FC2ブログ
・・・

0 Comments
今回の記事は、屋上「つばめの杜ひろば」の中にある・・・鉄道神社です。
こちらの神社は、筑前一ノ宮 住吉神社からのご勧請された鉄道神社だそうです。
勧請とは、神仏の分身・分霊を他の地に移して祭ること。(ハカタ アタラシ化計画の情報誌より抜粋いたしました。)
鉄道神社

一の鳥居(星門)をくぐると、表参道の両側にはお店が並んでいます。
鉄道神社

天草屋、由布院屋、萬屋・・食べ物やお土産物を販売しています。
鉄道神社 鉄道神社

休憩所もありますね。
鉄道神社

二の鳥居(福門)の上には・・・。もしかすると、つばめ???  拡大してみました。↓
鉄道神社 鉄道神社

三の鳥居までの間には、なんと畑と・・・
鉄道神社

水田がありました。
鉄道神社

水田の奥には、蛍の幼虫がいるそうです。初夏が待ち遠しいですね。
鉄道神社

三の鳥居(夢門)をくぐると・・・
鉄道神社
鉄道神社

社務所がありました。
鉄道神社

黄色いのは、鉄道のお守りです。
鉄道神社

お参りの前に、みんな何かをじっと見ていますね。
鉄道神社

こちらの作品は、九州の7県を結び福をつないでいってほしいという思いを込めて作られた
「縁結び七福童子」。九州の上を電車ごっこで走り回る子供たち・・。
平城京遷都のキャラクター「せんとくん」の生みの親として知られる
籔内佐斗司東京芸術大大学院教授が制作されたそうです。
鉄道神社

とても可愛らしくて、見ていると心が和んできますね。
鉄道神社

そして、私は 山里の小さな神社を訪れた気持ちになりました。
鉄道神社

ここが・・
鉄道神社

ビルの屋上とは・・・
鉄道神社

思えない・・そんな気持ち・・。
鉄道神社 鉄道神社

ヘルマン・ルムシュッテルのレリーフは、駅構内の柱から鉄道神社へ・・・。
鉄道神社

関連記事
sara
Posted bysara

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply