FC2ブログ
・・・

10 Comments
2010年8月1日 追記。
コメントの中での スラブ軌道の「突起」については
http://sararuru17.blog80.fc2.com/blog-entry-902.html 
↑こちらの記事に書いております。

博多駅の次は吉塚駅・・・そこで何気なく窓の下を見てみると・・・
「あっ!マクラギが無い!」
あっ!

ガラス越しに 慌ててシャッターを押しました。これはもしかすると・・・スラブ軌道なのかな・・。
違うかもしれないので・・こっそり書きました。(^^;
実は、一つの本の写真は小さくて、もう一つはイラストなので自信がありません。
ネットで検索してみましたが、これとは画像が違うのです。
マクラギが無いよ!
線路にマクラギが無い・・・・
私のお祖父ちゃん・・きっと空から見てビックリしているかもしれませんね。

そして、線路いろいろ・・・
(↓この下の写真は、走行中に撮影したのでかなりブレています。)
レンガのようなマクラギが見えました・・・これが樹脂製のマクラギ?違うかも・・大間違いだったらすみません。(私、こんなことで記事を書いてよいのだろうか・・悩みます。)
この茶色いマクラギは・・・

そして、原町という駅のホームで・・・
線路の間に棒のような板のようなものが・・・・これは何の意味があるのかな・・・。
右の写真の黄色い枠のところです。
何かな? 気になります・・・

そういえば・・・門司駅でも同じものを見ました。
ホームに近いところの線路にあるようなのですが。
門司駅で

線路が気になります。

今回は、何一つきちんとわかっていないまま記事にしてしまってすみません。m(_ _)m
きちんとわかった時には、その都度 追記したいと思います。

何かな・・・
奥が深いです・・・。
関連記事
sara
Posted bysara

Comments 10

There are no comments yet.
oomatipalk  
題名で

呼ばれたような気がしたので来てみました(笑)

一つずつ疑問にお答えしていきますと
最初のコンクリートはスラブ軌道で正解です
スラブにもいろいろと種類があるのですが、
これが何型のスラブなのかは今手元に資料がないので
また調べておきますね
ちなみにスラブとレールを止めている耳の形をしたようなバネは
「パンドロール」というイギリス発祥の締結装置です

2つ目のレンガ色のマクラギですが
これも樹脂製のマクラギで正解です。合成マクラギが正式名称でしょうか
黒いクワガタのような物体が見えているので、分岐器の場所なのかもしれませんね
ちなみにこのレンガ色は、着色されてついている色です
元はガラス繊維なので、繊維1本1本は透明で、まとまると白いんです

最後のレールの中間にあるアングル(山型等辺鋼)は、
マクラギ配置間隔の維持のために設置されているのだと思います
マクラギは入れてしまえばずっとそのままの位置にあるわけではなく
レールの温度変化による伸縮や、列車の制動によるレール移動に伴っても移動してしまいます
重いコンクリートマクラギでも結構動きますし、
軽い木マクラギはもっと動いてしまいます。

写真を見ますと、ちょうどホームの先頭停車位置近くで、
列車のブレーキの影響を受けやすそうな場所ですから
このような物が設置されているのだと考えます

線路にあるものには、何にでも何かしらの意味があるんです
ただ、僕が自社線の線路を歩いていても、
よくわからないものが結構あるんですけどね(笑)

2007/09/19 (Wed) 20:42 | EDIT | REPLY |   
春風☆一  
もう答が出ていますが

疑問に思ったことを記事にするのもまたアリだと思いますよ。こうして反応があるわけですし。

コンクリート道床にはスラブのほかにもいろいろあるようですが、Φ←こんなのがコンクリートにあればだいたいスラブだと思っていいと思います。

あとはoomatipalkさまの通りです。さすがに3つ目は私もわからないですけど...。

ちなみに、動いているものを撮影するときはシャッタースピードを上げるといいです。スポーツモードがあればそれでもOKです(シャッタースピードが上がります)。
さすがに車窓から線路を撮ったことはないのでどう写るかはわかりませんが(^^;

2007/09/19 (Wed) 23:25 | EDIT | REPLY |   
sara  
oomatipalk さんへ♪

こんばんは♪

コメント、ありがとうございます。m(_ _)m
実は・・心の中で大きな声で叫んでいましたv-356
スラブ軌道だったのですね。
よかった~・・。本の写真とはちょっと違うので、不安だったのです。
スラブ軌道、締結装置もいろんな種類があるのですね。
「バンドロール」・・メモしなくては・・。v-295

レンガ色のマクラギ・・着色されている色なのですね。
そのままの色だといけないのかな・・?
そして、クワガタのような物体・・・あ、本当・・・・。
分岐器の場所・・そうだったような気がします。

最後の写真・・・これ・・実はずっと前から気になっていたのです。
門司港駅で見た時に、?????どうしてホームに近い場所だけにあるのかなって・・。
列車のブレーキの影響を受けそうな場所・・・そうですね、原町駅でも
門司港駅でも同じような場所に設置されていたような気がします。

すごい・・すごいです。線路ってすごい・・。
線路を見ていると不思議が一杯です。(線路を想うと、胸も一杯・・・。)
分岐器の種類を本で見ているのですが、まだよく理解できなくて・・v-356
本とにらめっこしながら、oomatipalkさんのお写真で勉強させていただいています。

私も線路を歩いてみたいです。o(*^^*)o

2007/09/20 (Thu) 16:55 | EDIT | REPLY |   
sara  
春風☆一さんへ♪

こんばんは♪

コメント、ありがとうございます。m(_ _)m

そのように書いていただいて・・とてもうれしいです。
私は鉄道に知識が無くて、「想う」ことだけで記事を書いてしまって
鉄道のことで立ち寄られた方が、「?」そう思われるのでは・・・
といつも不安に思いながら更新しているのです。
申し訳ないと思いつつ・・みなさんからの助言にとても感謝しております。
本当にありがとうございます。

Φ・・・もしかすると突起?なのでしょうか・・。本に書いてあったのですが
上の写真とは形が違っていたので、何だろう?ずっと思っていました。

レンガ色のマクラギ・・・実は、春風☆一 さんがコメントを書いてくださったことを思い出して
もしかすると、「これかも!」そう思って、急いでシャッターを押しました。v-212
ブレブレでお見苦しくて申し訳ありません・・・。m(_ _)m
今度はシャッタースピードを上げて撮影してみます。
この日は、線路と近くなれたような気がして、とても嬉しい1日でした。v-22

2007/09/20 (Thu) 17:10 | EDIT | REPLY |   
らびQ  

こんばんは^^

色々とありますね^^
枕木が無いところもあるんですね^^
驚きました^^;
一つ一つに意味があるんですね^^/

2007/09/20 (Thu) 19:15 | EDIT | REPLY |   
sara  
らびQさんへ♪

こんばんは♪

コメント、ありがとうございます。m(_ _)m

そうなのですよ。v-234
スラブ軌道という言葉は知っていたのですが
写真でしか見たことが無くて・・。
いえ、線路の上を通っていたのに
私が気がつかないだけだったのですね。(^^;

線路のことに詳しい方々のお話し・・・本当にありがたくて
いつも勉強になっています。
一つ一つに意味がある・・・本当ですよね。
線路って・・・すごいですよね。v-22

2007/09/20 (Thu) 20:48 | EDIT | REPLY |   
春風☆一  

>分岐器の種類を本で見ているのですが、まだよく理解できなくて・・
実は私、分岐器が好きなテツです(笑)
うちの本家(URL入れておきました)の「読み物」の「日本の分岐器調査隊」で名前通り分岐器の調査(素人なのでoomatipalkさまほど詳しくはないんですが)をしてます。よかったら見てやってくださいな。

スラブのΦはおっしゃる通り突起です。
正直にいうと何のための突起なのかはわからないんですけどね(^^;

2007/09/20 (Thu) 23:49 | EDIT | REPLY |   
ベルニナ  

こんばんはー。
出稼ぎから帰ってきました(^^)

枕木がない線路、
こちらでは、東北・上越新幹線がそんな風になってますよ。
あと、東北新幹線と同時に作られた埼京線も。
(新幹線のすぐ脇を走っています)
なるほど。。スラブ軌道っていうんですね♪

今日、帰りに駅で書店に寄ってきました。
毎月21日は写真雑誌の発売日なので、いつも立ち読み(←ほとんど買わない...笑)してます。
で、写真雑誌が並んでいる隣が、鉄道雑誌でした。
改めて見てみると、いろいろ種類があるものなんですねー。
「鉄道ファン」なんてのは、昔から聞きますが...

で、パラパラとめくってみたのですが、先日報道関係者に公開された鉄道博物館を特集している雑誌が結構ありました♪
(とっても詳しく載っていて、これを読めば、わざわざ博物館へ行かなくても済みそうです...笑)

先日お話しした「ミニ電車」の告知は、↓こちらです。
http://www.railway-museum.jp/release.html

一番上の、
「鉄道博物館 館内施設等概要の決定について 2007年9月4日」
というのが概略で、それぞれの施設についての資料が下に並んでいるものです。
その中で、「資料1-2」というのがミニ電車です。
(いずれも、PDFファイルです)
見てみてくださいね(^^)

2007/09/21 (Fri) 20:11 | EDIT | REPLY |   
sara  
春風☆一さんへ♪

こんばんは♪

今、リンク先を拝見させていただきました。
びっくりしました。すごいです・・・。(私の本には、簡単なイラストで分岐器の種類が書いてあるだけだったのです。)

みなさんのお写真を拝見していると、分岐器の美しさを改めて感じました。v-353
そして、東京に行ったときに、分岐器の複雑さに・・・もっとゆっくり見ていたいな、そう思いました。

Φ、突起だったのですね。やはり何か意味があるのでしょうね。(^^;
本当にありがとうございました。
これから分岐器の写真も撮ってみたいです。v-212

2007/09/21 (Fri) 20:26 | EDIT | REPLY |   
sara  
ベルニナさんへ♪

こんばんは、そして・・・おかえりなさい~♪

お疲れ様です。m(_ _)m
お忙しい中、コメントをありがとうございます。
枕木が無い線路・・ベルニナさんもご存知だったのですね。
今まで通っていたはずの線路・・・なのに今頃気がついた私です。(^^;

そちらは21日が発売日なのですよね。九州は明日か明後日なのです。
雑誌に鉄道博物館の特集が・・。早速、本屋さんに行かなくては!
詳しく載っているのですね。とても気になります。

ミニ電車、今見てみました。「乗りたい~!」
料金を見てまたビックリ。200円なのですね。九州鉄道記念館は300円なのです。
最低でも2回は乗らないと気がすまない私にとって v-234v-234
この100円の差は大きいです。(笑)
スーパービュー踊り子、あずさに乗りたい・・。

そして、D51のシミュレーターもあるのですね。
行きたいなぁ・・。春まで待ち長いです。v-252
本当に行きたいです。
夏みたいに・・・こっそり行っちゃおうかな・・・。v-233v-234
鉄道雑誌の特集を見てしまったら・・・もう止まらないかも・・です。(笑)

2007/09/21 (Fri) 20:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply