FC2ブログ
・・・

2 Comments
今回の記事の主役は、久し振りに 883系 青いソニックです。
自分なりに悩んで考えて・・でも、結末は・・・です。
今回のタイトルですが、数年前の私ならば きっと「883系のお鼻のヒミツ」・・こんな風に書いたと思うのですが、
そろそろ落ち着いたブログにしないといけないな・・そう思うこともありまして、ごく普通のタイトルになってしまいました。


8月5日に、西小倉で撮影していた私は・・・
目の前を通過する883系を見て、あることに気がつきました。
Sのお鼻の883系ですが、フォグランプが片側しか点いていなかったのです・・。
この時の私は、単純に電球が切れているのかな・・そのように思ってしまったのですが、
帰りの電車の中でふとあることを思い出し、もしかすると何か違った意味があるのかも・・・
そう思いながら1週間ほど考えていました。
2011年7月30日西小倉

まず、検索してみました。
いろいろと見てみたのですが、フォグランプが点灯する数については「ウィキペディア」に
このように↓書いてありました。

>前照灯は、ハイビームとロービームどちらの状態でもAO1編成およびAO2編成は5箇所が点灯し、AO3編成以降は4箇所が点灯する。787系や後に登場した885系とは異なり点灯する数が変化することはない。

(ここで初めて知ったのですが、前照灯にはフォグランプも含まれるのですね。私は 前照灯=ヘッドライトのことだけかと思っていました。)

だけど、どうしてなのか・・・本当にそうなのかなって気になったので、過去に撮影した写真を探してみました。

すると、2007年10月30日小倉駅にて撮影した時の883系のフォグランプも片側だけ点灯していました。
2007年10月30日小倉駅\IMG_9333 2007年10月30日小倉

2008年2月11日小倉駅にて、上の写真と同じAO8編成。(2008年7月からの7連化に伴って、現在は編成番号がAO18編成へ改番されました。)
両方のフォグランプが点いています・・。
2008年2月11日小倉

883系のフォグランプのこと・・・なぜかずっと気になったままでした。
そして、そんな気持ちのまま 私は8月13日に「大鉄道時代展」に行ったのですが、たくさんの展示物を見ながら歩いていて、突然・・883系のパネルの前で釘付けになってしまったのでした。
なんと、なんと883系のお顔の、それもフォグランプの部分が(小さくですが)サラッと画かれていたのです。
それは、1次車のものだったので、お鼻の形が883系 AO1←こんな感じでしたが、
これを見て思い出したのが、1次車のAO1とAO2編成は、↑の鼻の中にもフォグランプが入れてあったこと。
実は、私・・・それまでは、鼻の中に2個入っているのかなって思っていたのですが、鼻のイラストの横に、「(ライト)1個」・・・そう書いてあって、この時初めてそうだったんだと知りました。
         家に帰ってから、確認・・。883 AO1←よく見ると、ライトは1個ですね。
                  2008年5月17日撮影のAO1編成のお鼻。

そして、運よく・・・883系のパネルのところにスタッフの方がいらっしゃったので、勇気を出して聞いてみることにしました。

 「883系のフォグランプのことなのですが、数週間前に一つしか点いていないのを見たので           す。これには何か意味があるのでしょうか・・?」

スタッフの方 「それはハイビームになっていたのですね。ハイビームにすると1個か2個しか点灯しないのですよ。」

 「そうだったのですか!最初見た時に、電球が切れてるのかな・・って思ったのですけど、何か意味があるのかな・・とも思っていたのです・・。」

スタッフの方 「(ニッコリ笑顔で・・)電球は切れていないのですよ。でも、九州ではハイビームにすることが少ないみたいですね。」

この瞬間、883系のフォグランプの疑問は解決・・・。
スタッフの方、本当にありがとうございました。m(_ _)m この時の私がどんなに嬉しかったのか・・・(スキップしてたかも・・。)ちょっと文章では表現できません・・。本当に嬉しかったです。

今回、過去に撮影した883系の写真を探していて、1次車のAO1、AO2編成のライトが光っているものを数枚ほど見ていると、お鼻のフォグランプが光る883系も素敵だなぁ・・・と改めて感じた私でした。

2008年11月22日博多駅

2008年5月17日



イベント会場で、このようなお話しを聞くことができた時は本当に嬉しいです。
関連記事
sara
Posted bysara

Comments 2

There are no comments yet.
でん竜  

こんばんは。コメントありがとうございました。

とても素敵なイベントでしたね。またやってほしいですね。

所でフォグランプの件ですけど、私も九州旅行で見かけましたよ。
自分が乗った883系や787系がそうでした。あとで撮った写真見て…電球が切れているのかそれとも…と同じことを思っていたんですねv-290
片方だけだなんてバランス的にアレですねv-356
ハイビームになっていたからなんですね。

余談ですが、私は883系のパネル辺りでけっこう居てました。v-410

2011/08/31 (Wed) 21:00 | EDIT | REPLY |   
sara  
でん竜さま、こんばんは

本当に素敵なイベントでしたよね。v-221
しばらくは感動が冷めないままで、あの会場がなくなってしまうと思うと、とっても寂しく感じました。
(私は、13日と20日・・2回行きました。)

でん竜さまも同じことを思っていらっしゃったのですね。
1次車のAO1とAO2は、鼻の中にもフォグランプが埋め込まれていますよね。
スタッフの方のお話しだと、ハイビームにした時は3個のうちのどこが点くのかはわからないらしいです・・。
それ以降の車両は、左右のどちらか片側だけになるのでしょうね。(^^)
>バランス的に・・・
私もちょっとだけそう思いました・・v-356。(^^;

>余談ですが、私は883系のパネル辺りでけっこう居てました。

私もです・・。
パネルはじっくりと時間をかけて見ました。
20日は、10時から16時過ぎまで博多シティにいたのです。14時からは上映会へ・・・。

2011/09/01 (Thu) 17:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply