sara

sara

-
不思議でした。

車両は全く違うのに
そして、ここからずっと離れた場所なのに
パッと見て、なんだかとっても懐かしい
そう感じてしまった夜・・

なんだろう、なぜだろう・・

そこに見えるもの・・はじめてなのに。

でも、私にはとても親しみがあって
温かみを感じるようなものでした。

もう一度、なぜだろう・・。

でも、すぐに答えはみつかりました。

それは・・
ここでも、その場所でも
古い車両を「今」に変身させてくれる
その人によって手掛けられたもの、だったから。



関連記事
Posted by