FC2ブログ
・・・

12 Comments
☆7月12日(金)追記☆
今、シルルが「相対式継目」と、「相互式継目」「かけ継ぎ法」と、「ささえ継ぎ法」の絵を
頑張って描いてくれました。シルル、ありがとう。
昨日の私の文章だけではうまく説明ができなくて・・・・・ごめなさい。m(_ _)m

線路をじっと見ていて・・・「あれ?」 これは目の錯覚?ううん、違う。
レールの継目の下にあるマクラギだけが大きい・・。
先月、母と一緒に出かけたときに、二人で見つけました。
レールの継ぎ目です。この季節に線路を見ると、なんともいえない気持ちになります。

今日は、レールの継目のお話しをしたいなと思います。

レールとレールの接続部は、継目板でその両側をはさみ、ボルトとナット、ゆるみ止めのロックナットワッシャーで締め付けて固定されているそうです。

レール継目の配置は、左右のレールで同じ位置に配置する「相対式継目」と、左右のレールで千鳥状に配置する「相互式継目」に大きく分けられています。(シルルが塾に行っていなかったら、絵を描いてもらうのですが・・。残念。)7/12追記☆シルルが描いてくれたのでアップしました。
相対式↓
相対式

相互式↓
相互式


(日本やヨーロッパでは相対式、アメリカでは相互式が主流。上の写真は相対式ですね。)

そして、レール継目をマクラギ間の中央に配置させる「かけ継ぎ法」と、マクラギの直上に配置する「ささえ継ぎ法」があるそうです。上の写真は、ささえ継ぎ法です。(マクラギの直上にあるので。)こちらの方が継目の部分に負担が少ないように思うのですが・・・。

かけ継ぎ↓
かけ継ぎ

ささえ継ぎ↓
ささえ継ぎ
そして、重量や断面の異なるレールを接続する場合は、「中継レール」が用いられ、信号回路を遮断する部分には、絶縁体をはさんだ「絶縁継目」が用いられるとか・・・。(これは本当にわからないので、これから調べなきゃ・・。)

そして、母が教えてくれたことなのですが
「レールの継目に隙間があるのは、夏の暑い日はレールが伸びるから・・もしも曲がってしまうと事故に繋がってしまう・・だからなんだよ。」って。←当たっていたらお母さん、すごい~。

列車の「ガタン、ゴトン」・・・の音は、確かレールの継目の音なのですよね。o(*^^*)o
我が家では『鉄子』が3人。子テツとママテツと母テツ・・・すごい~!!こんな日がくるなんて思ってもみなかった私です。o(*^^*)o

線路の継目から、今日はレールのことを書いてみたくなった私でした。

またまた・・追記☆
そして、今回も娘の絵に助けてもらった私です・・。
子テツのシルルちゃん・・・ありがとう。お母さん・・うれしい。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.


関連記事
sara
Posted bysara

Comments 12

There are no comments yet.
ベルニナ  

こんばんは!
シルルちゃん、いつもながらイラストが上手いですねv-426
違いが良く分かりました。

前に聞いたのですが、新幹線では、(上から見ると)斜めに継ぎ目が入っているそうですね。
ガタンゴトンという音が極力抑えられているとか。
で、その継ぎ目は首都圏の電車(山手線など)にも採用され始めているということです。
(確か、何かのニュース番組で見たような...)

でも、あのガタンゴトンという音がいいんですけどね(笑)

ところで、先日のサンダーバードならぬ?雷鳥。
去年の2月に写真をアップしています。
よかったらご覧下さい(^^)
↓こちらです。
http://bernina.blog20.fc2.com/blog-entry-52.html

2007/07/12 (Thu) 22:37 | EDIT | REPLY |   
wakazukuri  
すごい! すごい!!

saraさんにとって、このくらいの記事、簡単なのね。
私だったら、この位書こうとしたら、一生懸命よ^^;
でも、子テツシルルちゃんの助けもあって^^v

レールの継ぎ目もいろいろあるのね。
知らなかった~

お仕事で中国語?
また頑張りすぎるsaraさんが見えてきそう!?

2007/07/13 (Fri) 02:22 | EDIT | REPLY |   
sara  
ベルニナさんへ♪

こんばんは♪
線路だけの記事なのに、読んでくださって・・ありがとうございます。v-354
そして、シルルの絵を褒めてくださってありがとうございます。「描いてよかった~。」と、本人・・とても喜んでいました。
今回の記事は、やはり絵があった方がいいかな・・そう思ってシルルに話すと、次の日(昨日)すぐに描いてくれました。

山手線の線路も継目が斜めになっているのですね。8月に行ったら見てみます。←もう、行く気持ちになっていますが。(^^;
そうですよね、ガタン、ゴトン・・あの音・・私も好きです。
ブルートレインに乗れたら、あの音をず~っと聞けるのですよね・・・。v-234

『雷鳥』、拝見しました。とっても可愛いです。実は、あれからいろんなサイトで検索してみたのですが、やはりベルニナさんが撮影された雷鳥の表情がとても可愛らしくて、見とれてしまいました。冬になるとまわりの景色に合わせて真っ白に色を変える雷鳥・・・冬はまた、よりいっそう美しいのでしょうね。見てみたいです。v-22

2007/07/13 (Fri) 17:16 | EDIT | REPLY |   
sara  
wakazukuriさんへ♪

こんばんは♪
コメント・・ありがとうございます。レールの話だけなのに・・すみません、でも・・とてもうれしい・・。v-354
線路のことになると、想いがど~んと入ってしまうので。(^^;
今回は、シルルの絵のおかげです~。子テツのシルルちゃん、v-206これからも助けてね・・そんな気持ちです。
レールの継目、私も今回初めて知ったのですよ。それで調べて記事にしてみようかな・・・で、アップしてみました。(本当は、間違っていないかな・・いつもドキドキしていますが。v-344

中国語・・私、本当に全くわからないのですv-356。今すぐにというわけではないから・・と聞いたので安心しましたが、今から勉強する気力(体力もですね)も無いし・・・仕事上のメールのやりとりで必要なことだけ・・であれば何とかなるのかな・・とか・・。←きっとならない~v-356v-356v-406いったいどうなるのかな・・今はそのような感じです。(^^;

2007/07/13 (Fri) 17:29 | EDIT | REPLY |   
ONDA201  
オルタネート

こんばんは

そういえば、どこだったか忘れましたが国内でも相互式(という名前があるんですね、知りませんでした)の区間を走行したことがあります。確か曲線の部分で、右からカタン、左からコトン・・・、とオルタネートのように音が聞こえます。ちょっと忙しいけれど、いつもと違ったテンポが楽しめます。

私は中国語を習ったこともなく、しゃべることも出来ませんが、なぜか中国語の図面を見よう見まねで書いていました。翻訳に出すと時間だけかかってろくな訳になっていなかったので。今は辞書がネットで調べられるので、お手本になる図面がいくつかあれば何とかなりました。漢字ってすごいですね。

2007/07/13 (Fri) 20:25 | EDIT | REPLY |   
sara  
ONDA201さんへ♪

こんばんは♪

線路の継目からいろんな名前を知ることができました。(本当に何も知らなかった私ですv-356。)
え・・?それはどこの区間なのでしょう?でも、すごいです・・乗っていてわかるのですよね。v-234
>右からカタン、左からコトン・・・、とオルタネートのように・・・いつもと違ったテンポ?もしかすると・・・・いけない、また気になり始めてしまいました。まだ遠くまで電車に乗ってはいけないのだけど、出かけてしまいそうです。

中国語の図面を・・ですか?v-405すごい。←尊敬。私・・中国語と聞いただけで、もうパニックでした。
そうですね、今はネットで調べることができますよね。
だけど・・やはりすごいですよ・・・。男性ってすごいです。

漢字・・・今は怖くて重いです・・。v-406←漢字恐怖症になってる・・。

2007/07/13 (Fri) 23:31 | EDIT | REPLY |   
oomatipalk  
はじめまして

ジャンル別の新着記事から来ました
とある寒い地方の小さい会社で保線のお仕事やってます

同じ県のとある鉄道ですが、まだ相互式の継目がありますよ
曲線区間のレールは同じ距離でも外側と内側で長さが異なるのですが
相対式だと何本かに1本の割合で、内側のレールを少しだけ短く切る必要があります。
相互式だと、区間の両端でレールの長さを調節しなければいけませんが
曲線の中ではレールの長さを調節する必要がないので
昔ながらの路線ではまだ存在しているところもあるようです

それから別の記事のお話しですが、砂利のつき固め用のツルハシは
正式にはビーターといいます。
片方はとがっていますが、反対側は平たいというより、ゲンコツのような感じです

文章だと説明しづらくてすいません
勝手ながらTBもさせていただきました
よろしくお願いします

2007/08/02 (Thu) 01:01 | EDIT | REPLY |   
sara  
oomatipalk さんへ♪

はじめまして♪

ご訪問、コメントをありがとうございます。
保線のお仕事をされてあるのですね。
私が生まれるずっと前に、保線の仕事をしていた祖父が亡くなってしまって、ある想いがあって鉄道のことを調べるようになりました。
私、知識が無いので、いつも間違ったことを書いていないかとヒヤヒヤしながら更新しています。
今も相互式の継目があるのですね。見てみたいな・・。o(*^^*)o

ツルハシはビーターというのですね。教えていただいてありがとうございます。m(_ _)m
これからもよろしくお願いいたします。

そして、トラックバック・・ありがとうございました。
これからの励みになりました。v-234

2007/08/02 (Thu) 17:07 | EDIT | REPLY |   
oomatipalk  

またお邪魔してすいません
鉄は熱いうちに打てということで、相互式継目の写真を撮ってきました
参考にしていただければ幸いです
もしわかりづらい点などありましたら、気軽に質問してくださいね

絵心が無いもので、またこの記事にリンク&TBしてしまいました
すいません~m(__)m

それから、マクラギのお話ですが
普通の木マクラギ(並マクラギといいます)は
長さ×幅×高さが210×20×14cmです
それに対して並マクラギ(継目用)は210×30×14cmで
10cmだけ幅が広くなってます

また、「斜めの継目」は伸縮継目(EJ)といって
溶接をしたレール(ロングレール)の始終端に設置されています
温度変化によるレールの伸縮を吸収するための継目です
新幹線や山手線はロングレールが多いので、この継目も多く設置されています

2007/08/05 (Sun) 00:55 | EDIT | REPLY |   
sara  
| oomatipalk さんへ♪

こんにちは♪

TB&リンクしていただいてありがとうございます。
娘は絵を描くのが大好きで、ペンタブレットでササッと描いてくれたおかげでこの記事が書けたようなものなのです。娘に感謝♪しています。( ^ ^ )Y 
鉄は熱いうちに・・・とてもうれしいです。後ほど写真を拝見させていただきます。

継目用のマクラギの幅は10cm広くなっているのですね。
普通のマクラギは並マクラギ・・・また一つ勉強になりました。

昨日、東京から帰ってきたのです。時間があれば、山手線の線路をもっとじっくり見たかったです。ちょっとだけしか見れませんでしたが、またわからないところが出てきてしまいました。(^^;
知識が無いので、何もかもが????どうしてだろう????子供と同じなのです。
山手線は・・どうしてロングレールが多いのでしょう・・???

そして、ロングレールの両端部は温度変化が大きいのですね。それで・・伸縮継目を使うのですね。
あーv-356また山手線の線路が見たいです。
昨日、品川駅の線路を見ていたらドキドキしました。鉄道のことに使える時間が1日あったら・・・半日は線路を見て、半日は駅と車両の写真を撮りたいです。v-234

2007/08/05 (Sun) 13:09 | EDIT | REPLY |   
kogane  
線路工事

saraさん、こんばんは。
保線のことお調べなのですね。保線作業はなかなか一般人の眼に触れることの少ない縁の下の力持ち的役割です。

保線ではなく線路工事なのですが、こんなのを見つけましたのでご紹介しておきますね。もうご存知でしたらごめんなさい。
http://homepage2.nifty.com/tomm/railscape/under_construction/takeshita/takeshita-0.htmの2/25のところ。

2007/08/06 (Mon) 22:42 | EDIT | REPLY |   
sara  
koganeさんへ♪

はじめまして。そして、こんばんは♪

リンク先を拝見しました。びっくりです!驚きました!
そして、感動してしまいました。私は、線路の工事の写真を見るのは初めてです。
線路を動かすところ、レールを切断するところ、通信・信号の線を接続するところ・・すごいです。
夜中に行われているのですね。
時代は全然違いますが、作業をしている多くの方々の中に、(見ることがなかった)祖父の姿を重ねてしまいました。
3/5のところには、JR九州の車両がいっぱい・・・。
今日は感激、感動で胸が一杯です。
ずっと迷いながらでしたが、「駅」のブログを続けてよかったです。
kogane さん、本当にありがとうございました。m(_ _)m
とても、とても嬉しかったです。v-234

2007/08/07 (Tue) 18:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  東武伊勢崎線 - 館林
  • 絶縁継目板(かけ継ぎFRP製)レール継目をマクラギで支えているものは支え継ぎレール継目直下にマクラギが無いものはかけ継ぎといいます。今までの鉄製継目板に絶縁版を挟む方式ではなく継目板自体が絶縁材で製作されてい
  • 2007.08.02 (Thu) 00:44 | レイルエンヂニアリング
この記事へのトラックバック
  •  長野電鉄長野線 - 都住
  • 相互式継目日本では一般的にレールの継目は左右同じ場所にありますこれを「相対式継目」と呼びますが地方鉄道の曲線区間において、レールの長さ調節を目的に継目位置が左右でずらして配置されることがありますこれを「
  • 2007.08.04 (Sat) 23:12 | レイルエンヂニアリング