sara

sara

今年、高校3年生になった娘と久し振りに出かけた博多で
このブログを始めた6年前の頃のように、少しだけ我がままを言いました。

「ねぇ、少しだけ写真・・撮ってもいい?3階のカフェで待っててくれる?」
すると、
「そんなに時間がかからないんだったらホームで待ってる。」
ここ数年は聞けなかった娘の返事にちょっとビックリしながらも
「じゃ、急いで4番のりばに行こう。」
「今から何がくるの?」
階段を下りてまた上がって
そしてやってきた列車は・・・ゆふいんの森号。

2012年4月14日博多駅23

「ねぇ、お母さん・・ゆふいんの森号って何度も撮ってない?」
「そうだね。でも、この前と今日とは微妙に違うの。」
「え?同じだよ。」
「違うよ。」
「どこが?」
2012年4月14日博多駅23

この日の朝は、少し肌寒いくらいの小雨模様。
そのせいなのか、いつもよりも屋根の上の煙が白く広がっていました。
2012年4月13日博多

「お母さん、ゆふいんの森号・・行っちゃったよ。今度はどこ?」
「また戻ってくるからいいの!」
「(・・?!??・・・」
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply