車の中心にない理由なのですが・・・
やはり屋根上機器の関係みたいです。

2008/06/26 (Thu) 20:41 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/06/27 (Fri) 22:56 | EDIT | REPLY |   
sara  
匿名さま

お忙しいところお知らせくださいまして
本当にありがとうございました。m(_ _)m

2008/06/28 (Sat) 15:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply