sara

sara

今回は、ちょっと可愛らしい記事にしてもいいでしょうか・・。
(え・・?どこからか オバサンのくせに・・・って聞こえたような・・。)

可愛らしいのは・・・こちらですよ。

EB661

実は、撮影した時は、EF・・そう思っていたのです。
そして帰宅してパンフレットを見て「あれ?EB66 1・・?」
それから写真を見てみると・・・本当です、確かに「B」ですね。(←2軸。)

EB661

ちょっと乗ってみたい気がしました。

EB661

線路の向こうに桃太郎が見えます。

EB661
 
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
萬世橋  
鉄道マンの遊び心?♪

こんばんは。
しゃれてますね♪。
こうした鉄道マンの遊び心、私は大好きです。

新宿駅改良工事の時建設用クレーンが
“かいじ1号”、“あずさ2号”というプレートを掲げて活躍していて、新宿駅を通るのが大きな楽しみでしたよ。

また、“富士・はやぶさ”が廃止になる年の正月、東京駅に到着した“富士・はやぶさ”の行き先表示、当然“富士・はやぶさ 東京行”となってると思いきや、“彗星 新大阪行”、“あかつき 西鹿児島行”、“つるぎ 新潟行”など、東京では見ることのできない過去の名列車の名前が掲示されていました。特別サービスなのか、はたまたお年玉だったのか…?。その列車が私の東京~九州ブルトレ“卒業乗車”でしたので一生の思い出となっております。
EB66形1号機、ファンの心を引(惹)く強力機関車かも知れませんね♪?。

2014/11/04 (Tue) 21:25 | EDIT | REPLY |   
sara  
萬世橋さま、こんにちは

コメント、ありがとうございます。m(__)m

>EB66形1号機、ファンの心を引(惹)く強力機関車かも知れませんね♪?。

そうなのです・・。私もそう思いました。(^^)
パッと見れば、どなたでもEF66・・・そう思いますよね。
でも、実は正真正銘のEB66・・・なのです。
考えられた方はすごいですよね・・。

工事の時建設用クレーンに“かいじ1号”、“あずさ2号”・・・こちらも素敵ですね。
あ、そうそう・・・博多でもこんなのがありました。
2009年㋇に撮影したものです。
http://sararuru17.blog80.fc2.com/blog-entry-686.html
クレーンに、「さくら」「かもめ」・・・(^^)

この頃は、空を見上げるのが楽しかったです・・。

東京~九州ブルトレ“卒業乗車”での出来事・・素敵な思い出になりましたね・・。

2014/11/05 (Wed) 14:34 | EDIT | REPLY |   
萬世橋  
拝見しました♪

こんばんは。

さくら、かもめ、…
やはり九州は鉄道王国ですね。
新宿駅のあずさやかいじに比べて“長距離列車”だった時代があり、運転期間も長いですね。
工事規模の違いからクレーンの数も違いました。
さすが鉄道神社のある駅ですね♪。

2014/11/05 (Wed) 21:44 | EDIT | REPLY |   
sara  
萬世橋 さま、おはようございます。

コメント、ありがとうございます。m(__)m

クレーンにこのような感じのプレートがついているだけで
工事中の周囲の風景も変わってきますよね。
駅のホームからは、ゆふいんの森号のマークや「つばめ」も
見えていたんですよ・・。(^^)

駅は列車が発着するだけの場所ではないのですね・・。
そこには人の心を動かす何かが・・ありますよね・・。v-234

2014/11/06 (Thu) 09:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply