sara

sara

数年前まで、母の中の鉄道は「汽車」・・だった。
胸に沁みる懐かしい記憶と共に、蘇るのは古い駅舎と列車の座席。
母の中の鉄道は、ずっとずっと「昔」のままだった。
だけど、ある日を切っ掛けに
いつしか自然に「電車」・・と言葉にするようになった。

2011年10月30日

2011年10月30日

2011年10月30日

2011年10月30日

10月30日、母は初めて乗車した787系の車内にビックリ。

「お母さん、まだまだこれからだよ!今から新幹線ホームに行って、N700系に乗るんだよ。」

Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
schnitzer  
おはようございます!

787系の室内はとても素敵ですね。
ビュッフェがなくなってしまったのが残念ですけど。
コンパートメントに乗ってみたいです。

2011/11/04 (Fri) 06:46 | EDIT | REPLY |   
sara  
schnitzerさま、こんばんは

こちらにもコメントをありがとうございます。m(_ _)m
787系の車内は本当に素敵ですよね。
「今」も、そして「これから(未来)」もずっと乗車したいなって・・・思う車両です・・。
ずっと走り続けてほしいですね。(^^)

2011/11/04 (Fri) 22:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply