sara

sara

何もできない1日でしたが
屋根の上を見たことが
元気になれたひと時でした。

Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
萬世橋  
一つ前の記事で…

こんばんは。

音についてお心を掛けて頂きありがとうございます。

人生の分岐点や、初めて“ある程度まとまった時間”乗った列車の音が、心地よかったか、ストレスになったかで、鉄道好きになるか、嫌いになるかが決まると考えています。
夜行列車好きな私もスハネフ14や15のディーゼルエンジン近くの下段寝台にあたった時は“ババをひいてしまった”と思っていました。
初めての夜行列車でディーゼルエンジンの音で寝不足になった人はどう感じるか心配になったものです。
レールつなぎ目のカタンコトンという音が、BGMや子守歌に聞こえる時が最高と記憶しています。

2014/11/30 (Sun) 00:58 | EDIT | REPLY |   
sara  
萬世橋さま、こんにちは

コメント、ありがとうございます。

私のこんな小さな駅に立ち寄ってくださって・・
そして周囲の情景や音までもが聴こえてくるような・・
そんなコメントを残していただいたこと・・
本当にありがたく思いました。

>レールのつなぎ目のカタンコトンという音が、BGMや子守歌に聞こえる時が最高と記憶しています。
レールのつなぎ目の音・・そこにつながるのはレールと枕木と列車・・そして目的地へと向かう人・・。
そして、心地よい響きの中で朝を迎えるのですね・・。(^^)

2014/11/30 (Sun) 13:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply