sara

sara

車両のことは知っていたけど
名前も知っていたけど
でも、私は今まで
目の前を通り過ぎていくようにしか
見ていなかったのだと思う。

でも、今回、本の特集を読んで
681系と683系の細かい部分の違いに気づき
そして、何度も何度も読んだのに
二つの683系の顔があまりにも違いすぎて
自分のアタマの中、混乱を通し越しておかしくなっちゃった?
そう思うほど平面顔に悩んでしまったけど
ああ、そういうことだったのか!
二つの顔を持つ683系だったんだということを知る。

そして・・

485系・・なんて美しいのだろう。

Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
n221k  

こんばんは。

サンダーバード、生まれ育った滋賀県は湖西線を走る特急列車の文字を、こちらでお目にかかれて嬉しい限りです。
こういう事があると、やっぱり鉄道ペディアを買うべきか、悩んでしまいますね…笑
ちなみに683系のお顔は、0番台と4000番台でも若干違ったり、681系も非貫通対と貫通タイプの2つのお顔を持っていますよ。
京都の鉄道博物館にお越しの際に、ぜひ探してみて下さいね(^-^)/

2016/03/18 (Fri) 22:38 | EDIT | REPLY |   
sara  
n221kさま、こんにちは

コメント、ありがとうございます。

681系と683系の細かい部分の違い(ライトや連結器)は間違い探しのような感じで
これ、これ、と楽しみながら見つけていたのですが
683系のお顔が・・あれれ?あまりにも違いすぎる??・・で、大混乱でした。
まさか前と後ろが違うとは思わなくて・・。そういえば、もみじ色の機関車もそうでしたね。
いやー、サンダーバード・・すごいです。いくつもの顔を持っているのですから。

それから、素敵な記事と写真を拝見させていただいてありがとうございました。
勉強になりました。m(__)m
京都・・行けるように、今から約1年かけて筋トレですね。(^^;

鉄道ぺディア・・とりあえず、10号までを目標に頑張ります。(^^)/

2016/03/19 (Sat) 16:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply