FC2ブログ
・・・

8 Comments
九州鉄道記念館は、今年で5周年になります。
いろんなイベントが行われるようで、「ブルートレインで行く 日帰りローカル線の旅」・・・これっていいな・・・そう思いました。(今回は応募できなかったので残念でした。)
バックステージツアー(本物の鉄道に触れることができる体験型の各種ツアー)の1回目は終わりましたが、2回目が5月24日(土) にも行われるらしいので参加できたらいいなと思っています。
5周年です ポスターも新しくなっていました

この日は新幹線の特別企画展で、新幹線の先頭部分がパカッと開いている写真を見ることができました。大きなパネルだったので、気になっていた部分もしっかりと見ることができて嬉しかったです。(写真撮影禁止だったのでこちらでお伝えできないのが残念ですが・・。)

だけど、パネルの下に 『鉄道博物館所蔵』という文字を見た時にちょっぴりうれしく感じました。
このパネル・・・鉄道博物館からやってきたのかなって・・・←違ったりして・・。(^^;お天気がいいと気持ちがいいです

中央ゲートの前の「旧0哩標」の花壇には、春の花々が咲いていました。
ちなみに、現在の駅名「門司港」は、1942年(昭和17年)の関門トンネル開通の際に「門司」から改称されたものです。
お花がきれいでした

そして、一番最初に見える蒸気機関車 59634号機・・・この場所で何度も見ていたはずなのに 「あれ?」私は今まで気がつかなかったものを見つけてしまいました。
59634  20080407 

そして、その後ろに小さく見える C59 1号機の後ろの方を見て・・・また 「あれ?」
これは、これはいったい何だろう???  私は近づいてその部分の写真をたくさん撮りました。
何だろう、何だろう・・・こんな風になってる・・・何か意味がありそう・・・。←その取り付けてある部分が、私にとってはすごく興味深かったです。
何かの時だけにこうするのかな?何かの印なのかな???今もとても気になっています。
C59 1  20080407

こればかりは名前がわからないので検索しようとしてもできなくて、おまけに本を見ても書いてありませんでした。
この続きは明日書きたいと思います。
パンフレットでは・・・59634号機の前に←このような旗がつけてあって・・・その写真は上の状態ではない・・・のです。

まさか・・・これもペコちゃん?そんなわけ・・・ないですね。ペコちゃん状態の時に、はつけないですよね。 かなり迷宮の世界です。


そして、今回は憧れの・・・
ふく天うどんを食べることができました。(できることならば・・・下関のホームで食べてみたかったです。)

憧れのふく天うどん

関連記事
sara
Posted bysara

Comments 8

There are no comments yet.
221系  

こんばんは。

九州鉄道記念館、5周年なんですか、意外と若いんですね。もう20年くらいかと思ってました・・・^^;
色んなイベント・・・参加できるといいですね♪
それから、新幹線パカッの写真も見ることが出来て・・・(撮影禁止だったのは残念でしたね。

59634号機の前に国旗のようなものがあったのは、もしかしたらお召し列車として走っていた時の写真かも知れませんね。でも自信ないです、すいません・・・m(_ _)m

ふく天うどん・・・美味しそうですね♪
最近うどんを食べたことが無いので食べたくなりましたw

2008/04/24 (Thu) 20:34 | EDIT | REPLY |   
line  

ふく天と言うと、ふぐの天ぷらなんですよね。関東ではまず無いです。葱も青い所を使うんですね。美味しそう・・
九州はやはり蕎麦よりうどんなんですかね?
蒸気機関車も九州に馴染み深い形式が保存されてそうですね。やはり屋根がある方が長い間でも状態良く展示できそうです。

2008/04/24 (Thu) 21:09 | EDIT | REPLY |   
sara  

221系さま、こんばんは

そうなのです・・・若いのですよ。(^^;本当はブルートレインに乗りたかったです。2回目のバックステージツアーは、JR小倉工場も入っているのです。時間が短いけれど行きたいなぁ。(母がとても行きたがっているのです。)

v-82←お召し列車・・・そうなのかもしれませんね。そして・・次の記事で写真を載せますが・・C59のおしり(おなかの次はおしり・・なんと言う表現・・。)についている赤い○・・実は59634の前に一つだけあるのです。それも・・・???という感じで・・言葉で表現できないですが・・。
(次の記事・・見てくださるとうれしいです・・でも、お勉強が忙しかったら無理しないでくださいね。)

憧れのふく天うどんでした。だけど、本当は下関の駅のホームで食べたかったです・・。
関門・・越えたい~・・v-356


lineさま、こんばんは

えっ・・ふぐの天ぷら・・・関東では無いのですか?v-405初めて知りました。ふぐの天ぷら・・とても美味しいのですよ。こちらではふぐのフライ、ふぐのステーキもあるのです。←これまたすごく美味しいのです。そして余談ですが旧三井倶楽部のレストランにはバナナのフライもついてくるのですが、これが美味しくて・・バナナゼリーもあります。

↓さりげなく・・・で記事にしたのですが、真ん中に写真があります。美味しそうでしょう?

http://cibisia.jugem.jp/?eid=281

あの・・・関東では葱・・・違うのですか?白いところ?
駅のホームやその周辺ではうどんの方が多いみたいです。
そうですね、屋根があるとやはり違いますよね。( ^ ^ )Y 

2008/04/24 (Thu) 22:11 | EDIT | REPLY |   
このは紅葉  
こんばんは

新幹線の先頭部分…気になりますね。
とくに最近のはやたらと先がとがっていて…

ふぐ天うどん…美味しそうですね。
ふぐは食べたことがないので味の想像がつかないのですが、食べてみたいです。

2008/04/24 (Thu) 23:10 | EDIT | REPLY |   
ベルニナ  

こんばんは♪
新幹線の特別展、もしかしたら、鉄道博物館で開館記念でやっていた特別展がそちらへ巡回したのでしょうか。
(こちらでも同じように撮影禁止になっていました)
開発途中の新幹線車両の模型などもありませんでしたか?(^^)

ふく天うどん、これは門司港駅の食堂ですか?
思わず自分が撮った写真と見比べてしまいました(^^ゞ
次回はぜひ下関駅で味わってみてくださいね!
(唐戸市場の「ふく天丼」もオススメです♪)
ふく天うどんつながりで、TBさせてくださいね~(^^)/

2008/04/25 (Fri) 00:41 | EDIT | REPLY |   
sara  

このは紅葉さま、こんばんは

コメント・・・ありがとうございます。
新幹線の先頭部分が気になってしまう私です。o(*^^*)o

ふく天うどん・・・アツアツのふく天がとても美味しいのですよ。
こちらではいろんなふく料理があるのです。
幼い頃は、お刺身が一番かなって思っていたのですが
今ではふくのフライやふくステーキもとっても美味しいんだなって
思うようになりました。v-22

このはさんの蒸気機関車・・・とても素敵でした。(*'‐'*)♪


ベルニナさま、こんばんは

お忙しい中、コメント、TBをありがとうございます。
そうです・・・門司港駅の食堂です。
おでんもありましたね。写真を並べると
まるで双子のふく天うどんみたいですね。( ^ ^ )Y 
唐戸市場の「ふく天丼」も食べてみたいです。

模型は無かったのですが、鉄道博物館で開館記念でやっていた
特別展のパネルではないかなって思いました。←そう思うだけで感激・・。

今日で終わりました・・・明日から楽になりそうです。
もっと動けそうでとてもうれしいです。o(*^^*)o

2008/04/25 (Fri) 17:23 | EDIT | REPLY |   
南八尾電車区  
遅くなりましたが・・・

 おはようございます。
 こちらのブログでは久しぶりのコメントになります。
 そして、古い記事に対するコメントでスミマセン!

 門司港駅に於ける「ふく(ふぐ)天うどん」を食された由・・・
 最近では旅行する機会がめっきり減ってしまっているのですが(でも今年に入り、にわかに増えてきている…)、私自身が旅先で駅ホーム上にあるうどん・そばスタンドの類で食事を済ませる際、そのスタンドだけのオリジナル商品が並べられているのを目にしたときには、時間と懐の許す限り、出来るだけ試してみたりするのですが、「ふく天うどん」は、門司港・下関両駅とも、まだ食したことがないです。

 ちなみに私自身が体験した珍しいうどん・そば類で記憶に残っているものとしては直江津駅の「もずくそば」〔モズク独特のぬめりを伴った食感等が特徴的→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%BA%E3%82%AF(ウィキペディア「モズク」)〕があるのですが、その他にも、「博多ラーメン」の地元・博多駅(現在改築中ですが…)では駅のすぐ横にあるラーメン屋で出されるとんこつラーメンで専ら食事を済ませたり、北九州地域のJR主要駅(駅名忘れました…)でも近くにあるラーメン屋でやはりとんこつラーメンを食べてみたり・・・ということも過去にありますね。

 しかし、最近では、時間的な都合等から、コンビニの類で仕入れた食糧で済ませてしまうことが多くなっているのが少し悲しいところです《正直言って、便利ですけれどもね…》。


 それにしても、九州鉄道記念館で開かれている新幹線の特別企画展(5月31日まで・・・でしたね)に於いて先頭部分の開いたところを写した写真パネルをご覧になられたとの由・・・願いが叶って何よりです。
 「鉄道博物館所蔵」とあるあたり、前にコメントされた方々が既にご指摘されていることかと思いますが、さいたま市の鉄道博物館で展示されている(?)、連結器部分が開放された新幹線車両先頭部を撮影し、パネルにしたもののようですね。

 あと、掲載写真1・2枚目に写っているポスター類ですが、レトロな感じがして、眺めているだけで何だか癒されそうです・・・

2008/05/03 (Sat) 07:57 | EDIT | REPLY |   
sara  
南八尾電車区さま、こんばんは

下関や門司港に行かれたときは
是非、ふく天うどんをどうぞ。美味しいですよ。

新幹線のパネルは鉄道博物館のものだったようですね。

鉄道記念館のポスター・・前回訪れた時は違うものだったのです。
だけど、レトロな感じはそのままでした。

2008/05/03 (Sat) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  門司港駅 (その2)
  • ★ Hasselblad 503CW/Distagon CFi 50mm F4/RDP III 「人力車でゆっくりと門司港をまわりませんかぁ~!」 ...って、ここを通るたびに(何度も)お...
  • 2008.04.25 (Fri) 00:43 | God Speed ! ~ 風、しましょ!