sara

sara

記事の内容が前後しますが、開催期間が5月6日までなので、最初にお伝えさせていただきますね。
どうぶつ郵便局23
北九州市小倉北区にある「到津の森公園」は、2012年4月13日に開園10周年を迎えます。
この10周年をお祝いして、JR博多シティ 3Fスタジオテラスに『どうぶつ郵便局』が開局しました。
どうぶつ郵便局23
動物たちに聞いてみたいことを会場に設置されているオリジナルはがきに書いて
動物の形をしたポストに投函します。
お手紙は、動物園の皆さんが動物に読ませてくれて、(動物の)代理人からお手紙が届く・・・という内容です。
(お手紙のお返事は抽選になるそうです。頂いたお手紙は4月15日以降、順次、到津の森公園にお返事と合わせて展示されるとのことです。詳しくはこちらに。)
どうぶつ郵便局23
「お母さん、中に入れるよ~!」高校生の娘も大はしゃぎです。
郵便局
小さな子どもの気分で入ってみました。
羽根のペンや電話機を見て、娘が一言、「可愛い~っ!」
どうぶつ郵便局23
これは・・・
どうぶつ郵便局23
肉球のスタンプでした。
どうぶつ郵便局23
パンフレットには、このように書いてありました。
「到津の森公園」は、1度閉園したにもかかわらず、市民の力により復活し再生を遂げた「奇跡の動物園」と呼ばれています。
1932年に「到津遊園」は、動物とアミューズメント施設による娯楽施設で人気を集めていましたが、2000年に経営難による閉園が発表されると、短期間に26万人の市民による存続希望の署名や存続運動が沸き起こりました。
北九州市は市民の熱意を受けて継続を決定、敷地を買い取り、2002年に市営の「到津の森公園」として再出発しました。
市営として生まれ変わってから、10年。市民が支える、到津の森公園は2012年4月13日に開園10周年を迎えます。
どうぶつ郵便局23
「到津遊園」の時代に、私も子供の頃に遠足で訪れたことがあります。(バス遠足で・・。)
息子が小さな頃にも連れて行きました。
どうぶつ郵便局23
娘も連れて行ったことがあると思うのですが、彼女の記憶には残っていないらしいので
いつか時間を作って一緒に行ってみようかなと思っています。
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply