FC2ブログ
・・・

4 Comments

久し振りに電車に乗りました。


817系。

20180421 817

お鼻が「S」の883系。
懐かしい。

20180421 883

その気持ち、嬉しいような寂しいような。



貨物線。
マクラギを見て微妙に?・・がありましたが
調べる時間がないので
今は胸に秘めて写真だけ。

20180421

ここも思うところがあって
たぶんそうと思うけど写真だけ。

20180421


数年前はここで待ち伏せするように
車両を見ていたなぁ。

20180421 西小倉


でも、今の私には途中下車する時間は

20180421 西小倉


ないのです・・。

でも次の駅では、ココロがゆるっとする
可愛い(?)モノがありました。
関連記事
sara
Posted bysara

Comments 4

There are no comments yet.
n221k  

こんばんは。

3枚目の枕木、レールの継ぎ目の枕木だけ大きいですね。
枕木の間隔と向きがバラバラなのもちょっと気になりました。
4枚目のホームは、戸畑駅の旧ホームでしょうか?
813系を撮るために途中下車したので、良く覚えています。

電車でのお出かけ、久しぶりとの事でしたが、色々と気になって
撮影されているので、楽しまれていたようで何よりです。
次の駅の記事も楽しみにしています(^-^)/

2018/04/24 (Tue) 23:14 | EDIT | REPLY |   
sara  

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
ビックリしました!
3枚目、そうなんです。
枕木の間隔と向きがバラバラ・・これは自然とそうなってしまったのかな?それとも最初から?そう思って列車の中から見ていました。
>4枚目のホームは、戸畑駅の旧ホーム・・
私もよくわからないのですが、貨物線のレールを見ていて、昔のホームだろうな・・ここもそう思いながら見ていました。

次は駅構内で見つけた可愛いものなのですが
JR九州の駅と言えば、手作り感いっぱい・・ですよね。(^^;
早く記事を・・そう思っているのですが、家族がまた病気をしてしまって・・。
GWに入るまでには写真だけでもアップしますね。

2018/04/25 (Wed) 16:36 | EDIT | REPLY |   
Mc791-1  
戸畑駅ホーム

ホーム残骸のあるほうがもともとの本線でした。工場のど真中を通る路線であったため、当時は工場煤煙がひどく列車の窓を開けられない(当時の車両は非冷房)、交流電化したものの煤煙が車両などのガイシに付着して地絡事故が多発する(要するに漏電のようなもの)、などが発生したため、山側にトンネルによる旅客新線を作った・・・と記憶してます。
このため交流電化初期には、ナメクジ電車と揶揄されたとか。その後、ガイシの防汚強化のためにシリコンを塗布するようになり、ガイシが微妙にまだらな緑色になりました。
戸畑駅ホームは段階的に撤去されましたが、現在残っているのは昔の階段と通路の構造物が残っている部分です。

2018/08/14 (Tue) 09:21 | EDIT | REPLY |   
sara  
No title

お久しぶりです。m(__)m

コメント、ありがとうございます。m(__)m

昔の階段と通路の構造物が残っている部分だったのですね。

>山側にトンネルによる旅客新線を作った・・・
その理由を詳しく教えていただいてありがとうございます。
そう言えば、数年前に環境ミュージアムに行った時に
昔、北九州は工場の煙がすごくて
学校の窓も開けられなかったという展示パネルを見ました。
列車の窓も開けられなかったんですね・・。

2018/08/15 (Wed) 16:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply