sara

sara

2014年7月19日撮影。
もうすぐ小倉駅に到着します。
単線が複線になっているのが見えてきました。
実は、西小倉でも気になっていたのですが、線路が途切れているところに黄色と黒の縞模様のハシゴのようなものが置いてありました。
この時は、これは線路がここまでですよ(←違います)・・という意味があるのかなと思っていたのですが、その後詳しく調べてみると・・・
20140719
こちらは安全側線緊急防護装置といって、もしも列車が安全側線に入ってきてこれを倒すと緊急防護のスイッチが入って周辺の信号機を停止信号にするのだそうです。
20140719
8番のりばから撮影。
P1160207 20140719小倉

西小倉方面に向かって撮影。ここでまた気になったことなのですが、
写真の左下あたりに+・・の標識が見えます。
20140719
これは列車停止標識だと思うのですが、この場合は列車を停止する限界がこの位置・・・?と考えてよいのかどうかが私にはわからないのです・・・。(出発信号機が無い駅や所定の位置に出発信号機を設置できない線路に対して・・・本や鉄道用語のサイトにもそのように書いてあるのですが、ちょっと混乱中。)
2014071901

ここで間違っていたらもうどうしようもないのですが・・・右側に見えているのが出発信号機・・ですよね。
20140719
(余談=西小倉でEH500を見た時に、あのもう少し前にこの場所に居れば、この信号が青に変わった瞬間を見ることができたのに・・・そう思ったのです。)
20140719

ぐぐーっと門司方面に向かって下がって撮影・・・。(列車でいえば上がり・・ですか。)黄色い〇で囲んだところは上の信号機の場所、下の赤い〇で囲んだところには・・・
20140719

「貨」×・・・これは機関車の停止位置目標だから、向こうから貨物列車がやってきたらここで停車しなくてはならないのですよね。(・・・ということは、上の列車停止標識の意味は・・?)
20140719

8番のりばから門司方向に向かって撮影。
20140719

実は・・・

信号が青に変わったところを見たくて、このホームのベンチに
約1時間ほど座っていたのですが、19日の日中はもう暑いのなんのって・・
体が溶けてしまいそうでした。
(結局、ここでは見ることができないまま終わってしまいました。)
やはり調べてから出かけないといけないですね。

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply