sara

sara

写真を見ながら、どこをどう回っていったのか
今現在も、半ば混乱しながら書いている私ですが、
館内でのことを忘れないうちに、細切れ状態ですが更新していきます。
(でも、たくさん教えてもらったのに、記憶が薄れていく~ような・・。
私の脳細胞、かなり老化しているのかも。
いえ、慌てていたんです・・いろいろと。←言い訳。)

今回の写真、かなりブレブレなので小さくしています。
旧京都市電台車
20151010

バネがこんな風についてるんだ、とか思いながら前の方に回って
20151010

この真ん中の切れてる棒、何ですか?とお聞きすると
20151010
ブレーキの棒だったんですね。
よく見ると、制輪子につながってる・・。
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
n221k  

こんばんは。
てっぱくの記事、楽しく拝読させて頂いてます(^^)

京都市電の台車にあるブレーキの棒、もしかして、手ブレーキでしょうか?
網干や吹田の一般公開にお邪魔した時に、113系のクハ台車に用途不明な棒が
先頭台車だけについているのを見つけて悩み、色んな人に訊いてまわって、
手ブレーキ用の棒だと教えてくれた事を思い出しました。

説明の少ない展示物も多いので、案内して下さる人がいらっしゃると、
とてもありがたいですね。

2015/10/30 (Fri) 00:27 | EDIT | REPLY |   
sara  
n221k さま、こんにちは

コメント、ありがとうございます。

手ブレーキ・・(汗)・・すみません、そこまで聞いていなかったです・・。m(__)m
ブレーキって聞いて、それだけで「わー、本当!制輪子と車輪がくっついてる。」って
それだけで舞い上がっていたもので・・。

>113系のクハ台車に用途不明な棒が 先頭台車だけについているのを・・・

そうだったのですね。
いつかまた鉄道博物館に行った時に(←行く気持ちになってる)聞いてきます。

そうですよね、本当にそう思いました。(^^)

2015/10/30 (Fri) 14:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply