sara

sara

残り時間はあと1時間を切りました。
2階の見学を30分、そして残り30分で、外にいる183系、
最後にもう一度ヒストリーゾーンに戻って、まだ見ていない
展示車両を見学します。

コレクションギャラリーでは、EF30やED70の模型を見て、感激。
そして100系の模型はボタンを押すと、車内が見えるような
仕組みになっていて、ビックリしました。
ヘッドマークやパンタグラフ、他にもいろんなものがたくさんあって
ゆっくり見たかったけれど、また今度・・。←(気持ちだけ・・。)

そして、ラーニングゾーンに行って、ATSのお勉強。
原理、しくみのところはほとんど立ち止まらずに進み
列車の運転指令室(?)では、ミニ列車とは知らずに説明を聞いていた私。
(後で、ミニ列車とわかりました。(^^;・・・)

その後に、目に入ったのが、こちらの台車。
20151010

ブラシ、ブラシ押え、整流子、電機子など、
一つ一つ、細かいところにそれが何なのかが書いてあって
時間があれば、じっくり、ゆっくり、見たかったけど、
とりあえず、撮影して、帰ってからもう一度お勉強・・。
そして、ぐるっと回ると・・・
20151010


えっ!あなたは201系の台車だったの??
20151010


思わず、近づいてもう一度見ます。
20151010
今、写真を見ながら思ったのは・・・
「DT46形台車」のシールの横に「空気バネ」のシールが貼ってあったのですが
あの長方形の形をしたものが全部空気バネ?なのかな・・。

台車だけでなく、車両全部を見ることができたら・・そう思いました。
私は、8年前に一度乗ったきりだったので・・。
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply