sara

sara


思えば、跨線橋からの眺めというのは
ずいぶん久しぶりのことで

昔は、そこに立っているだけでもワクワクして
でも、今は、この場所に居るというだけで
胸の奥がじんわりとしてきます。

20170310


夜明駅の跨線橋から見えなくなるまでの線路を眺めていると
ここで1日、列車を見ながら過ごしたくなるような
そんな気持ちになりました。

20170310


でも、屋根のについているものの形に目がいってしまいます。
20170310


四角いのが二つ。
20170310

跨線橋を抜けて

20170310


これ、これなんです。夢見た光景。
山の奥に消えていくように最後は線路が1本になって
列車がどんどん小さくなっていく様子。

TVで観るような、そしてみなさんが撮影された写真でも
たまに拝見させていただく光景・・
なんて素敵なんだろう、
いつかそんな場所に行って見てみたい
そう思っていた光景でした。

20170310


今度は黄色い列車がやってきて

20170310

跨線橋を通り抜け


20170310

駅に。

20170310


その後しばらくして、DE10とハチロクがやってきました。

20170310


転げ落ちないように急いで階段を下りて
小さな子供たちの歓迎を受ける様子を見て
(子供たちは大人の陰に。ちょっと見えるかな・・。)

20170310


そして、発車すると同時に、跨線橋を全力疾走で駆け上がったのですが
10年前と比べたら、足が上がらないというか
おまけに違った意味で心臓バクバク・・・これは完全に歳をとった証拠です。(^^;


20170310

ああ、何とか間に合いました。

20170310


ありがとう・・

20170310


ハチロクが来てくれたから
私もここまで来られたんだと思う・・・
心の中でそう呟きました。

20170310


黒い後ろ姿がどんどん小さくなっていきます。

いつかこの線路の先、その向こうに行きたい・・そう思いました。

20170310



ここでまた、今回お世話になりました
n221kさまの記事をリンクさせていただきたいと思います。
※「ハチロクを追いかけて、日田彦山線へ・・・ 最終回」
有名な場所のめがね橋と夜明駅でのハチロクの様子です。(^^)

実は・・

その後の記事の列車の写真もとても美しいのですが
そちらは、また次回の記事でお知らせさせていただきますね。

Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
n221k  

こんばんは。

線路がまた単線になって、山の奥の方に小さくなっていく風景、
何とも言えないですが、良いですよね。
初めてこの駅に到着して、真っ先にそう思いました。

てっきりホームからお見送りされるのかと思ったのですが、
ハチロクの発車と同時に階段を駆け上がって来れれたのですね。
走ってまで車両を追いかけようというお気持ちがあるうちは、
まだまだお若いと思います(^^)/

2017/03/16 (Thu) 21:29 | EDIT | REPLY |   
sara  
n221kさま、こんにちは。

コメント、ありがとうございます。

この光景・・本当に素敵でした。
そして、列車に乗ってこの先に行ってみたいと
心から思いました。

もう、全速力で走りましたよ~・・(^^;
でも、「わっ!私頑張ってる!」って思うと
ゼイゼイ言いながらも嬉しかったです。

今回は本当にお世話になりました。m(__)m
ご一緒させていただいたおかげで
夜明駅までくることができました。
本当にありがとうございました。

2017/03/17 (Fri) 13:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply