sara

sara

2階の通路を通ってSLのところまで行こうとした途中で見えたもの。

こうやって見ると、フォトフレームの中にいる500系みたい?
(ウメテツ君の横の信号機のイラストなど、京都の博物館では
ちょっとしたところの工夫が素敵・・。)

20161110

ここから見た光景なのですが・・

20161110

実は、外から見るとこちら「2階から」・・外からも中からも新幹線の中をイメージしてあるみたいです。

20161110


そして、どこをどうやって進んだのかは覚えていないのですが
ここからそのままここに繋がっていました・・(たぶん・・)

20161110


20161110


こちらの検修庫では修繕や検査などが行われていました。
ガラス張りでしたが、実際に見ることができて感激・・。
時間があれば、ここでもずっと見学していたい気持ちでした。

20161110

石炭がいっぱい積んであって・・

20161110


スコップが二つ、きれいに並べてありました。

20161110
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
n221k  

こんばんは。

まるでフォトフレームのよう・・・本当ですね!
こういう撮影方法があったとは、教えて頂くまで気が付きませんでした。

検修庫で修繕作業されている蒸気機関車ですが、今年の10/21に本線で試運転が
行われたD51-200号機です。
10月の試運転はトラブルで打ち切りになってしまいましたが、もう一度本線を
走るために、頑張っています。
スコップが綺麗に並べられているところまで、ありがとうございますm(_ _)m

2016/12/18 (Sun) 20:10 | EDIT | REPLY |   
sara  
n221kさま、こんにちは。

コメント、ありがとうございます。m(__)m

そのように書いていただいて嬉しいです。(^^)/
わぁ~、大きなフォトフレーム~・・そう思ってしまいました。

SL・・本線で試運転が 行われたD51-200号機だったんですね。
ここで整備してくださる方と一緒に頑張っているんですね。(^^)

スコップがきれいに並べられているところに・・感動しました。

また京都に行きたい~~です。
今だと大阪まで片道5500円で行けるんですよ。
またいつかこんな機会があったら、ピューってv-456行ってしまいそうです。

2016/12/19 (Mon) 11:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply