sara

sara

今回の記事の画像は、2007年8月4日撮影に撮影したものです。

そういえば「ゆりかもめ」は、モノレールや普通の鉄道と違っていました。
まず、運転士さんがいなかったし、走行路面はコンクリートだったし・・。
2007年8月ゆりかもめ
今だったら、車両を見れば即、屋根の上のパンタグラフ・・とか台車・・とかが気になるのに、
この時は、パンタグラフの有無も車輪がゴムタイヤだったということも気が付かなかった私です。


「ゆりかもめ」は、案内軌道を使った新交通システム。
列車自動運転装置による無人運転が行われています。(天候などの事情によっては有人運転されることもあるそうです。)
どのようにして走っているのかというと、走行タイヤの前の方についている案内輪が案内レールに触れることによって、案内レールに沿って進んでいくように走行タイヤの操舵装置が駆動するのだとか・・。←すごいですね。
(車輪の画像が無いので案内輪がどんなものかをうまく説明できない私ですが、「ゆりかもめ」のホームページに「ゆりかもめのしくみ」の真ん中あたりに「車両はどうやって曲がるの?」というところがあります。そこに案内レールと案内輪、タイヤと案内バーの図がありますので、よろしかったらそちらの方をご覧ください。)
2007年8月ゆりかもめ
ちょっとだけ大きくしてみました。↓左下に見えているのが案内レール。
2007年8月ゆりかもめ
そして、分岐器なのですが、ゆりかもめは側方案内方式なので案内レールだけでなく案内板があり、一部が左右に可動し分岐案内輪をいずれかの方向に導くそうです。(分岐器も撮影してくればよかったです。案内板も・・。4年前に戻りたい・・というか、昨年も東京に行ったのに・・。)

そして、動力はやはり電気・・・でも、屋根にパンタグラフも無ければ周囲に架線も見えません。
(こちら↓の画像は、2010年3月に息子と娘が撮影したものです。)
2007年8月ゆりかもめ
それではどこから給電しているのかというと・・
今度は、右下の方・・・でも、これではよくわかりませんよね。
2007年8月ゆりかもめ
大きくしてみました。本には、壁の側面に給電レールが備えられていると書いてあったので、
たぶんこれだと思うのです。そして、レールは3本。なので、三相交流・・ですよね。
2007年8月ゆりかもめ

ゆりかもめの車内。普通の鉄道車両よりもこじんまりとした感じに思えました。
(ゆりかもめの車両の長さは9m、1両の車両定員は50~60人。従来の鉄道車両は約20m、鉄道通勤型車両は約180人と比べてみると、やはり小さめなのですね。)
2007年8月ゆりかもめ

実は、ゆりかもめが無人駅だったということも今頃になって知った私。
ホームドアが設置されているのも、安全性を高めるための一つなのですね。
(監視カメラで乗降の安全確認が行われているそうです。)
2007年8月ゆりかもめ
駅名の左の Uと07・・・これは駅の番号でした。
2007年8月ゆりかもめ

今回、ゆりかもめから新交通システムについても知ることができましたが、4年前は・・というか、自分が乗車していながら、この4年間に一度も調べてみようと思わなかったことにちょっと反省・・・しています。
だけど、過去に撮影した写真をこのように活用できたこと、そして自分なりに調べて記事が書けたことはよかったと思っています。

ちょっとだけ、新交通システムのまとめ。通常の鉄道よりも車両が小さく急カーブでも楽に曲がることができ、ゴムタイヤで走るので震動や騒音も少ないということや、高架橋を走るので渋滞に左右されない、安全性が高い。

余談
実は・・4年前にゆりかもめの窓から見えたもので、私が一番興奮したのは 「新幹線」だったのでした。



(2007年の夏の記事では、下の3枚はこちらのブログにアップしていたようです。ゆりかもめの車内は別ブログに。)
でも、頭だけとか。700系↓。
2007年8月ゆりかもめ
おなかだけ、とか。N700系↓。
2007年8月ゆりかもめ
確か、N700系が登場したのがこの年の7月でした。
思いがけずにN700を目撃して、かなり興奮してシャッターを切ったのを覚えています。
近くに子供さん(男の子数人)もいて、「N700系だー!」、近くにいたお父さんも「おお~っ!」・・そして私も必死でパチリ。
2007年8月ゆりかもめ
だけど、ちゃんとした写真は1枚もなかったです・・。

でも・・いい思い出かな・・。
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/07/03 (Sun) 15:29 | EDIT | REPLY |   
sara  
匿名さま、こんばんは

4年前は、こちらのブログで「ゆりかもめ」について全く触れていなかった私でした。(もう一つの方に↓の1枚めの写真をアップしたぐらいで・・。)
車両がきちんと写っている写真が無かったというのもありますが、他の目的が多かったので、そのことを記事にして満足してしまったのでしょうね。(^^;
ゆりかもめ・・今だったら、もっとたくさん撮影していたと思います・・。

リンク先を拝見させていただきました。
本当ですね!↓の記事の最後の写真は、新橋駅前の手前みたいです。(そうです・・私、新橋で降りたのです。)
教えていただいてありがとうございました。m(_ _)m

今、もう一度写真を見てみました。
本当です・・分岐器みたいですね。新交通システムの分岐部には可動案内板がついているらしいのですが、分岐する手前についているようなのですね。もしかすると、反対側(見えない方)についているのかな・・・。
いつかまたゆりかもめに乗車する機会があれば見てみたいなと思います。(^^)
(それから、トラックバック・・ありがとうございました。m(_ _)m )

2011/07/03 (Sun) 22:07 | EDIT | REPLY |   
schnitzer  

よくお調べになられましたね。
私の知らないことばかりでした。
最近、ゆりかもめに乗ることが少なくなってしまいました。
乗る機会があったら私も確認してみたいです。

2011/07/03 (Sun) 23:43 | EDIT | REPLY |   
sara  
schnitzerさま、こんばんは

実は、私も知らないまま「ゆりかもめ」に乗っていたのです・・。(^^;
4年も経ってしまいましたが、調べてみるといろいろと興味が出てきてしまった私です・・。
今度東京に行った時には、また「ゆりかもめ」に乗車したいと思っています。
(そして、この記事の続きを書きますね。( ^ ^ )Y )

コメント、ありがとうございました。m(_ _)m

2011/07/04 (Mon) 17:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply