FC2ブログ
・・・

7 Comments
前回の記事「木の香りに包まれて☆東水巻駅・その1」の続きです。
これから駅舎の中に入ります。天井を見上げてみました。風が動いているのを体で感じます。
20070926164816.jpg
自動券売機が木の中に埋め込まれているけれど、違和感がありません。
どうしてなのでしょう・・。不思議です。
20070926164850.jpg 20070926164902.jpg

竣工記念の小鳥の飾りの下には、「木のぬくもりは自然のやすらぎ・・・」 
そう書いてありました。
右の写真は・・・何でしょう? 次の2枚の写真の下の方に答えが出ています。
20070926165102.jpg 20070926165043.jpg

木のベンチです。座っていると、居心地がよくて・・・・
もう少しこの場所に居たくて・・・実は、電車を1本遅らせてしまいました。
人は、自然の中にいると・・・心が落ち着くのですね。
20070926164932.jpg
駅舎の案内には・・・
『このログハウスは、皆様方に自然の鼓動と森の安らぎを感じていただくために計画しました。
ログ原木は、すべて日本三大美林の一つとして名高い「日田杉」を使用し、
建設にあたり【大分県日田郡森林組合 ログ・ハウジング】のご協力をいただきました。  
昭和63年3月13日 』   そのように書いてありました。
20070926164958.jpg

駅舎の窓から、向日葵が見えます。  ホームは・・・その上にあります。
20070926165222.jpg

みなさん・・・私と一緒に改札口を抜けてみませんか?次の記事では、ホームへと続きます。
20070926165205.jpg

駅舎の右横に見えるのは・・・何でしょう?(’’;???
20070926165751.jpg


お手洗い・・・・でした。 こちらもすべてログハウス造りです。
 
20070926170125.jpg


残念なことに・・トイレットペーパーを持って帰る人がいるのだそうです。←驚きました。

関連記事
sara
Posted bysara

Comments 7

There are no comments yet.
ベルニナ  

こんばんは!
わー、何だか駅じゃないみたいですね♪
職場の近くにログハウスのレストランがあるのですが、
天井(というか屋根裏)を見て、そこを思い出してしまいました(^^ゞ
昭和63年ということは、JRが誕生してすぐに出来たのですね。
券売機じゃなくて、窓口になっていたらもっと良かったのにな~(笑)

どうせ電車を待つなら、こういう待合室がいいですね。
一本遅らせてしまう...その気持ち、よーく分かります(^^)

追記:
今日、わが家が加入しているケーブルテレビの10月の番組表(月刊誌)が届いたのですが、パラパラ見ていたら、ヒストリーチャンネルで、先日の鉄道特集の再放送をやるそうですよ!
ちょっと見逃した(録画し損ねた)のもあるので、とっても楽しみです~(^^♪

2007/09/26 (Wed) 22:04 | EDIT | REPLY |   
かがやき360号  

すばらしい観察力に脱帽です。
写真を拝見して、昔ながらの木造駅舎とはまた一味違った良さを感じます。こんな駅舎の中でゆっくり佇むのもまた一興ですね。

ホームの様子の記事が楽しみです。実は他のサイトでちょっと見てしまったのですが、降りてみたい駅の1つになりそうです。

2007/09/26 (Wed) 22:10 | EDIT | REPLY |   
wakazukuri  

やった~~~♪
なんだか、大分県人として誇りに思えるわ^^v
木のぬくもりっていいわよね。
ココロを穏やかにしてくれて。。。
また、一列車遅らせたのね。
なんだか、こういう時間の過ごし方って素敵~☆
saraさんらしくてv-218

隣の建物。
ピンポ~ン♪だったわ^^v
全国の駅舎がこんな風に生まれ変わったら、素敵でしょうね。

2007/09/27 (Thu) 16:26 | EDIT | REPLY |   
sara  

ベルニナさんへ♪
こんばんは♪

実は、窓口があったので、そこで切符を買うのかな?
そう思っていたら・・・横に自動券売機がありました。(^^;
木を組み込んである本当のログハウス造りなので
とても居心地がよかったです。
写真を撮っていると、あっという間に時間が過ぎてしまって
ホームの写真が撮れそうになくて・・・
1本遅らせてしまいました。v-234

10月に、ヒストリーチャンネルで再放送が・・。
実は、私も一番最初の放送を見ていなかったのです。
教えていただいてありがとうございました。m(_ _)m



かがやき360号さんへ♪
こんばんは♪

そのように書いていただいて・・・うれしいです。
本当は、もっともっと素敵な駅舎なのですが
写真を撮ることが上手ではないので、うまく表現できなくて。(^^;
駅舎の中は、風の通りがよくて、とても涼しくて気持ちのよい空間でした。

ホームも・・ちょっと変わった感じなのです。
何式ホームなのかな・・・後で調べてみます。
改札口を抜けてからも素敵なので・・・
よろしかったらご覧になってくださいね。v-234



wakazukuriさんへ♪
こんばんは♪

そうなのですよ♪
大分から大切に運ばれてきた日田杉なのです。
そして、このような素敵な駅舎に生まれ変わったのです・・・。
木のぬくもりは、人の心を穏やかにしてくれますよね。
この駅に訪れてそう思いました。

あ・・おわかりになりました?
そうなのです。(^^;
個室の中も、ログハウスでした。←確認・・。v-402
駅は、心のふるさとですよね。( ^ ^ )Y 

2007/09/27 (Thu) 17:41 | EDIT | REPLY |   
ゆうや  

駅舎から階段を登ってホームへ…
そんな感じなんですね。
その通路やホームに架かった屋根も統一されていて、
何やらひとつの別世界のようですね。(笑)

写真をみていると、辺りが寝静まった夜には
ここから『銀河鉄道』が出発しそうな予感が…。

2007/09/28 (Fri) 01:21 | EDIT | REPLY |   
玉  

★こんばんは。
★ここにも丸太づくりにこだわった駅舎があったのですね。
 駅舎は電車に乗り降りするところといった機能的なものだけ
 ではなく、そこを利用する人々の出会いや別れ、
 そしてsaraさんのおっしゃる「いろんな思いが重なり、いろ
 んな思いが繋がるところ」「過去から未来へ思いを馳せると
 ころ」ですから、この駅のように、駅舎のデザインに思い切
 りこだわる粋なセンスがどの駅にもほしいですね。

2007/09/28 (Fri) 19:47 | EDIT | REPLY |   
sara  

ゆうやさんへ♪ 

こんばんは♪

そうなのです・・・。
駅舎の上にホームがあるのですよ。
屋根がホームまで続いているので
雨が降った時にもお客様が濡れなくてすみますよね。
こちらの駅には、小さなところにも
さりげない心配りがあるような気がしました。v-22

本当ですね、「銀河鉄道」を思い起こすような
そんなホームです。

とても居心地がよいのですよ。v-234



玉さんへ♪ 

こんばんは♪

この駅舎を見たときに・・・・
玉さんの「駅」を思い出しました。
気のぬくもりを体で感じてしまいました。
そして、風・・・・。
ログハウスは、とても涼しいのですね。v-22
駅舎の中で、風の動きを感じることができるのです。

初めて訪れた私でしたが、
この駅に懐かしさや親しみを感じてしまいました。
駅は、本当に優しくて温かいですね。v-234

2007/09/28 (Fri) 21:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply