sara

sara


館内に入って、一番最初に見えたのは500系でした。
20161110


なぜかみなさん、500系のお鼻を撫でていくような・・。
20161110


581系の外観もしっかりと見ないといけないのですが、
時間配分する中で、今回の私は外側よりも内側というか・・
3段の寝台になったところを見なきゃ・・で頭が一杯・・。
20161110


489系・・雷鳥のマークがよく似合いますね。(^^)
(実は、連結器カバーのところをしっかり撮影したけど
その部分がピカピカに光っていて、後から見ると自分が写っていたので残念ながらアップできず・・。)
20161110


矢印の一番上・・この実物を見たかったのです。
これがどこを表しているのかは、また別の記事で・・。
20161110


鉄道の黄金期と紹介されてあって、この二つのヘッドマークを見たら
立ち止まらないわけにはいきません・・・。パチリ。
20161110


あーっ、これ、これ!
本でしか見たことがなかったのです。
このヘッドマーク、EF58の青大将についていたのですよね。
今、思ったのですが、「つばめ」の文字の両端のマーク・・何か意味があるのかな?
(向かって左側・・まるで昔の真空管のマークみたい。)
20161110


1972年 昭和47年当時の在来線。
こんなにたくさんの特急が走っていたのですね。
20161110

Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
萬世橋  
西日本の特急です

とても懐かしいです♪。
学生の頃“九州行くのに上野から出発”するのが好きで、“はくたか”や“白山”の西日本系編成を上野駅で目前にすると、北国や雪国行きでは無く、南国行きをイメージしていました。
特に“はくたか”は向日町運転所の11両編成で九州特急の“つばめ”や“みどり”にもなる車体なのでとても気に入っていました。
※489系も向日町運転所の11両編成時代があり“つばめ”だったのを見たことがありますが、実際に乗車した時には山陽・九州方面には行かない12両編成でした。

懐かしい画像、まことにありがとうございましたm(_ _)m。

2016/11/26 (Sat) 18:57 | EDIT | REPLY |   
sara  
萬世橋さま、こんばんは

コメント、ありがとうございます。m(__)m

そのように書いていただいて嬉しいです。
ありがとうございます。

私は乗車したことのない車両ばかりですが
こんなにたくさんの特急列車が走っていたのだと思うと
とても懐かしい気持ちになりました。(^^)

2016/11/26 (Sat) 20:45 | EDIT | REPLY |   
Mc791-1  
東京と大阪

京都鉄道博物館に行ったのですね。
私も5月に行きました。
大宮のてっぱくにはない展示・車両もあり、また暇を見て行きたいと思っています。

ヘッドマークの左側は東京市、右側は大阪市のマークです。
東京市はすでになくなっていますが、大阪市のマークは現役です。
燕の運行区間の都市のマークを入れたのでしょう。

2016/11/29 (Tue) 17:07 | EDIT | REPLY |   
sara  
Mc791-1さま、こんばんは。

コメント、ありがとうございます。m(__)m
お久し振りです。
京都に行ってきました。(^-^)/

ヘッドマークの両端のマーク・・そうだったんですね。
私、全く考えつきませんでした。
教えてくださってありがとうございました。

京都鉄道博物館、私もまた行きたいです。(^.^)

2016/11/29 (Tue) 21:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply