sara

sara

博多阪急8階催場では、2011年8月16日まで 「みんなの大鉄道展」が開催されています。
(8月16日って・・・明日までですね。)
20110814 23みんなの大鉄道展

※「みんなの大鉄道展」の会場内は撮影可能でした。
入り口から入ってすぐには 「鉄道のはじまり」の解説と共に、新橋~横浜間開業時に使用された双頭レールや明治初期の新橋停車場の写真が展示されていました。
そして、真ん中に大きな模型があったのですが、その横でお子さんたちが次々と記念撮影・・。
さて、子どもたちに人気の車両は何?・・・0系と500系でした。
実は私、こんなに大きな模型を見たのは初めてで・・・500系は16両編成だったのですが、
とても迫力がありました。
20110814 23みんなの大鉄道展

「あさかぜ」「さくら」などのブルートレインのヘッドマークが並んでいる中で、「はやぶさ」の前で立ち止まる私。 じーっと見つめます。←見ているのはヘッドマークの下・・。
私の永遠のあこがれのブルートレインの紙コップ。
スタンドだけなのかな・・そう思っていたのですが・・・
20110814 23みんなの大鉄道展

紙コップが入っているみたいです。そして、浴衣の模様はレールマーク・・。やっと実際に確認できました。
20110814 23みんなの大鉄道展 20110814 23みんなの大鉄道展
↑紙コップが入っているのを見たのは初めてなので嬉しかったです。(^^)

これは20系客車に取り付けられていた号車札と書いてあったのですが、左下の○の中に「品」の文字。(もしかすると品川の「品」?なぜそのように思ったのかというと・・・それは後ほど・・。)
20110813みんなの大鉄道展

みんなの大鉄道展

区名板・・左の書体は角ばっていますが、右は丸みがありますね。(今、ふと思ったのですが、白と黒・・これにも何か意味があるのかも。)
みんなの大鉄道展

ヘッドマークの下を見つめていると・・・(いつも上か下ばかり見ているような・・。)
みんなの大鉄道展

準急行・・・?
みんなの大鉄道展

過去~現在を走る九州の列車たちの模型と新幹線たちの模型。(子どもたちに大人気でした。)
みんなの大鉄道展みんなの大鉄道展
EF30の試作型(左)と量産型(右)の模型も展示してありました。後日、写真と本を見ながら比べてみたいと思っています。
みんなの大鉄道展


思わず、「本で見たのと同じ!」と呟いてしまいました。
0系のビュッフェに取り付けられていたスピードメーターです。ご記憶に残っている方・・いらっしゃいますでしょうか・・。ひゅーん・・って針が動いてゆくのかしら・・。それともカクカク・・・っていう感じかな。
20110814みんなの大鉄道展

もう一つの憧れ、それは食堂車のこと。
みんなの大鉄道展

食器とメニュースタンド。そこには、日本食堂・・・の文字が。
みんなの大鉄道展 みんなの大鉄道展

左の食器なのですが、白いお皿にブルーのふち飾り・・これはもしかすると、新幹線の車体の青いラインをイメージしていたのかな・・・と思ってしまった私です。(変な推測をしていたらすみません。m(_ _)m )
みんなの大鉄道展

そして、右に見えるティーカップの裏には、なんと新幹線。(シンプルだけど、なんて素敵・・。)
みんなの大鉄道展

品川駅にブルートレイン客車展示・・・当時、品川には客車がたくさんいたのかな。これを見て、「10号車」○の中の「品」のマークは品川・・の意味なのかなと思ってしまったのでした。←この考え・・単純すぎますよね。
20110814みんなの大鉄道展
↑これはいつ頃の広告なのでしょうね。「さくら」「みずほ」がいて、機関車はすべてEF65。ブルートレイン公開記念入場券1枚200円。

他にもたくさんの展示物を見て出口に向かうと このようなパネルがありました。
みんなの大鉄道展

「僕達急行」A列車で行こう という映画が 2012年3月に公開されます。
公式サイト⇒http://boku9.jp/
九州各地で長期ロケが行われ、東京パートも合わせると登場する電車の数は合計20路線80モデルだそうです。
P109074320110813みんなの大鉄道展

主人公の「こまち」と「こだま」をはじめ、全キャラクターが特急の名前になっているというのも楽しいですね。
会社名も、こだま鉄工所、のぞみ地所、ソニックフーズ・・・思わず微笑んでしまいました。(^^)
P109074020110813みんなの大鉄道展30

★お知らせ★

博多シティでは9階のJR九州ホールで水戸岡鋭治さんの「大鉄道時代展」も開催されています。
こちらの方は、次の記事でお知らせいたしますね!


Posted by

Comments 9

There are no comments yet.
schnitzer  
こんばんは。

大鉄道展、見に行きたかったです。
貴重な展示ばかりのようですね。
紙コップ、0系食堂車の速度計…覚えてます(笑)
"品"の件、20系がたくさん配置されていた品川客車区
(今の品川運転所)のようですね。
大昔は20系以外にもたくさんの客車が配置されてました。
その隣の東京機関区にはEF65-500番台、EF58などなど。
懐かしい展示物を見ていると行けないことがとても残念です。

2011/08/16 (Tue) 00:01 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/08/16 (Tue) 00:13 | EDIT | REPLY |   
萬世橋  

楽しい記事ありがとうございます♪。
0系ビュフェの速度計は「じわーっと」動いていたように思います。
勢揃いしたEF65-500番台ですが、昭和47年3月から53年8月までの間ではないでしょうか?。
ところで昭和49年4月ダイヤ改正(25形デビュー)時、「星の寝台特急」宣伝用に製作された門鉄局のポスターが抜群のセンスでした。「はーい、おはよう」というキャッチコピーで新緑の中のリスが可愛いかったこと。もしいつか展示される機会がありましたら、気長に待っていますのでいつか画像をアップして下されば幸いです。

2011/08/16 (Tue) 01:27 | EDIT | REPLY |   
sara  
schnitzer さま、こんにちは

こちらにもコメントをありがとうございます。m(_ _)m
大鉄道展、ご覧になっていただきたかったです~。
他にもたくさん展示物があったのでたくさん撮影してきたのですが、今回は私が特に気になったものをピックアップしてご紹介させていただきました。
その中でも、紙コップは「永遠の憧れ」なので、今回はスタンドの中に紙コップが入っているのを見た瞬間、とっても感動しました!
0系の速度計・・ご存知なのですね。(^^)
そして、"品"・・・これはやはり「品川」の"品"なのですね。
(品・・といえば、品川しか頭に浮かばなかった私でした・・。)
昔は品川に客車がたくさんいたのですね・・。
昔のポスターを見ていると、タイムマシンで東京に行きたい気持ちになりました。

>懐かしい展示物を見ていると行けないことがとても残念です。

百貨店の催場での展示ということで、たぶん模型とパネルだけなのかな・・そう思っていたのですが、入場するなりビックリ!貴重な展示物がたくさんあって、まるで博物館や資料館のような感じでした。
そして、九州の列車だけでなく、日本の鉄道の歴史から現在につなげてパネルで解説してあったので、とてもわかりやすく子どもさんから大人まで楽しめる内容でした。

次の記事は、水戸岡鋭治さんの「大鉄道時代展」なのですが、こちらは撮影できるところが限られていたものの、みなさんにお伝えしたいことがたくさんあってドキドキしています・・。
水戸岡さんからサイン&握手していただいたのです・・。(一緒に写真も・・。)
それから・・883系のあるもの・・・もゲットしてきました!( ^ ^ )Y 

匿名さま、こんにちは

コメント、ありがとうございます。m(_ _)m
本当に・・・なかなか内容の濃い催し物でした。
特急「つばめ」の愛称板がついたままの車体の一部も展示されていたのです。
グリーンの車体なので、その頃牽引していた機関車はきっとEF58・・ですよね。
その愛称板の左下には、○の中に「大」その横に小さく「宮」・・と書いてあったので、もしかすると「大宮」のことかな・・なんて思ったり・・。
昔々の時刻表(表紙はボンネットタイプの「つばめ」)・・・最新版、¥30・・とか。(^^;
紙コップも感動・・でした。
鉄道が好きなみなさんと一緒に見ることができたらどんなに楽しかったかなぁ・・・なんて思いながら会場を回っていた私です。

お知らせ、ありがとうございました。m(_ _)m
リンク先、拝見させていただきました。そして、早速・・今回の記事の終わりに貼り付けてしまいました。
九州の列車たちもたくさんいるので、これからも使わせていただこうと思っています・・。ブログが楽しくなりますよね!

萬世橋さま、こんにちは

こちらこそ、閲覧ありがとうございます。m(_ _)m
0系ビュフェの速度計は、ゆっくりと動いていたのですね。
そうですよね、ひゅーん・・っていきなり動いたら大変ですよね。

>勢揃いしたEF65-500番台ですが、昭和47年3月から53年8月までの間ではないでしょうか?。

その時代だったのですね。タイムマシンで戻りたいなって思います。

>昭和49年4月ダイヤ改正(25形デビュー)時、「星の寝台特急」宣伝用に製作された門鉄局のポスターが抜群のセンスでした

了解しました。
「はーい、おはよう」と新緑の中のリスを目印に・・・そのポスターにめぐりあえることを願ってこれからもイベントに向かいますね。

2011/08/16 (Tue) 10:04 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/08/16 (Tue) 12:24 | EDIT | REPLY |   
sara  
匿名さま

情報をありがとうございます。
仕事のお休みと体調がよければ、今月中にもう一度博多駅に行く予定なので時間があればお店に寄ってみますね。
だけど、私は面識が無いのでこちらからお声をおかけするのはできないと思いますが・・。m(_ _)m

2011/08/16 (Tue) 17:10 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/08/16 (Tue) 19:27 | EDIT | REPLY |   
やっぱり鉄道  

こんばんは。

なかなか面白そうな展示会ですね^^

O系のスピードメーターは、ビュフェに見に行った記憶があります。
紙コップも0系にもついてましたね。子供の頃、乗車記念に持って帰ったのが懐かしいです。

大の宮は、もしかしたら大阪鉄道管理局の宮原客車区じゃないかと思います。

ちなみに・・・
準急行…いわゆる準急ですね。私も子供の頃は、準急の意味がイマイチわからなかったです。急行の特別なのが特別急行で特急、急行より停車駅が多いのが準急行で準急。そうなると快速って??いろいろ考えるとこんがらがってしまいますね^^;

2011/08/17 (Wed) 21:13 | EDIT | REPLY |   
sara  
やっぱり鉄道 さま、こんばんは

コメント、ありがとうございます。m(_ _)m
まるで博物館や資料館のようでした。
模型もたくさんあったので、子供たちも喜んでいましたよ。

こちらに動画がありました。⇒http://www.youtube.com/watch?v=jaZMirDzaWw

0系のスピードメーターは、みなさんご存知なのですね。
乗車記念に紙コップ・・・これは素敵ですね!

大の宮は、大阪鉄道管理局の宮原客車区のことだったのですね。
そして、準急行のこと・・・ちょっと混乱してしまいましたが、なんとなくわかりました。(^^;←でも、まだこんがらがってるかも・・。

教えていただいてありがとうございました。m(_ _)m

2011/08/17 (Wed) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply