sara

sara

まだ、心身ともに万全ではないのですが、
やっとコメント欄を開くことができるようになりました。
年末から体調がひどく崩れて、他にもいろいろあって、
私・・もしかするとウツっぽくなっているの?
そう思うほど、心と体のバランスがとれなくて、
自分の気持ちを出すこともうまくできなかったのです。

年が明けて、自分の心の内は書くことができてきたので、
ブログに言葉を残すことで気持ちが晴れてくれたら
そう思って、少しずつ更新を始めたのですが、
その時はまだ会話をする心の余裕がなくて・・。

そのような理由で、年明け、ブログを再開しても
自分の言葉を書くだけが精一杯だったので
コメント欄を閉じていました。本当にすみませんでした。m(__)m

前記事の続きなのですが、
鉄道博物館で知ったアンチクライマー。
それが数ヶ月後に私を前向きに進ませてくれるキッカケになりました。

私がとても嬉しかったことを書いてもいいでしょうか。

鉄道博物館に展示してある車両たちは、今、走ることはできないけど
そこで出あった車両を見て、そこにある何かを知って
4ヶ月たった今、自分の目の前では見ることができないけど
過去から現在にも受け継がれているものを発見できた喜び・・。

あの時、教えてくださったボランティアの方の説明も、展示してあった車両も
その後、距離と時間は離れてしまったけど
今も私の中にしっかりと残っていたこと・・それが嬉しくて・・。

何度も何度も、そしてまた書いてしまいますが
鉄道博物館に行って良かったです。
そして、やはりもう一度行きたい・・。
もう一度・・。

歴史の中でつながってきたものを、これからにつなげたい・・私の中で・・
今、そう思い始めています。

鉄道博物館
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply