FC2ブログ
・・・

5 Comments
今回の東京行きは本当にハードスケジュールで、一番の目的地以外は、今振り返るとどうやって移動してどんなふうに写真を撮っていたのか、自分でもあまり覚えていないほどでした。
そんな中、2日目は朝からとても暑かったのですが、新橋駅のホームに降りて、後ろを振り返った瞬間・・・私の目に飛び込んできたのは・・・そう、あれは、蒸気機関車!!もしかすると・・・
(↓クリックすると大きくなります。)
うるるさん、ここかな・・・そうだったらいいな。同じ場所だったらどんなに素敵だろう。


実は、私のブログを覗いてくださっているある女性が、私の過去記事の九州の石炭資料館の展示車両C11の記事を読んで (その方がよく通る公園に蒸気機関車があって)それがC11だったのですよとコメントを書いてくださったのです。違うかもしれないけれど・・ここなのかな。
ここは新橋駅前です。駅前広場・・だったかな。

急いで降りていって、近くで見てみました。(この日はとっても暑かったです。)
東京の公園?他の広場にもC11が置いてあるところって・・あるのかな。ここだといいな・・・。
今回の旅は、いろんな場所で同じことを思いました。
屋外に展示されているのにとてもきれいでした。そして、周りにはお花が植えられていて、どなたかがお水をかけてありました。きっと、周囲の人たちから大切に見守られているのだろうな・・・・
そう思いました。
黒い車体に太陽の光が降り注ぎます。 C11・・ねぇ、教えて・・あなたの仲間は、他の公園や広場にいるの?

もしも、この場所だったら・・・そう思い、いろんな角度から見てきました。たとえお会いできなくても、ブログで知り合えた方と同じ場所で、同じものを見ることができる・・・たとえそれまでの時間や距離はあったとしても、同じものに『共感』する気持ちはきっと変わらない・・・私はいつもそう思っていました。(今回の旅では、いろんな場所で、そして駅でそのことを感じました。)
だけど・・

訪れてよかった・・ 汽笛を聞きたかったな・・

今はビルに囲まれた蒸気機関車・・だけど、私は違った意味で違和感が無いと感じました。
それは、蒸気機関車は鉄道の始まりからその時代を駆け抜けて、歴史を物語っているから・・・
彼らが頑張って走っていた時代に、この国は少しずつ栄えていったのだから・・・。
緑の中でひっそりと体を休めている蒸気機関車、都会の中で多くの人に見つめられて過ごす蒸気機関車・・・その黒い車体からは、きっと何かを伝えているのだろうな・・そう思った私でした。
新橋駅でのこと・・・他にもアップしたいものがあるのですが、それはまた後日・・。
訪れてくださったみなさま、本当にすみません、私・・・子供と一緒で
内容は乏しいのに書きたいことが一杯で、本当にまとまりのない記事が続いています。
これから先・・・本当に?????←こんな記事が出てくると思います。
だけど、私としては素朴な疑問なので(ホームの絵やダストボックス一つにしても)
しばらくはこのような感じで書き綴ってゆきたいと思っています。
品川駅でも・・可愛い発見がありました。(私だけかな?)o(*^^*)o

明日からは、またゆっくりペースで更新したいと思っています。( ^ ^ )Y 
関連記事
sara
Posted bysara

Comments 5

There are no comments yet.
ONDA201  
東京には3両

こんにちは、今日も東京は暑いです

調べてみると、東京都内には3両のC11があるようで、1両は青梅鉄道公園のトップナンバー、そして新橋駅前、もう1両が中野にあるようです。
http://ok.vis.ne.jp/cgi/hozon_db/search.cgi?PREF=%93%8C%8B%9E

新橋のC11を見ると、ボイラー上の2つのドームが角ばっていると思います、これは戦時設計の名残でこんなところにも戦争の跡が残っています。

2007/08/19 (Sun) 18:00 | EDIT | REPLY |   
sara  
ONDA201さんへ♪

こんばんは♪

東京も暑いのですね。v-278九州も気温が高く、とうとう叔母まで熱中症になってしまいました。(私と同じ症状みたい・・v-356。)

調べてくださったのですね。すみません。m(_ _)m え・・?中野にもあるのですか・・もしかすると・・中野かもしれないです。私、うるるさんからコメントをいただいた時に詳しく聞いておけばよかったです。東京都内、それも都会のビルの中に、蒸気機関車はそんなにないだろうと思っていた私が甘かったです・・。v-406(うるるさん、ごめんなさい・・の気持ちです。1日目に中野で降りればよかった・・。)
実は、青梅鉄道公園にも行ってみたかったのです・・。←行きたいところはいっぱい・・だけど時間が・・の2日間でした。

ボイラー上の2つのドームが角ばっているというのは戦時設計の名残・・・私、初めて知りました。今、石炭資料館のC11や鉄道ファンの2006年の2月号のC11を見ているのですが、こちらは角ばっていないですね。本当に・・このような細かいところにも時代の流れが見えてくるのですね。
蒸気機関車のこと、また一つ勉強になりました。ありがとうございました。m(_ _)m

追記
都会の真ん中で・・C11はその車体から、戦争はいけないんだよ・・そう伝えているのかもしれません・・。一つのことから、いろんなことを想ってしまいました。v-22

2007/08/19 (Sun) 19:50 | EDIT | REPLY |   
玉  

★こんばんは。お久しぶりです。
★いつも訪問はさせていただいていますが…。蒸気機関車、
 やっぱり、いいですね。わずかの期間でしたが蒸気機関
 車に乗って学校に通っていた私としては、機関車の煤で
 白いカッターが真っ黒になって、母親の顔を曇らせてい
 たことも懐かしい思い出です。
★saraさん、覚えてお見えでしょうか、ずっと以前、私の
 思い出の駅、太い大木で出来た駅がある、とコメントさ
 せていただいたことを…。
★先日、飛騨に墓参に行った帰り、その駅を写真に撮って
 きましたので、さっそくアップしました。saraさんの訪
 れられる駅とは少し趣を異にしますが、お暇なときに覗
 いていただけば嬉しいです。

2007/08/19 (Sun) 21:15 | EDIT | REPLY |   
ベルニナ  

またまたこんばんはー。
新橋駅前のSL。「新橋の汽車ぽっぽ」と呼ばれて親しまれています。
「じゃぁ、6時に汽車ぽっぽの前でね!」
なーんて感じでごくふつうに呼ばれていますよ(^^)

新橋駅周辺、特に汐留方面はこの10数年で激変するような感じで開発が進みました。
駅前もずいぶんときれいになったと思います。
でも、変わらないのが、この汽車ぽっぽです(^^)

汐留には、かつての新橋駅の遺跡(発掘・再現されたホーム)があるのですが、行ってみましたか?(^^)

2007/08/20 (Mon) 00:50 | EDIT | REPLY |   
sara  

玉さんへ♪

こんばんは♪

お久しぶりです。
玉さんは蒸気機関車で通学してあったのですね。o(*^^*)o

駅のお話し、覚えています。v-234
早速、お邪魔させていただきました。
ヒノキ造りの・・とても趣のある駅ですね。丸いポストが懐かしいです。
青春時代にこんなに素敵な駅との思い出があるというのは
本当に素晴らしいことですね。v-354
記事と写真を拝見させていただいて、私もとても嬉しかったです。v-22
ありがとうございました。m(_ _)m






ベルニナさんへ♪

こんばんは♪

新橋の汽車ぽっぽ・・そう呼ばれているのですね。o(*^^*)o
待ち合わせの場所にもなっているのですね。
渋谷での「ハチ公前でね。」・・・みたいな感じかな?

こちらのC11はずっと前から展示されてあったのですね。
駅周辺をずっと・・見ていたのですね。

汐留、行っていないのです・・。残念・・。v-406
どうしてもうちょっと頑張って行かなかったのかと・・とても後悔しました。
鉄道博にも行きたかったです・・・行きたいところがいっぱいでした。v-234
来年は・・しっかりと計画を立てたいと思っています。( ^ ^ )Y 
(実は、もう今から立てています・・v-221。)(^^;

2007/08/20 (Mon) 17:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply