FC2ブログ
・・・

2 Comments
年が明けてからいろんな意味でいろいろありまして、なかなか自宅でゆっくりとパソコンに向かう時間がとれません・・・。( p_q) 
同じ姿勢で長時間座っていることがちょっときついので、調べ物もできるだけ本に頼ってしまう
今日この頃です。
(良い意味では、昨年からいろんな資料が増えたのですが、きちんと目を通す時間がなくて。)
電気機関車のこと・・・少しずつ(本当にちょっとずつですが)調べてゆく中で、理解できなくてもいいから その構造をもっと詳しく知りたくて、このような本を取り寄せてみました。
電気機関車形態構造事典
電気機関車形態構造事典

床下から眺めた車体台枠の構成などが写真でわかるようになっています。
実は、私・・今まで幾つかの部分で、少しズレて覚えてしまっていたことがありました。
車体側面からの写真と本に掲載されている図を頼りに想像していたので、(ここに書くのは恥ずかしいほど)いろんな部分がどこに付いているのか正確に理解できていなかったのです・・。
だけど、こちらの本を見ていると、工場の中に入って電気機関車を間近に見ているような気持ちになってしまいました。
でも・・私には難しい内容の部分が多くて、読み進めるにはかなり時間がかかりそうですが、昨年末にも記事にしていました「引張装置とゆれ装置の構成」のところが少しでも理解できるように頑張りたいと思います。

↓「車体内部の構成」のページ。
電気機関車形態構造事典

関連記事
sara
Posted bysara

Comments 2

There are no comments yet.
line  

凄い本読んでますね。
読破したら機関車についてはかなりの知識人になるのでは。
前々から気になってたSG用の水タンクってどんな物だったんでしょうか。給水してる現場も見たこと無かったもので。その辺についても記述されてるんですかね。
こちらは今だ乾燥注意報が出っぱなしで、カラカラな日々が続いてます。少しは雪でも降って欲しいものです。

2011/01/30 (Sun) 18:34 | EDIT | REPLY |   
sara  
lineさま、こんばんは

タイトルだけだと凄いみたいですが、内容は車体構造の基本的なことが写真で解説してあるような感じです・・・でも、私は言葉一つで引っ掛かって、これは何だろう??で、進まない状態です。(^^;
意味がわからなかったりするところも多いのですが、「あ、これ、聞いたことがあるから それかも・・・。」そんな部分の写真と一致した時が、嬉しかったりします。←恥ずかしながらまだまだそんな程度です・・。
今は、写真を見ているだけでもワクワクしています。(私、生きているうちに理解できるかなぁ・・?笑)

SG用の水タンク・・・探してみたのですが、見つかりませんでした。もしかしたら見落としているかもしれないので、これから読み進めていって見つかればまた記事にてお知らせいたしますね。

こちら・・お昼過ぎまで吹雪だったのですよ。
今は止んでいますが、雪は現在も積もっています。
このままだと、明日の朝は路面が凍結しそうなので、大変かも・・。
雪だるまがたくさん作れそうです。v-276

2011/01/30 (Sun) 19:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply