FC2ブログ
・・・

2 Comments
9月18日・・・この日は、娘の用事もあって、いつもより帰りが遅くなってしまいました。
かなり歩いて疲れた上に、前日は、娘⇒模試、私⇒土曜出勤で、お互いにクタクタ状態。
おまけに大荷物を抱えていて、正直・・・電車で帰るのはきついかな・・・そう思って時刻表を覗いたら、博多発の特急「かいおう」がちょうどよい時間にあったので、それに乗ることにしました。
この時間の「かいおう」は、783系なのかな・・それとも787系なのかな・・・7番のりばに並んでいる時に、そんなことを考えていた私。(今年の4月から博多に行く時の「かいおう」は、いつも783系のお世話になっていたので、久し振りに787系に乗車したいなって思っていたのです。)
2011年9月18日

そして、目の前に現れたのは787系でした。
2011年9月18日

ラッキー・・・。並んでいたところは、3号車の位置。
「娘と私のお気に入りのシートに座れそう・・。」
そう思った私は、急いで自動販売機まで走って飲み物を買ってきました。
2011年9月18日

そして・・・
2011年9月18日

ここでも TSUBAME の面影がひとつ・・。(^^)
2011年9月18日

夜の787系の車内の雰囲気も素敵です。
2011年9月18日

ジュース2本だけですが、テーブルを開いて小旅行の気分に浸ります。
本当に、ただそれだけなのですが、787系のこの空間は、心身ともに疲れていた私たちの心に不思議なゆとりを与えてくれました。
(787系の車内で飲んだアセロラジュース・・いつもより10倍ほど美味しく感じました。)
2011年9月18日

特急列車・・・その意味を調べてみると、その路線で最も早く目的地に到達する列車に与えられる呼称である・・・そのように書いてありました。
私も今までは、早く目的地に着きたい(私の場合は体力的なことが大きいですが)という気持ちで特急を利用していましたが、今回はカラダは疲れているのに乗車している時間を楽しめた・・というか、元気になって自宅に帰りついたような気がしました。特急列車から元気をもらったみたい・・・。(記事を読んでくださった方へ。うまく表現できなくてすみません。m(_ _)m )

窓の外は雨。813系がすれ違います。
(車内、そして車窓から・・夜の雰囲気が本当に素敵でした。)
2011年9月18日

9月18日の博多駅シリーズも今回で終わりなのですが、最後にもう一つ・・・。
2011年9月18日

博多といえば、駅のホームでも・・・
そう、ラーメン屋さん・・・。
そして、新しいラーメンを発見。
2011年9月18日

その名も「博多ぎょうざる麺」
ぎょうざる???・・・よく見てみると、「ぎょうざ」と「ざる麺」で「ぎょうざる麺」。
さっぱりとしたざる麺と水餃子を食べるラー油でいただくみたいです。
期間限定なのかどうかはわかりませんが、ちょっと食べてみたいですね!
P1100027博多駅は楽しい
関連記事
sara
Posted bysara

Comments 2

There are no comments yet.
萬世橋  

特急列車…
役割は「目的地に特別速く連れて行ってくれる急行列車」なのでしょうが、私が表現すると「特別長く乗っていたい急行列車」という意味になりそうです。大きな矛盾ですね。
特に787系は、ときめきを感じるけれどテンションが上がり過ぎない落着きと寛ぎを感じ、たとえ短時間乗車でも仕事からOFFへの切替えや疲れをとる機会を作ってくれる車両と感じます。
もし寝台車仕様があれば長時間乗車してみたいですし、以前名古屋~西鹿児島間臨時特急列車(座席)がありましたが、787系なら同じ区間を座席利用乗車しても疲れないかも知れません。

2011/09/23 (Fri) 22:33 | EDIT | REPLY |   
sara  
萬世橋さま、こんにちは

お返事が遅くなってすみません・・・。m(_ _)m

>特別長く乗っていたい急行列車・・・

私も同じ気持ちです。(^^)
787系は、とても不思議な雰囲気を持つ車両ですよね。
列車であるのに、車内の空間はまるで動くホテルのロビーのような、そんな気がします。
今回は、初めて夜になって乗車しましたが、日中とは違った車内の雰囲気が本当に素敵で、心身ともに癒されました。

2011/09/25 (Sun) 15:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply