sara

sara

鉄道博物館の記事は、今回が最後です。
最後なのでやはり美しい写真を、そう思いまして・・
すみません、n221kさまのお写真を使わせていただいております。m(__)m
20151010

残り10分で、キハ41300形やクモハ40形式、
御料車の2号車(←九鉄最古の客車)などを
ホタルノヒカリが流れる中、急ぎ足で(走りながら?)見学したのですが、
この時、ヒストリーゾーンにいたのは私たち3人だけ。(汗)

お土産を販売しているショップに、数人のお客様がいたようですが
私たちは、もう、そこに行く時間もなく、そのまま鉄道博物館を出ることにしました。
(悲しいかな、人形になれなかった私・・・。)

館内全てを見学することはできなかったけれど
「感動をありがとう!」そんな気持ちで一杯でした。

でも、やっぱり・・心残りがありすぎて・・
こうやって記事を書きながら、ものすごく淋しいのは
もう一度行きたいっていう気持ちがあるからなんでしょうね。
(でも、厳しいみたい・・。大阪や京都ならこっそり行けるけど・・。)
そして、何よりも今回は1人じゃなくて
鉄道が好きな方お二人とご一緒できたこと・・
それが、ものすごく嬉しくて、楽しくて、感動が倍になったような気がします。

ニューシャトルのきっぷ・・。
閉館までいたという証拠が、ここに・・。(^^;
20151010

このきっぷを見ているだけでも、胸が一杯になります。
ああ、私、本当にてっぱくに行ったんだって・・・。

そして、ここから先・・
大宮駅で、そして渋谷駅で、私の感動は続きました。

書いていると、もう、関東に住みたくなってしまいますよ、本当に。
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply