FC2ブログ
・・・

3 Comments
昨日の興奮が冷めないまま、また更新しています。(^^;

787系に乗車しました。
小倉工場のイベントで787系「有明」の車内見学をしたことはありましたが
実際に乗車したのは今回が初めてでした。
787系には「リレーつばめ」「有明」「かいおう」がありますが、私がどれに乗ったのかは・・・
今は秘密です。だけど、記事の内容でわかると思いますので、クイズみたいな感じで進めてゆきますね。
かなり興奮したまま どうしよう

パッと見ると赤い色のドアって派手なようですが、グレーとグリーンが上品な感じに調和させてくれているような気がします。
そして、その赤いドアを見て、思わず・・・・あれ?

TSUBAME って書いてある。そしてその下の消えかかった文字はもしかすると「BUFFET」?
そして、SEMI  COMPARTMENTS・・・もしかして、もしかすると・・・ここは昔の

更新してる

わかんない、わかんないけど、中に入ってみよう。
だけど、えっ?ここ・・・自由席?すごいよ・・・テーブルにライトがついてる。
ダメ~、落ち着かなきゃ

そして、その先は・・・あっ!ここは!いろんなサイトで見たことがある・・・やっぱりここは・・。
それにしても天井がすごい・・・。
どうしたらいいんだろう、この気持ち

勝手に1人で感動してます。 次の記事ではこの先に進みます・・・・・・。

私は、787系つばめのビュッフェを知りませんでした。
だけど、前にも記事で書いたように九州鉄道記念館でそのカウンターを見ることができて
今回の車両の中でその雰囲気をなんとなくですが繋ぎ合せることができました。

私は、私が知らなかった(出会えなかった)過去の時代を・・現在とこんな風にして繋ぎ合せながら 鉄道を楽しんでいるのかもしれません。o(*^^*)o


関連記事
sara
Posted bysara

Comments 3

There are no comments yet.
swallow angel  

博多から西鹿児島まで走っている頃は時間もたっぷりあったからビュッフェで軽い食事なんていうことも出来たのでしょうが、区間短縮や時間短縮で利用者も減っていったのでしょうね。私が新幹線に初めて乗ったのが昭和41年ですが、ビュッフェが混んでいて待ったという話です。当然記憶には無いんですけど。
新幹線にも寝台車をつけて東京~鹿児島のスルーという計画もあったようですが、それも必要ないほどスピードアップが図られているようですね。

2008/05/18 (Sun) 22:42 | EDIT | REPLY |   
このは紅葉  
ほほ~

なにやら高級そうな内装ですね。
ゆったりと鉄道の旅を楽しめそうです。

子どもの頃は庶民派の汽車にしか乗ったことがなくて、混雑して床に新聞紙を敷いて座ったりしたのが当たり前のような感じでした。
大人になって初めて特急に乗ったときに感激したのを思い出しました。

2008/05/18 (Sun) 23:42 | EDIT | REPLY |   
sara  

swallow angelさま

昭和41年頃は ビュッフェが混んでいて待っていたのですね。
どんな感じだったのでしょうね。
私は本当に何も知らないまま・・・なのですが
頭の中にカウンターを思い浮かべながら車両の中へと進みました。o(*^^*)o


このは紅葉さま

これが自由席?そう思うような内装ですよね。
とてもくつろげました。
何時間でも乗っていられそうな、そんな気持ちでした。o(*^^*)o

汽車・・・その響き・・いいですよね。
私の母は、787系に乗る時も「汽車」と言っていたのですよ。( ^ ^ )
母の中にはいつまでも汽車・・・なのですね。だけど、電車に乗っていても そう思い続けて今の列車の旅をするのもいいかなと思いました。(*'‐'*)♪

2008/05/19 (Mon) 18:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply