sara

sara

体調の関係で、これから撮影どころか車両を観察することもあまりできそうにない状況なので、やはりブログのほうはお休みしようかなと考えていたのですが、たとえ月1、2回程度でも何か書き込めたらいいかな・・・そのように思いましたので、これからしばらくの間は、細々(かなり細いです・・笑)とGWに撮影した写真を少しずつアップしようかと思っています。
いつものことですが、私のブログって本当に新鮮味がないですよね。(再び・・笑)
だけど、こんなブログでも閲覧してくださっている方もいらっしゃるようなので・・・気持ちが元気な間は、書き綴ってゆきたいと思います。
それから、あまりにも更新が滞りそうな状態になりましたら、その時は休止のお知らせをしようと思っています。でも、ちゃんと戻ってきますので・・。
なぜなら・・このブログは、私が現実に行きたいと思っている場所と同じくらい・・・大切な場所だから・・・・・・なのです。

2012年5月5日撮影。
2012年5月5門司
この日、私はある疑問を持ちながら、下関行きの列車を何本も何本も見送っていました。
その時の疑問はその後解決したのですが、先日、他の写真を見ていて
ふと気がついたことがありました。

こちらは小倉行きの列車。
ヘッドライトが片側しか点いていないのですが、交直転換の時はこのようになる・・・と
鉄道の本かどこかのサイトに書いてあったような気がしたのですが
2012年5月5門司

こちらは両方点いているのです・・・。
2012年5月5門司

片側の時もあれば、両方の時もあるのかな・・・。

変なことを書いていたらすみません・・・。m(_ _)m
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
line  

ご無沙汰しております。
ついにJR九州の豪華寝台列車が現実になりましたね。正しく日本版オリエントEXPのようです。
お値段も凄いですが、老後の楽しみとしては魅力的かな。果たしてどんな車両が登場するか今から楽しみです。
これから暑い季節を迎えるので無理は禁物ですよ。お体お大事に・・。

2012/05/29 (Tue) 20:54 | EDIT | REPLY |   
sara  
line さま、こんばんは

こちらこそ、ご無沙汰してしまって申し訳ありません・・。m(_ _)m
実は、とても厄介な病気になってしまいました。(^^;
いろいろと事情がありまして、手術はまだ先に延ばしたい気持ちがあるので、できる限り現状維持で過ごせるように(仕事も含めて・・)このような形をとることにしました。

>ついにJR九州の豪華寝台列車が現実になりましたね。
クルーズトレイン ななつ星ですね。
http://railf.jp/news/2012/05/29/150000.html

是非、また九州へお越しください。(^^)
コメント、ありがとうございました。m(_ _)m

2012/05/29 (Tue) 21:58 | EDIT | REPLY |   
幻海  

ご説明します(◎-◎)
「交直転換」と書かれた看板の先に
写真2枚目左側中央に赤と白の斜めシマシマ看板が
ある所。架線を見ていただくと沢山の「がいし」
がついているところがありまして、あの部分は
交流と直流の境目であり非通電区間なのです。
また前灯は主に運転席側がDC100V・助手席側が
AC100Vの電源を使用しており(車両によって
極まれに左右逆の時アリ)パンタグラフが非電化区間を
通過する際に車両はバッテリーのみでの運転状態となる為
DC100Vを使用している片側の前灯しか点灯して
いないのです。
しかしながら車両にはAC100Vを作るためにMGという
発電機を回しておりまして、電源が落ちたからといって
すぐにはこの回転が止まらず、特に下り列車では
60~80km/hの速度(上りは25km/hで進出)で進入
してきますので、各運転士の操作タイミングしだいで
AC電圧低下の前に車両の交直切り替え作業が終わり、
再びMGを回転させてくれるので、前灯2個点いたままの
場合があるのですヽ(´▽`)

2012/06/02 (Sat) 10:15 | EDIT | REPLY |   
sara  
幻海さま、こんばんは

赤と白の斜めシマシマ看板は、非通電区間の標識なのですね。
この区間を通過する時に、前灯が片側だけ点灯するのはどうしてなのかということ・・・そして、2個点いたままの場合もあるということを詳しく教えていただきましてありがとうございました。m(_ _)m

体調の関係で、ここのところあまり本などで調べることができず、中途半端な記事のまま更新してしまったことに少し後悔していましたが、幻海さまのコメントを読ませていただいてとても勉強になりました。本当にありがとうございました。

これからも車両を見つめてゆきたいと思います・・・。
(最近はなかなか出かけられませんが、過去に撮影した写真から再発見できることがあるかも・・・そう思いました。)

2012/06/02 (Sat) 21:56 | EDIT | REPLY |   
玉兎  

片目になってる理由を初めて知って少し感動しております。
ちなみに、ちょっとした補足になるんですけれども…
交直セクション以外でも、エアセクションでも片目になっていたかと思います。
間違っていたら申し訳ないですが・・・

2012/06/13 (Wed) 19:17 | EDIT | REPLY |   
sara  
玉兎さま、こんばんは

お久し振りです。m(_ _)m
コメント、ありがとうございます。

エアセクション・・・すみません、私、よくわかっていなくて
急いで検索して調べてみました。
すると、とてもわかりやすく書いてあるサイトがありましたので、体調の良い時にゆっくり見てみます・・。
http://deadsection.image.coocan.jp/dead_sec/dead_sec.htm#normal_dead

>エアセクションでも片目・・・
教えていただいてありがとうございました。m(_ _)m

そして、閲覧してくださってありがとうございました。m(_ _)m

2012/06/13 (Wed) 21:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  651系交直切替試験
  • スーパーひたちの折り返し整備の様子です。 常磐線は取手〜藤代間で直流から交流に電源が切り換わります。そのため、切替装置の動作確認を発車前に行ないます。 毎時30分発のフ...
  • 2012.06.03 (Sun) 17:30 | 201系のブログ