sara

sara

私が住んでいるのは九州。
もちろん、地元を走る列車たちは大好きです。

でも、なぜなのか、どうしてなのか
遠くを走る列車たちに想いを寄せてしまうのです。

想いを寄せる、というのは表現的に少し違うかもしれないけれど
どう書いたらいいのでしょうか、じっと、じっと観察したくなるのもあるのですが
気持ちの中では
たとえば、TVでみていたスターに会えたような感じ?そんな気持ちです。

おかしいって思われるかもしれないけれど
それが本当に本当の気持ちです。

ここ数ヶ月間は、撮影にも行けなかったし、家でじっとしていたことが多かったので
そんなことが続いていたからでしょうか。
だからこそ、余計に、遠く離れた地を走る列車たちの姿を見るのが嬉しくて
自分が行きたい場所に近いところっていいなって
(実際には遠いのかもしれないけど、九州からと思えば、近いですよね。)
そう思いながら見ていると、羨ましくて仕方がなかったりします。

今日は、また遠くを走る列車たちに触れてきます。

そうそう、いつかまた鉄道博物館に行く気は満々なので
今度は、こうしたい、ああしたいっていうこともブログに書いていこうと思っています。

早速、空から見てきます。

こちらは昨年の10月、東京駅にて撮影。
また行きたい・・。
20151011
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply