sara

sara

さあ、頑張らなきゃ!

1号機関車です。
私は、数年前にてっぱく用のミニノートをつくって
そこに最初に書き込んでいったのが1号機関車の見どころでした。
ボランティアの方のお話しを聞きながら、
自分の目で見たかったものを急いで探します。
20151018 01

えーっと、あそこにも一つあったけど、それは後で・・。
反対側にあるのかな?回ってみよう。
すみません、反対側を見ます・・とボランティアの方に言って、
ちょろちょろと動き回る私・・・←その姿、何となく想像できるでしょ?
20151018

正面で、連結器のお話しをしていただきました。
リンク式連結器。
昔は連結作業に危険が伴っていたのですよね。
20151018

そして、反対側にありました!こちらです。
島原鉄道の社長さんが1号機関車への感謝と惜別の想いを込めて
取り付けられたというプレート・・・。
20151018

実は、私はもっと大きなものかと思っていたのです。
そして、向かって左に見える1の数字の下のA1は
明治30年当時の形式なのですよね・・。
やっと自分の目で確認できて嬉しく思いました。
20151018

後ろの客車と連結してあったので、こちらも見てみました。
フックに鎖を引っ掻けて、リンクで締めつけていたのですね。
20151018

後ろの窓二つが、まん丸です。
20151018

そして、後ろの客車を見ると・・・
20151018

つづく・・
1号機関車・・もっとじっくり見たかったです。
この時点で11時50分ぐらいだったかも。
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply