FC2ブログ
・・・

10 Comments
今回の記事は、もしかすると後ほど下書き保存にするかもしれません。m(_ _)m

パンタグラフのことを調べていると、いろいろとわからない言葉が出てきて 今度はそれを調べるのにまた時間がかかって・・の繰り返しなのですが、パンタグラフの前に・・・私、架線のことが何もわかっていませんでした。
今回は架線のことを調べてみたいなと思います。(ノートに書くつもりで・・・。)
だけど、今回はあまりよくわかっていない・・というか、本で例にあげてあるものと実際に自分で見たものが違うようなので、本当に疑問ばかりになってしまうかと思います。
下の絵は、コンパウンドカテナリ式らしいのですが(・・・式ということは、他にもいろいろあるみたいです。)、新幹線で使われているそうです。(在来線でも使われているとは書いてあるのですが・・・使われているのでしょうか・・。)
補助ちょう架線が追加されているので、高速走行しても離線することが少ないということです。
架線図01
↓そして、このようになっているのですね。そこで、私は先日撮影した写真を見てみました・・・が・・・
架線図02

これは、ちょう架線⇒ハンガー⇒トロリ線・・・?なんだか・・とてもシンプル。
普通はこんな感じなのでしょうか。上の絵は、特殊なところだけかな・・。
普段は架線をじっと見つめたりしないので、今回初めてしっかりと見ているのですが・・。
架線01

↓これは、ハンガーですよね。絵と同じ・・。ちょう架線とトロリ線までの距離で形も違うのかな・・なんて思ったのですが、私・・全く違うことを書いているかもしれません。
ハンガー?01 これもハンガー?02

ハンガーは、ちょう架線や補助ちょう架線とトロリ線を結ぶための器具だそうです。絶縁が必要な部分には絶縁ハンガーが用いられることもあるのだそうです。(どこだろう・・・。)

まとまりのない記事ですみません。
何が書きたかったのかといえば、補助ちょう架線があるところは新幹線とどんな在来線なんだろう・・そう思ってしまったので。普通は写真のような感じなのかな・・と思ったり・・。
架線をじっと見つめたことのある方・・・いらっしゃいますでしょうか・・・。



また更新してしまった・・
もうちょっと調べて書くべきなのか・・・ここでいつも悩むのです・・・。
関連記事
sara
Posted bysara

Comments 10

There are no comments yet.
このは紅葉  

「補助ちょう架線」というのもあるのですね。
わたしは見たことがないです…新幹線も見たことがないですし…
在来線もだんだんと高速化されているので、そういうところでは必要なのかも知れないですね。

>もうちょっと調べて書くべきなのか
むしろ、気楽に「話の種」という感覚で書くのも良いかも?
ここにお集まりのみなさんが教えてくれますよ、きっと…

2008/06/16 (Mon) 19:54 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/06/16 (Mon) 22:37 | EDIT | REPLY |   
sara  
このは紅葉さま

またまた・・わかっていないまま記事を書いてしまいました・・。(^^;
だけど、書きながら少しずつ見えてくるものがあるような気がして・・ついついまた書いてしまいます。

そうですね、本当に・・。さりげなく教えてくださる方にも感謝いたしております。
これからも少しずつ書いてゆきたいです。o(*^^*)o

2008/06/16 (Mon) 22:44 | EDIT | REPLY |   
sara  
匿名さま

お知らせいただきましてありがとうございました。
私も心からご冥福をお祈りしたいと思います。
そして、いつの日か・・・その車両が展示されている場所へ・・・行きたいと思います。
鉄道を心から愛した方の想いを、その場所で感じたいと思います。


2008/06/16 (Mon) 22:52 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/06/17 (Tue) 21:47 | EDIT | REPLY |   
line  

架線の種類もいろいろあって探ってみるのも面白いですね。
写真に撮られてるタイプが一般的な架線ですよね。最近のローカル線などはシングルカテナリーも多くなりました。
絵に描かれてるコンパウンドカテナリは在来線では東海道や山陽線の一部で使われてます。少し見難いですが東海道の田町駅付近の写真をリンクしておきました。
都市部では平行ダブルで架線が引かれている所もよく見かけます。

2008/06/18 (Wed) 13:35 | EDIT | REPLY |   
sara  
line さま

架線のお話にもお付き合いくださいましてありがとうございます。m(_ _)m
パンタグラフのことを調べていて・・・そうだ、架線・・架線のこと、何も知らない・・・そう思ってしまった私です。(^^;そこで、今回は屋根のもっと上を見てみました。o(*^^*)o
写真の架線が一般的なタイプなのですね。(なぜかホッとしました・・。)シングルカテナリー・・・どんな感じなのでしょう?平行ダブルで架線・・・??これもどんな感じなのかな・・。
リンク先、拝見させていただきました。ありがとうございました。

2008/06/19 (Thu) 19:35 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/06/20 (Fri) 22:50 | EDIT | REPLY |   
Mc791-1  

普通の線区では、ちょう架線1本にトロリーが1本ぶら下がった物(シンプルカテナリー)が一般的ですね。首都圏の通勤線区では列車密度が高く流れる電流容量も大きいので、シンプルカテナリーを2組吊したツインシンプルカテナリーも多いです。
ちなみに列車が動けば架線も上下方向以外に下線の延長方向にも動きます。架線も突き詰めていくと奥が深いです・・・。

2008/06/22 (Sun) 15:38 | EDIT | REPLY |   
sara  
Mc791-1さま

普通はシンプルカテナリーが一般的なのですね。

そして、シンプルカテナリーを2組吊したものがツインシンプルカテナリーと言うのですね。
架線のこと・・今回初めてじっと見つめてしまいました。
これからも気にしてゆきたいなって思っています。
教えていただいてありがとうございました。

2008/06/22 (Sun) 17:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply