FC2ブログ

私の小さな鉄道ノート  

・・・

Archive2015年10月 1/5

実物を見て感動して、模型を見てしくみがわかった。そして、ブログを続けてきて良かった。

ED40・・どんなに会いたかったことか・・。過去に碓氷峠の記事「峠の歴史、そして・・」を書いた頃の私は、EF63に興味を持ってただ、それだけで歴史を調べていたのだけど、EF63の前に走っていた機関のこと・・・本を読んでもなかなかしっくりとこなくて、その後、実物を見たくて仕方がなかったから。取っ手のようなものもの、そして、中央は開き戸のようになっているのだろうか。ラックレールだ・・。集電は第三軌条方式 ・・「集...

  •  4
  •  0

驚きの連続

もう、悲しいくらいにぶれっブレな写真ばかりで、おまけに見学もノロノロでしたが記事も大したことが書けないのにダラダラ更新しているので、できるだけとばしてサッサと進みます。(そう書きながらも手際が悪いというか、進まない~💦)弁慶号。煙突が大きい!これは火の粉が飛散しないように・・ですね。カウキャッチャーがあって、大きなヘッドライト。(何もかもが大きい・・。)煙突の後ろ辺りにベルがついていたのですが、走...

  •  0
  •  0

トロリーポールの先が見たいのです・・・

ナデ6110形式。その昔、こちらの電車が山手線や中央線で活躍していたのですね。今現在と比べると、不思議な感じがします。 最初、この二本のヒモを見た時は、展示用にポールを上から吊るために使ってあるのかと思っていたのですが、実際にこのヒモを使ってポールを上げ下げしていたのですね。このようなパネルを見ると、そうしなければならないってスイッチが入ってしまう私。でも、見えないんですよ。どうしたらいい?ED17(←確...

  •  0
  •  0

この棒は・・

写真を見ながら、どこをどう回っていったのか今現在も、半ば混乱しながら書いている私ですが、館内でのことを忘れないうちに、細切れ状態ですが更新していきます。(でも、たくさん教えてもらったのに、記憶が薄れていく~ような・・。私の脳細胞、かなり老化しているのかも。いえ、慌てていたんです・・いろいろと。←言い訳。)今回の写真、かなりブレブレなので小さくしています。旧京都市電台車バネがこんな風についてるんだ、...

  •  2
  •  0

午後の部 スタート・・「インサイドシリンダー」

その後 私は1人で入り口付近の展示車両を見学したのですが変にちょろちょろしただけで、何もなっていなかったような・・。今思えば、もう、割り切ってこの30分の間にてっぱくひろばに行ってE5系の滑り台を見たり、新幹線リンクや京浜東北線ジャングルジムで遊べばよかったんです。←本気で遊ぶつもりだった。そうです、そうすればランチトレインもお昼に見ることができたのに・・。やはり、夢の世界に行って、有頂天というか、頭が...

  •  0
  •  0