sara

sara

私のパソコン、応急処置して、やっと画像をアップロードしました。(汗)
明日はどうなるかわからないけど、書けるうちに更新します。

ここから入館・・そう思っていたのですが、そうではないことに気がついたのは
まだ、ずっと・・・先に進んでからでした。(^^;
20151010

わぁっ、広い・・・。 私は、ここでもう興奮気味・・。
20151010

なんて大きな動輪!(これだけでビックリ!)
ドイツの機関車の動輪なのですね。
軌道は、鉄マクラギが使用されていたそうです。
20151010

ニューシャトルの駅の方を振り返って見てみました。
20151010

そして、鉄道博物館へ向かう天井を見上げるとダイヤグラムが・・・。
(実際に書ける方って、すごいなぁって思います。)
20151010

床面には、新幹線の時刻表。
20151010

ゆっくり歩いていくと、台車がありました。
20151010 20151010

103系の台車。
パネルの説明を読むと、ディスクブレーキを採用したのは
103系が初めてだったのかな。
(国鉄初の新性能電車101系で採用された台車を改良し、ディスクブレーキを
装備していたことが特徴・・そう書いてあったので。)
20151010

修学旅行用の電車だったんですね。
20151010

運転室があって・・・気になったのはそのお隣・・・
20151010

また変なところに目がいってます。
下の方にペダルが二つ。そして、通気用?のルーバーみたいなの
風が出てくるのかな。(そんなことないですよね。)
20151010

飲料水って・・・この中に水が入っていたんですね。とてもレトロな感じです。
右は、折りたたみテーブルと書いてありましたが、足をたたんで
テーブルを壁にくっつけるのかな?
20151010 20151010

天井には扇風機があります。
シートに座って記念撮影・・そう思ってあたりを見渡したんですけど
息子の姿が見えない・・・。
実は、その時、息子はすでに博物館の入り口で、待ちくたびれて座っていました。(^^;
20151010

ここまでで軽く30分は過ぎていました。
20151010

さあ、ここからが本番だ・・・。
20151010

雑誌や、みなさんのブログでしか見たことがなかった鉄道博物館。
本当に、本当に、来てしまったんだという感動が
もう、胸の中から一気に爆発した・・・そんな瞬間でした。
20151010


ああ、なんとか今日の分は書けた・・。
良かった、うれしい・・。

でも、明日はどうなることやら、私のパソコン・・。
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply